樋口可南子の若い頃の活躍や昔の画像がヤバイ!?京都の自宅の衝撃の価格とは!?

樋口可南子さんは若い頃から芸能界で活躍していますよね。

樋口さんは映画やドラマはもちろんソフトバンクのCMなどにも出演しています。

そんな樋口さんなのですが、若い頃の活躍や昔の画像が話題になっているそうです。

さらに、樋口さんの京都の自宅の価格にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:樋口 可南子(ひぐち かなこ)
本名:糸井 可南子(いとい かなこ)
生年月日:1958年12月13日(58歳)
出生地:新潟県
身長:165cm
血液型:B型
所属:ユニテマ

・1978年:ドラマ「こおろぎ橋」で女優デビューする。
・1982年:大河ドラマ「峠の群像」に出演する。
・1984年:朝ドラ「ロマンス」に出演する。
・1991年:映画「陽炎」に出演する。
・1993年:糸井重里と結婚する。
・2007年:ソフトバンクのCMに出演する。
・2015年:映画「愛を積むひと」に出演する。

樋口可南子の若い頃の活躍や昔の画像がヤバイ!?

樋口可南子さんは美人女優として長年活躍していますよね。

様々な映画やドラマに出演して存在感のある演技を見せています。

そんな樋口さんなのですが、若い頃の活躍や昔の画像が話題になっているそうです。

では、樋口さんの若い頃の活躍や昔の画像とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、樋口さんは若い頃から美人女優として大人気だったのだそうです。

樋口さんは新潟県の生まれで女子美術大学に通っていた頃にあんみつ屋さんでアルバイトをしていたところスカウトされたのだとか。

そして、1978年にドラマ「こおろぎ橋」に出演して女優デビューしているのだそうです。

スカウトされて芸能界入りしたということで当時から樋口さんの美貌は際立っていたことがわかりますよね。

ただ、このスカウトされたという話はあくまでデビュー時に作られた作り話と言われているそうです。

なので、実際にどのようにして樋口さんがデビューしたのかはわかっていないのですが、事務所関係者と知り合うなどしてデビューしたのかもしれません。

そして、そのように女優となった樋口さんは1979年に「恋路海岸」や「水戸黄門」などのTBSのドラマに出演していたのだとか。

また、1980年には「風神の門」に出演し、1982年には大河ドラマ「峠の群像」に出演しているのだそうです。

当時の樋口さんは現在と髪形が違うことから少し雰囲気が違っているのですが、昔の樋口さんも魅力的ですよね。

スポンサーリンク


そして、その後の樋口さんは1984年に朝ドラ「ロマンス」に出演し、「消えた蜜月」、「残酷な旅路」、「女捜査官」、「西村京太郎トラベルミステリー」などのドラマにも出演していたのだそうです。

また、樋口さんは1980年の「戒厳令の夜」から映画にも多く出演していて「北斎漫画」、「卍」、「湾岸道路」、「ときめきに死す」、「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」など毎年のように人気作品に出演していたのだとか。

このように樋口さんは昔からドラマ、映画と様々な作品に出演していることがわかるのですが、樋口さんの若い頃の活躍や昔の画像がヤバイですよね。

その後も樋口さんは映画やドラマに出演し大胆なヌード写真集などを出版して話題となったのだとか。

女優ながらもドラマや映画以外で話題になるというのはそれだけ世間から注目されていた証拠と言えそうです。

現在も様々な映画やドラマに出演しているということで、今後も樋口さんは女優として大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

樋口可南子の京都の自宅の衝撃の価格とは!?

芸能人は自宅や別荘などが注目されることがありますよね。

樋口可南子さんも京都にある自宅が話題となっていて、その京都の自宅の価格に注目が集まっているそうです。

では、樋口さんの京都の自宅の価格とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、樋口さんは京都の郊外に自宅を建てていて、かなりの価格の自宅だと言われているそうです。

樋口さんは2005年頃に夫の糸井重里さんと京都の嵯峨野に自宅を建てたのだとか。

ただ、樋口さんは東京にも自宅があるので京都の自宅はセカンドハウス的なものになるそうです。

しかし、この京都の自宅を建てる前に樋口さんは順調に芸能生活を送っていたように見えたものの

「心と体のバランスがチグハグになった」

ことがあるのだそうです。

樋口さんはそんな時に京都に行き、京都で救われたような気持ちになったことから京都に自宅を建てることを決めたのだとか。

そして、京都に自宅を建てて以来、樋口さんは二カ月に一回は京都の自宅で過ごすなどしているのだそうです。

なので、樋口さんにとって京都は癒しの場でもあるようなのですが、そうしたことがあったとは微塵も感じさせないので、京都に自宅を建てた理由に驚いてしまいますよね。

また、そんな樋口さんの京都の自宅はかなり自然の豊かなところにあり、田んぼのあぜ道などを糸井さんと犬の散歩をしながら歩くこともあるのだそうです。

なので、そうした場所でしっかりとリフレッシュしているようですね。

ちなみに、そんな樋口さんの京都の自宅なのですが、自宅の価格は数千万円ほどになるのじゃないかと言われているそうです。

京都の嵯峨野に新築の自宅を建てると2000~4000万円ほどするのが一般的なのですが、樋口さんの自宅はそれと同じかそれ以上の価格と言えそうなのだとか。

京都の自宅はセカンドハウスということもあってそれほど高い価格じゃないとも言えそうなのですが、もしかすると土地代込みで1億円ほどする可能性もありそうです。

樋口さんはもちろん夫の糸井さんもかなりの稼ぎがあると言われているので、セカンドハウスにそれくらいのお金を出すのも決して不思議じゃないのですが、樋口さんの京都の自宅の衝撃の価格ですよね。

スポンサーリンク


そして、そんな樋口さんなのですが、年収は現在も数千万円はあると言われているそうです。

ここ数年の樋口さんはソフトバンクのCMに出演していて、ソフトバンクのCMはギャラが3500万円ほどと言われているのだとか。

最近の樋口さんは映画やドラマに出演することが少ないので、ほぼCMの仕事だけしかしていないと言われているそうです。

なので、そうしたことから収入はほぼCMのギャラだけとなっていて、それで年収は3500万円ほどと言われているのだとか。

ただ、樋口さんはCMの他にエッセイの仕事などもしているので、実際にはこれよりももう少し年収は上なのかもしれません。

また、樋口さんは年によっては映画やドラマに出演することもあるので、そうした時はこれにプラスして数百万円プラスした年収になるのかもしれませんね。

はっきりとしたことはわからないものの未だに数千万円の年収があるということで、かなりの年収があることは確かなようです。

今後もそんな樋口さんはソフトバンクのCMを中心に活躍し、京都の自宅でリフレッシュするなどでしてメリハリのある生活を送っていきそうですね。

女子大生の頃から女優として活躍し、昔の画像などが話題になった樋口さんなのですが、京都にセカンドハウスを持っていて数千万~1億円ほどの価格と言われてその価格が注目されていて、今後もそんな樋口さんから目が離せません。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・糸井重里のほぼ日設立のきっかけや時価総額がヤバイ!?逮捕された驚きの過去とは!?

・糸井重里の犬のブイヨンの現在の状態がヤバイ!?樋口可南子と結婚するまでの驚きの過程とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ