ともさかりえの顔やあごの歪みの原因や治した方法がヤバイ!?息子が自閉症と言われる驚きの理由とは!?

10代の頃から女優として大活躍していたのがともさかりえさんですよね。

ともさかさんは多くのドラマや映画に出演していて、現在も大活躍しています。

そんなともさかさんなのですが、顔やあごの歪みの原因や治した方法が話題になっているそうです。

さらに、ともさかさんの息子さんが自閉症と言われる理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:ともさか  りえ(ともさか りえ)
本名:友坂 理恵(ともさか りえ)
生年月日:1979年10月12日(37歳)
身長:168cm
血液型:A型
所属:イトーカンパニー

・1992年:芸能界デビューする。
・1995年:ドラマ「金田一少年の事件簿」に出演する。
・1996年:「エスカレーション」で歌手デビューする。
・2003年:演出家の河原雅彦と結婚する。
・2004年:長男を出産する。
・2008年:離婚する。
・2011年:ミュージシャンののスネオヘアーと結婚する。
・2016年:離婚する。

ともさかりえの顔やあごの歪みの原因や治した方法がヤバイ!?

ともさかりえさんはさわやかな雰囲気と確かな演技力が人気ですよね。

結婚し子供を産んでも変わらない魅力が人気となっています。

そんなともさかさんなのですが、顔やあごの歪みの原因や治した方法が話題になっているそうです。

では、ともさかさんの顔やあごの歪みの原因や治した方法とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ともさかさんは拒食症などの影響であごが歪んでしまい、コルギなどで歪みを治しているそうです。

ともさかさんは現在、顔や顎が歪んでいると言われているものの、10代の頃は顔が歪んでいなかったと言われているのだとか。

下の画像は10代の頃のともさかさんなのですが、確かに顔の歪みなどは見られずに普通のお顔をされてますよね。

ただ、その後のともさかさんはドラマ「金田一少年の事件簿」でKinki kidsの堂本剛さんと共演したことから堂本さんのファンからかなり嫌がらせをされてしまったのだそうです。

さらに、女優として活動していくことにプレッシャーなども感じて拒食症になってしまったのだとか。

現在のともさかさんはかなり細いのですが、それも拒食症だったことの名残なのかもしれません。

そして、そのように拒食症になってしまったともさかさんは何度も嘔吐を繰り返していたのだとか。

なので、口の中は虫歯だらけになってしまったり、歯根膜炎で右顎の骨が溶けてしまったとも言われているそうです。

ちなみに、歯根膜炎とは

「歯根膜、すなわち歯根とその周囲の歯槽骨の間にあるきわめて狭い隙間を満たしている結合組織の炎症である。」

(Wikipediaより)

という症状なのだとか。

さらに、ともさかさんはそのようにして骨が溶けてしまった影響で顔面麻痺が起きてしまい、その影響で顔が歪んでしまったと言われているのだとか。

ともさかさんはそうしたことから顎変形症という病気を患っていると言われているそうです。

顎変形症とは

「上あご(上顎骨)または下あご(下顎骨)あるいはその両方の大きさや形、位置などの異常によって、顔面の変形と、かみ合わせの異常を起こしている状態をいう。」

(Wikipediaより)

という症状で、こうしたことからともさかさんの顔や顎が歪んでしまっていると言われているのだとか。

なので、ともさかさんの顎は拒食症が原因となって大変な状態に陥ってしまったと言えそうですね。

ともさかさんの顎がいつから歪み始めたのかははっきりとしないのですが、17歳頃から拒食症を患っていたとのことで、それ以降に顎などが歪んでしまったようです。


スポンサーリンク


そして、そのように病気が原因であごが歪んでしまったともさかさんは、コルギによってその歪みの治療を行っているのだとか。

コルギとは韓国式マッサージのことで、骨に直接アプロ―チしてマッサージするものなのだそうです。

ともさかさんはJURIE beauteというサロンの西晃絵さんに施術をしてもらっていて、ブログでも西さんと一緒に写った画像を公開しているそうです。

ともさかさんが通っているJURIE beauteは小顔メンテナンスコースが10回60分で172800円、16回パーフェクトコースが246200円、小顔骨美導スペシャルの10回メンテナンスコースが194400円、16回パーフェクトコースが278600円なのだとか。

比較的高い料金と言えるのですが、それだけ効果も高そうですよね。

そのようにコルギで歪みを治しているともさかさんなのですが、コルギの初施術を受けた時にはあまりの痛みに泣きそうになってしまったそうです。

しかし、何度も施術に通う内に現在は施術中に寝てしまうこともあるのだとか。

ともさかさんの顎の歪みについてはかなり治ったということも言われているのですが、未だに歪みは消えていないとも指摘されているのだそうです。

今後もコルギで顎の歪みの治療は続けていくようなのですが、いつかコルギがともさかさんの顎の歪みを治した方法として大注目されることがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ともさかりえの息子が自閉症と言われる驚きの理由とは!?

ともさかりえさんは人気女優ということで様々な噂が立っていますよね。

女優なのである程度の噂は仕方ないと言えるのですが、そんなともさかさんの息子さんが自閉症と言われて、その理由に注目が集まっているそうです。

では、ともさかさんの息子さんが自閉症と言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ともさかさんの息子さんはその行動などから自閉症なのじゃないかと噂されているのだそうです。

ともさかさんは2004年に長男の楓(ふう)君を出産しているのだとか。

ちなみに、ともさかさんは何人お子さんがいるのか話題になるのですが、現在はこの楓君一人だけなのだそうです。

また、子供の親についてなのですが、楓君の父親はともさかさんとかつて結婚していた演出家、俳優の河原雅彦さんなのだとか。

ともさかさんと河原さんは2003年に結婚し、2008年に離婚しているのですが、そうしたことからしばらくは一人で楓君を育てていたようです。

ただ、ともさかさんは2011年にミュージシャンのスネオヘアーさんと結婚をしているので、それ以降は離婚をする2016年までスネオヘアーさんと二人でお子さんを育てていたようです。

そして、そんな楓君なのですが、子供の頃からこだわりが強いところがあったり、扱いが難しいことがあると言われていて、その影響で自閉症なのじゃないかと言われているのだそうです。

スポンサーリンク


また、そんな楓君は東京にある和光学園に通っていると言われているのだとか。

和光学園は障害を持つ子供も通う共同教育枠があるとのことで、そこに楓君は通っていると言われているのだそうです。

和光学園は広末涼子さんなどの芸能人がお子さんを通わせていて、芸能人ご用達の幼稚園と言われているのですが、そこにともさかさんが自閉症を抱える息子さんを通わせるというのもありえそうですよね。

ただ、これについてはあくまで噂となっていて、本当にともさかさんが楓君を和光学園の共同教育枠に通わせていたかはわかっていないそうです。

ちなみに、楓君はともさかさんのブログに後ろ姿などが写されていて、元気な姿を見せているのだとか。

なので、そうしたことから楓君が自閉症というのはまったくのデマなのじゃないかとも言われているそうです。

芸能人のお子さんはなぜか自閉症だと一方的に言われてしまうことが多いのですが、楓君もネットなどで勝手にそのように言われてしまっていただけなのかもしれません。

なので、実際には自閉症じゃない可能性の方が高いのですが、ともさかさんの息子さんが自閉症と言われる驚きの理由ですよね。

そして、そんな楓君なのですが、2017年には13歳になっていて中学生なのだそうです。

中学校の入学式には土砂降りだったことや、ともさかさんが入学式で感激して泣いてしまったことなどを明かしているのだとか。

楓君が通っている学校については和光学園に通わせていたので、小学校と中学校はそのまま和光小学校、和光中学校に通わせているのではないかと言われているのだとか。

しかし、楓君が和光学園に通っていたこと自体がガセネタの可能性が高いので、和光小学校と和光中学校に通っている可能性も低そうですね。

なので、楓君がどこの学校に通っているのかはわかっていないのですが、今後そうしたことも明らかになるかもしれません。

ただ、学校はわからないものの、楓君は吹奏楽部に入っているのだとか。

母親のともさかさん自身も楓君が吹奏楽部に入ったことには驚いているようなのですが、今後もともさかさんのブログで楓君の様子が報告されていきそうですね。

拒食症から顎の歪みができてしまうなどその顔や顎の歪みの原因や治した方法が話題になったともさかさんなのですが、息子さんが自閉症と言われる理由も注目されていて、今後もそんなともさかさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・ともさかりえの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?旦那と離婚した驚きの経緯とは!?

・山口紗弥加の若い頃の活躍や昔の経歴がヤバイ!?ともさかりえとの本当の仲とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ