坂本冬美が結婚できない理由がヤバイ!?父の事故死と引退危機の衝撃の過去とは!?

坂本冬美さんは若い頃から歌手として大活躍していますよね。

坂本さんは未だに独身という事も知られています。

そんな坂本さんなのですが、結婚できない理由が話題になっているそうです。

さらに、坂本さんの父の事故死と引退危機の過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:坂本 冬美(さかもと ふゆみ)
本名:坂本 冬美(さかもと ふゆみ)
誕生日:1967年3月30日(50歳)
出身地:和歌山県
身長:160cm
血液型:O型
所属:ティアンドケイミュージック

・1987年:「あばれ太鼓」で歌手デビューする。
・1988年:第36回紅白歌合戦に出場する。
・1991年:HISを結成する。
・2002年:すい臓炎で芸能活動を休止する。
・2003年:芸能活動を再開させる。
・2016年:毎日芸術賞特別賞を受賞する。

坂本冬美が結婚できない理由がヤバイ!?

坂本冬美さんは紅白歌合戦に出場するなど大活躍していますよね。

デビュー曲から大ヒットをしていてすぐに人気歌手となりました。

そんな坂本さんなのですが、いまだに結婚できない理由が話題になっているそうです。

では、坂本さんが結婚できない理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂本さんは出会いなどがないために結婚できないと言われているそうです。

坂本さんは20歳で歌手デビューしているのですが、早くから歌手としてヒット曲を出して大活躍していましたよね。

なので、すぐに人気歌手となったのですが、そうしたことから歌手活動が忙しくなって男性との出会いがないと言われているそうです。

そうしたことから坂本さんは現在も彼氏ができずに結婚できないと言われているのだとか。

確かに、坂本さんは若い頃から常に歌手として忙しくしているので出会いがないというのはわかりますよね。

また、そんな坂本さんは2015年にはクリスマスライブで

「結婚は50歳までには何とか。」

ということを語っていたことがあるのだとか。

さらに、結婚をして一度は名前を変えたいとも語っていたそうなのですが、2017年にはすでに50歳になってしまって、50歳までに結婚するという事は叶わなかったようです。

こうしたことから坂本さんは結婚願望がないわけじゃなくて、いい人がいればすぐにでも結婚をしたいと考えていることがわかりますよね。

ただ、どうしても出会いがないので結婚できないようです。

坂本さんが結婚しないことについては、同じ演歌歌手の伍代夏子さんも心配していて

「出会いがないんでしょうね。」

と語っているのだとか。

ただ、伍代さんは、坂本さん自身は頑張り屋でマメで尽くすタイプと明かしていて結婚には向いているとも明かしているそうです。

このように坂本さんと親しい伍代さんから見ても坂本さんは純粋に出会いがないので結婚できないと言われているということで、坂本さんが結婚できない理由がヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな坂本さんなのですが、かつては結婚を考えた男性もいたのだそうです。

まず、坂本さんは星野仙一さんと結婚するのじゃないかということが噂されたのだとか。

さらに、坂本さんはお笑いトリオ我が家の坪倉由幸さんから本気で求婚をされたとも言われているのだそうです。

坂本さんと坪倉さんは番組で共演し、番組の中でデートをするなどしてそこから親しくなってメールをするようになったのだとか。

さらに、坪倉さんは坂本さんについて本気だとも明かしているのだそうです。

ただ、そのように坪倉さんが坂本さんに本気だと明かしているものの、それからすでに数年が過ぎていて未だに二人の間には何の進展もないのだとか。

こうしたことから坂本さんと坪倉さんの結婚は難しいとも言われているそうなのですが、今後の二人の関係にも注目していきたいですね。

スポンサーリンク

坂本冬美の父の事故死と引退危機の衝撃の過去とは!?

坂本冬美さんは家族のことなども注目されていますよね。

特に父親との関係が話題になっているのですが、そんな坂本さんの父の事故死と引退危機の過去に注目が集まっているそうです。

では、坂本さんの父の事故死と引退危機とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂本さんの父親は自動車で事故死をしていて、その後に引退危機があったのだそうです。

坂本さんの父親は坂本正夫さんという方で、1997年に和歌山県の漁港に車ごと突っ込んで亡くなってしまったのだとか。

坂本さんの父親は出稼ぎや漁師、土木作業員などの仕事をしていて若い頃から出稼ぎに行くなどしていたのだそうです。

なので、坂本さんは母親に厳しく育てられたそうなのですが、そんな坂本さんは和歌山県の生まれで上富田町立上富田中学から熊野高校に進学し、中学、高校とソフトボール部に所属していたそうです。

ちなみに、そんな坂本さんは中学生の頃から歌手になることを夢見ていたのだとか。

そして、高校卒業後に大阪にあるレストランで経理として務めて、その後は和歌山放送のディレクターに紹介されて株式会社ウメタに入社したのだとか。

また坂本さんは働きながらカラオケ教室に通い、1986年にNHKの「勝ち抜き歌謡天国」で名人となって歌手デビューするようになったのだそうです。

そんな坂本さんにとってお父さんは大事な人だったのは間違いないのですが、海に車ごと突っ込んで亡くなってしまったということで、当時はかなり深い悲しみに暮れたことが予想できますよね。

また、そのように父親が謎の死を遂げていることから、自殺説や他殺説などが出ていて現在も真相はわかっていないのだそうです。

スポンサーリンク


そして、そのように父親が亡くなった坂本さんは、1996年には年末に紅白歌合戦のトリを務めていて、その前には盲腸の手術を受けているのだそうです。

さらに、1997年の3月には膵炎にかかってしまったのだとか。

そのように大変な中で最愛のお父さんが亡くなってしまったのだそうです。

一気に様々な不幸に襲われてしまった坂本さんなのですが、そうしたことから憔悴しきったため、歌手してステージに立ちながらも

「何で歌手になっちゃったんだろう」

と考えたり、

「何でこんな時に笑顔で歌ってんだろう」

と考えて気持ちを押し殺して活動していることに耐えられなくなってしまったのだとか。

なので、そうしたことから坂本さんはデビュー15周年までは何とか活動を続けて、2001年に無期限の活動休止を宣言し、2002年から1年ほど活動休止をしたのだそうです。

この時は心身ともに限界を迎えてしまっていて、まさに坂本さんの引退危機と言える時期だったのだとか。

自身の病気やお父さんの死が重なってしまったということで、そのように限界を感じてしまうのも無理がないですよね。

なので、坂本さんはお父さんが亡くなられる前後からかなり大変な状況だったことがわかるのですが、坂本さんの父の事故死と引退危機の衝撃の過去ですよね。

ただ、その後坂本さんは歌手の二葉百合子さんに出会って様々なアドバイスをもらって、見事に歌手として復活しているのだそうです。

そして、坂本さんは現在も歌手として大活躍しているのですが、心の中にはいつも亡くなったお父さんと二葉さんのアドバイスが生きているようですね。

出会いがないことから結婚ができないと言われて結婚できない理由が話題になった坂本さんですが、父の事故死と病気が重なって起こった引退危機の過去も注目されるなどしていて、今後もそんな坂本さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・坂本冬美の若い頃の活躍と昔の顔や整形がヤバイ!?星野仙一との破局の衝撃の真相とは!?

・藤あや子と坂本冬美の禁断の関係の真相がヤバイ!?娘と演歌デビューの驚きの関係とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ