沢口靖子が結婚しないで独身を貫く衝撃の理由がヤバイ!?実家などの驚きの実態とは!?

いくつになっても変わらない美貌が注目されているのが沢口靖子さんですよね。

沢口さんは「科捜研の女」などのシリーズが人気となり、RITSのCMなども人気でした。

そんな沢口さんなのですが、未だに結婚しないで独身を貫く理由が話題になっているそうです。

さらに、沢口さんの実家などの実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:沢口 靖子(さわぐち やすこ)
本名:沢口 靖子(さわぐち やすこ)
生年月日:1965年6月11日(52歳)
出生地:大阪府
身長:159cm
血液型:A型
所属:東宝芸能

・1984年:第一回東宝シンデレラのグランプリを受賞する。
・1985年:朝ドラ「澪つくし」に出演する。
・1990年:舞台「女ぶり」に出演する。
・1996年:ドラマ「古畑任三郎」に出演する。
・1999年:ドラマ「科捜研の女」に出演する。
・2016年:映画「校庭に東風吹いて」に出演する。

沢口靖子が結婚しないで独身を貫く衝撃の理由がヤバイ!?

沢口靖子さんは現在も独身で女優として活躍していますよね。

様々な作品に出演していて年を重ねてより演技に磨きがかかっています。

そんな沢口さんなのですが、結婚しないで独身を貫く理由が話題になっているそうです。

では、沢口さんが結婚しないで独身を貫く理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、沢口さんは結婚願望がないという事や大物会社社長の愛人なので結婚しないと言われているそうです。

沢口さんは1984年にデビューし、現在も変わらずに女優として活動していますよね。

これまでに様々な代表作やヒット作があって女優として順風満帆な活動をしています。

そのように女優として大活躍している沢口さんは、以前から結婚願望がないということを明かしているのだとか。

なので、そうしたことから結婚をしないと言われているのだそうです。

女優の中には沢口さんのように結婚願望がなくて女優業一筋という人が多いですよね。

なので、沢口さんもそうした女優と同じように女優業一筋で結婚などは二の次と考えているとも言われているそうです。

結婚ができないというよりは結婚をしないと言われているそうなのですが、女優として長年活動している沢口さんらしい考えですよね。

ちなみに、そんな沢口さんの性格についてなのですが、かなりまじめで几帳面、完璧主義だと言われているそうです。

沢口さんは家の中の日用品はしっかりとストックを常備し、洗い物などもしっかりと洗ってから撮影に行くなどしていて日常生活はかなりしっかりとしているのだとか。

なので、こうした性格も影響して男性選びもかなり厳しいので結婚しないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


ただ、そんな沢口さんなのですが、かつて西武グループ社長の堤義明さんの愛人だったということも噂されているのだそうです。

堤さんには数人の愛人がいて、元フィギュアスケート選手の渡部絵美さんにキスを迫るなどしていたことがあるのだとか。

なので、堤さんは女性にはかなり手が早くてプレイボーイと言えそうなのですが、沢口さんは堤さんがオーナーを務める西武プリンスホテルのキャンペーンガールをしていたことから堤さんの愛人になったと言われているそうです。

さらに、沢口さんは堤さんに軽井沢に別荘を買ってもらったという噂も出ているのだとか。

なので、沢口さんは堤さんの愛人でそうしたことから結婚しないと言われているそうです。

これが本当なら沢口さんが結婚しないのも納得ですよね。

ただ、これについてはあくまで噂となっていて、本当に沢口さんが堤さんの愛人だったかどうかはわかっていないそうです。

こうしたことから沢口さんは現在も独身と言われているそうなのですが、沢口さんが結婚しないで独身を貫く衝撃の理由がヤバイですよね。

また、そんな沢口さんなのですが、かつて松岡修造さんが彼氏だったと噂されたことがあるのだそうです。

さらに、阿部寛さんとも交際していたとも噂されたことがあるのだとか。

ただ、これについてもどちらも噂ということで、本当に交際していたかどうかはわかっていないそうです。

このように意外と男性と噂になったことも多い沢口さんなのですが、2017年で52歳になる沢口さんなので、今後素敵な男性と出会って結婚することもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

沢口靖子の実家などの驚きの実態とは!?

芸能人は私生活が話題になることがありますよね。

沢口靖子さんも私生活が話題になっているのですが、そんな沢口さんの家族や実家などの実態に注目が集まっているそうです。

では、沢口さんの実家などの実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、沢口さんの実家はかなりボロい家だと言われているそうです。

沢口さんは大阪府の出身なのですが、かつて実家はかなりボロボロの家だったと言われているのだとか。

さらに、沢口さんの実家は大阪府堺市にあって朝鮮部落にあったとも言われているそうです。

沢口さんは母親が朝鮮人ということも言われているそうなのですが、そうなると沢口さんは日本人と朝鮮人のハーフということになるのだとか。

ただ、これについてははっきりとしたことはわかっておらず、あくまで噂に過ぎないのだそうです。

また、沢口さんのお父さんは元JRの職員として働いていて現在は定年しているのだとか。

沢口さんの両親については詳しいことはわかっていないのですが、父親がJRの元職員ということで両親はどちらも日本人ということも言われているそうです。

これについては現在も様々なことが言われているのだとか。

ただ、お父さんがJRの職員だったというのは間違いないそうです。

このように家族のことについて様々なことが言われて注目されている沢口さんなのですが、沢口さんの実家などの驚きの実態ですよね。

また、沢口さんは実家がボロボロだったとも言われていたものの、後に引っ越しをしているので子供の頃に一時期そうした家に住んでいただけなのかもしれません。

スポンサーリンク


そして、そんな沢口さんの生い立ちについてなのですが、沢口さんは両親と兄弟と一緒に暮らしていたそうです。

沢口さんの兄弟は3つ上のお兄さんが一人いると言われているのですが、4人家族で暮らしていたようですね。

さらに、そんな沢口さんは堺市の堀上緑町で育っていて、堺市寺岡小学校に通い、当時は兵寺水練学校に通って水泳とポートボールを習っていたのだとか。

また、小学校高学年の時には陸上部で短距離走をやり、習字そろばん、ピアノを幼稚園の頃から習っていたのだそうです。

なので、沢口さんは子供の頃から様々な習い事やスポーツに親しんでいたようですね。

なので、ボロい家に住んでいたというよりは、ある程度裕福な家に住んでいたイメージが浮かびます。

そして、そんな沢口さんは私立上野芝中学校に進学して、後に私立赤坂台中学校に転校したのだとか。

また、中学時代は体操部とテニス部に入っていて、ここでもスポーツに明け暮れていたようです。

そして、中学校を卒業した沢口さんは大阪府立泉陽高校に入学したのだとか。

高校時代は沢口さんが美人なことが評判となって、沢口さんを一目観ようと高校の最寄の駅から追っかけがいて、ファンクラブまでできていたのだそうです。

そんな沢口さんは高校時代はテニス部に所属していたそうなのですが、それだけ話題になるのも納得なほどの美貌ですよね。

そして、その後の沢口さんは第一回東宝シンデレラでグランプリを受賞し、そのまま芸能界入りをしているそうです。

芸能界入りした後は様々なドラマや映画に出演して大活躍をして、一気にトップ女優に上り詰めたのだとか。

そして、現在も沢口さんは女優として大活躍しているのですが、今後も沢口さんは女優として活躍していきそうです。

結婚願望がないことに加えて大物社長の愛人説があり、結婚しないで独身を貫く理由が話題になった沢口さんなのですが、父親が元JR職員でボロボロの家に住んでいたなど家族や実家の実態も注目されていて、今後もそんな沢口さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・沢口靖子の黒歴史と言われる過去の仕事内容がヤバイ!?宗教との驚きのつながりとは!?

・沢口靖子の裏稼業の実態がヤバイ!?若い頃の驚きの美貌とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ