坂本冬美の若い頃の活躍と昔の顔や整形がヤバイ!?星野仙一との破局の衝撃の真相とは!?

演歌歌手として80年代後半から活躍しているのが坂本冬美さんですよね。

坂本さんは演歌歌手ながらもポップスに挑戦をするなどしています。

そんな坂本さんなのですが、若い頃の活躍と昔の顔や整形が話題になっているそうです。

さらに、坂本さんと星野仙一さんの破局の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:坂本 冬美(さかもと ふゆみ)
本名:坂本 冬美(さかもと ふゆみ)
誕生日:1967年3月30日(50歳)
出身地:和歌山県
身長:160cm
血液型:O型
所属:ティアンドケイミュージック

・1987年:「あばれ太鼓」で歌手デビューする。
・1988年:第36回紅白歌合戦に出場する。
・1991年:HISを結成する。
・2002年:すい臓炎で芸能活動を休止する。
・2003年:芸能活動を再開させる。
・2016年:毎日芸術賞特別賞を受賞する。

坂本冬美の若い頃の活躍と昔の顔や整形がヤバイ!?

坂本冬美さんは演歌歌手として自身のヒット曲はもちろんカバー曲などが大人気になっていますよね。

坂本さんは現在も演歌歌手として様々な活動をしています。

そんな坂本さんなのですが、若い頃の活躍と昔の顔や整形が話題になっているそうです。

では、坂本さんの若い頃の活躍と昔の顔や整形とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂本さんは20代の頃から歌手として活躍し、整形などが噂されているのだそうです。

坂本さんはNHKの「勝ち抜き歌謡天国」で名人となってそこから歌手としてデビューするようになったのだとか。

そして、坂本さんは1987年に「あばれ太鼓」でデビューし、80万枚もの大ヒットを記録したのだそうです。

そのようにデビュー曲がいきなり大ヒットを記録した坂本さんは第20回日本有線歌唱大賞最優秀新人賞を受賞し、この他にも「祝い酒」や「雨上がり」などの曲をリリースし、さらに1988年には第39回紅白歌合戦に出場しているのだとか。

さらに、その後も毎年のように紅白対抗歌合戦に出場して紅白歌合戦の常連となったのだそうです。

また、坂本さんは1991年には「火の国の女」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞しているのだとか。

デビュー数年にもかかわらず紅白歌合戦の常連になり、レコード大賞まで受賞してしまうというのは凄いですよね。

ちなみに、下の画像が若い頃の坂本さんになるのですが、今とかなり顔が違うように感じますよね。

坂本さんは昔と現在とで顔が違うのでかなり驚いてしまう人もいるそうなのですが、実は坂本さんはデビュー前にかなり太っていたのだそうです。

なので、デビューするにあたって10kgは痩せたと言われているのだとか。

しかし、それでもデビュー当時の顔はパンパンで今の坂本さんとはかなり顔が違っていたのだそうです。

また、そうしたこともあって坂本さんは整形をしたということが噂されているのだとか。

確かに現在とかなり顔の雰囲気が違っているように見えるので、整形などが言われてしまうのも納得してしまいますよね。

スポンサーリンク


ただ、坂本さんは昔と現在とで顔が違うことについて、すい臓炎の影響で顔が変化したことを明かしているそうです。

坂本さんは2002年にすい臓炎を患って歌手活動を1年ほど休止し、その後に活動を再開させているのですが、その時にすい臓炎の影響で左目だけ目が二重になったことを明かしているのだそうです。

すい臓炎でかなり痩せてしまい、その影響で左目だけ二重になってしまったそうなのですが、そうしたこともあって昔と顔が違うのだとか。

これについては本当のことだという声も多いものの、やはり整形疑惑は未だに消えていないのだそうです。

坂本さん自身は今も整形を否定しているのですが、実際のところがどうなのか気になるところですよね。

また、そのように演歌歌手としてデビューし活躍していた坂本さんは、1991年に細野晴臣さんや忌野清志郎さんとHISというユニットを結成して「日本人」というアルバムをリリースしているのだとか。

演歌歌手がユニットを結成して演歌以外の曲を歌うというのも珍しいのですが、後にポップスなどをカバーして大ヒットした坂本さんなので、当時から演歌以外の音楽にも興味があったようです。

このように歌手としてデビュー時から大活躍し、音楽以外のことでも話題になった坂本さんなのですが、坂本さんの若い頃の活躍と昔の顔や整形がヤバイですよね。

坂本さんは若い頃から歌手として成功をして現在も活躍しているのですが、今後も様々なことで注目されていきそうですね。

スポンサーリンク

坂本冬美と星野仙一の破局の衝撃の真相とは!?

歌手は恋愛などについても報道されることがありますよね。

坂本冬美さんはまだ独身なのですが、坂本さんと星野仙一さんの破局の真相に注目が集まっているそうです。

では、坂本さんと星野さんの破局の真相とは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂本さんは星野さんと交際していて子供を産んだとも言われているそうです。

坂本さんは2003年に星野さんと交際しているという報道が出たことがあるのだとか。

星野さんは1997年に奥さんを亡くされているので、当時は独身で坂本さんも独身ということで不倫じゃなくて普通に交際をしていたと報道されたのだそうです。

さらに、報道によると二人は再婚もありえると報道されたのだとか。

また、そのように交際報道が出たのと同時に坂本さんは星野さんのお子さんを出産したという噂も出てしまったのだとか。

熱愛報道ならまだわかるのですが、同時に星野さんのお子さんを出産するというのは驚きですよね。

ただ、この熱愛報道についてはどこから出たのかはわかっておらず、星野さんは事実無根だとして法的措置を取ることまで明かしていたそうです。

星野さんは坂本さんとは会ったこともないと言っているのでデマの可能性が高いのですが、いきなりこうした交際報道が出るのは驚きですよね。

また、2003年というとちょうど坂本さんはすい臓炎のために芸能活動を休止した時期で、すべての芸能活動を休止して実家にいたのだそうです。

なので、そうしたことから坂本さんは星野さんの子供を極秘に出産していたということが言われるようになったのだとか。

坂本さんが休養していたのは約1年なので妊娠してちょうど出産が出来るくらいの期間ですよね。

なので、そうしたこともあって坂本さんが星野さんの子供を産んだというのも信ぴょう性があると言われていたそうです。

また、坂本さんが星野さんのお子さんを出産したという話は2010年頃にもささやかれるようになっていて、星野さんの子供を身ごもった坂本さんはどうしてもお子さんを産みたくて極秘に星野さんのお子さんを産んで、その子供は親族の養子にして三重県の実家にあずけて、小学校に通わせているということが言われるようになったのだとか。

これが本当ならかなりの大スキャンダルと言えますよね。

スポンサーリンク


ただ、これについてはネット上で言われるようになった話でガセネタと言われているそうです。

そもそも坂本さんがお子さんを三重県の実家の親族に預けていると言われているものの、坂本さんの実家は三重県じゃなくて和歌山県で情報が大きく間違っているのだとか。

なので、この話自体が作り話という説や星野さんの娘さんが三重県に嫁いだので、その話と熱愛疑惑のあった坂本さんとの情報がごちゃ混ぜになってしまったとも言われているそうです。

このように坂本さんは星野さんとの関係について様々なことが言われてしまっているのですが、坂本さんと星野さんの破局の衝撃の真相ですよね。

坂本さんと星野さんの関係についてお子さんの事はもちろん、交際そのものが全くのガセネタということが言われているのですが、今後何かしら坂本さんと星野さんの関係が明らかになることがあるかもしれません。

20代でデビューしていて、若い頃の活躍と昔の顔や整形が話題になった坂本さんなのですが、星野さんと交際して無理やり子供を産んだと言われるなど、その破局の真相も注目されていて、今後もそんな坂本さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・坂本冬美が結婚できない理由がヤバイ!?父の事故死と引退危機の衝撃の過去とは!?

・藤あや子と坂本冬美の禁断の関係の真相がヤバイ!?娘と演歌デビューの驚きの関係とは!?

このページの先頭へ