徳重聡が過去に起こした事故の内容がヤバイ!?高校など若い頃の驚きの経歴とは!?

イケメン俳優として人気なのが徳重聡さんですよね。

徳重さんは石原プロモーションに所属し、骨太な演技が絶賛されています。

そんな徳重さんなのですが、過去に起こした事故の内容が話題になっているそうです。

さらに、徳重さんの高校など若い頃の経歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:徳重 聡(とくしげ さとし)
本名:徳重 聡(とくしげ さとし)
生年月日:1978年7月28日(38歳)
出生地:鹿児島県
身長:187cm
血液型:A型
所属:石原プロモーション

・2000年:「21世紀の石原裕次郎を探せ!」でグランプリを獲得する。
・2004年:「西部警察SPECIAL」に出演する。
・2006年:ドラマ「赤い奇跡」に出演する。
・2012年:ドラマ「結婚しない」に出演する。
・2016年:映画「沈まぬ太陽」に出演する。

徳重聡が過去に起こした事故の内容がヤバイ!?

徳重聡さんは石原プロモーションの期待の若手俳優としてデビューし、現在も大活躍していますよね。

人気ドラマや映画に多く出演していて、私生活なども注目されました。

そんな徳重さんなのですが、過去に起こした事故の内容が話題になっているそうです。

では、徳重さんが起こした事故の内容とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、徳重さんは映画のロケ中に車の運転を誤って事故を起こしてしまったと言われているそうです。

石原プロモーションは様々なドラマや映画を撮影しているのですが、その中でも代表作と言えるのが「西部警察」ですよね。

派手なアクションが人気の「西部警察」なのですが。2003年に作成された「西部警察2003」のロケ中に車が暴走してしまい観覧していたお客さんに突っ込んでしまったことがあるのだそうです。

そして、その車を運転していたのが徳重さんだとも言われて話題になったのだとか。

ロケで車が観客に突っ込んだということで怪我人が出てしまい、かなり大きな事故となってしまったのですが、この事故によって「西部警察2003」は放送中止となったのだそうです。

こうした事故を起こしてしまったということで放送中止になるというのも仕方がないと言えますよね。

この事故を受けて当時の石原プロモーションの社長の渡哲也さんが記者会見を開き、怪我をした人の元に謝罪に出向くなどしているのですが、徳重さんが起こした事故の内容がヤバイですよね。


スポンサーリンク


ただ、そのようにロケ中に事故を起こしてしまったと言われる徳重さんなのですが、実際には徳重さんが車を運転していたのじゃなくて同じ若手俳優の池田努さんが運転をしていたのだそうです。

池田さんは2001年に石原プロモーションに所属して俳優として活躍していたのですが、石原プロモーションの中でも徳重さんの方が何かと注目されているので、徳重さんが事故を起こしたと勘違いする人が多かったのだとか。

ちなみに、事故を起こした池田さんは事故について、

「いいところを見せたくてアクセルを踏み過ぎた。急発進後、車の後部が左右に振れた。」

と明かしているそうです。

なので、同じ石原プロの若手俳優でも、徳重さんが事故を起こしたというわけじゃないそうなのですが、今だに徳重さんが事故を起こしたと勘違いしている人も多いのだとか。

ただ、徳重さんも「西部警察」シリーズに出演し、「西部警察」のイベントなどにも登場しているので、そうしたこともあって徳重さんが事故を起こしたと勘違いしてしまう人も多いのかもしれません。

派手なアクションがトレードマークでもある石原プロモーションなので、今後はロケなどで事故を起こさないように気を付けて欲しいですね。

スポンサーリンク

徳重聡の高校など若い頃の驚きの経歴とは!?

俳優は出身の高校なども話題になることが多いですよね。

その経歴なども注目されることが多いのですが、徳重聡さんの高校など若い頃の経歴に注目が集まっているそうです。

では、徳重さんの高校など若い頃の経歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、徳重さんは静岡県にある高校に通い、そこから大学に進学して自動車メーカーの就職試験を受けるなどしていたそうです。

徳重さんは鹿児島県で生まれ、静岡県で育っているのですが、高校は静岡市立高等学校に通っていたのだとか。

静岡市立高等学校は偏差値が60で普通科と科学探求科があるそうなのですが、徳重さんがどちらの学科に通っていたのかはわかっていないそうです。

ただ、徳重さんは若い頃にサッカーをやっていて、サッカーのスポーツ推薦で立正大学社会福祉学部に入学したのだとか。

サッカー王国とも言われる静岡県なので、徳重さんも若い頃にはサッカーで汗を流していたようです。

ちなみに、立正大学社会福祉学部は偏差値が52だそうなのですが、社会福祉学部は社会福祉を学び、社会福祉士、介護福祉士、教師などの資格が取得できるそうです。

なので、徳重さんもそうした資格を取得して、将来は福祉か教育関係の仕事に就くことも考えていたのかもしれませんね。

また、そんな徳重さんなのですが、立正大学在学中に自動車メーカーの就職試験を受けるなどして就職活動もしていたのだそうです。

なので、福祉関係以外の仕事にも興味があったようなのですが、そのまま自動車メーカーに就職していた可能性もあり得ますよね。

ただ、そんな徳重さんなのですが、芸能界デビューのきっかけは「21世紀の石原裕次郎を探せ!」というオーディションでグランプリを獲得したことになるそうです。

「21世紀の石原裕次郎を探せ!」は2000年に行われたオーディションで、石原プロモーションが21世紀に活躍する石原裕次郎のような俳優を見出すことを目標に行われたものなのだとか。

そんな「21世紀の石原裕次郎を探せ!」に徳重さんは参加したのですが、実は徳重さんのいとこが勝手に徳重さんのことを応募したのだそうです。

なので、徳重さん自身が俳優になりたいと思ってオーディションを受けたというわけじゃないそうなのですが、意外に親戚や家族が勝手にオーディションに応募したという芸能人は多いですよね。

オーディションに参加した徳重さんは、オーディションが行われる会場がわからずに40分も遅刻してしまったそうなのですが、それでも何とかオーディションに参加させてもらったそうです。

スポンサーリンク


また、石原裕次郎に宛てた作文という課題で

「あなたを追い越してみたいです」

と書いて提出するなどして審査員の度肝を抜いたのだとか。

そして、徳重さんの整った顔立ちなどはもちろん、そうした内面性なども評価されて見事グランプリに輝いたのだそうです。

こうしたところはまさにスターならではと言えそうなのですが、徳重さんの高校など若い頃の驚きの経歴ですよね。

そして、石原プロモーションに所属した徳重さんは数年間レッスンなどを受けて「西部警察SPECIAL」や「弟」などで俳優デビューをしているそうです。

そして、現在も石原プロモーションを引っ張る若手の俳優として大活躍しているのだとか。

今後もそんな徳重さんはドラマや映画などで主演を務めるなどして俳優として大活躍していきそうですね。

西部警察のロケで事故を起こしたと勘違いされるなど、その事故が話題になった徳重さんなのですが、静岡県の高校から立正大学に進学して21世紀の石原裕次郎を探せというオーディションでグランプリを獲得して芸能界入りするなどその経歴なども注目されていて、今後もそんな徳重さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・徳重聡が嫁に選んだ相手や馴れ初めがヤバかった!?売れない理由に隠された驚きに秘密とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ