糸井重里の犬のブイヨンの現在の状態がヤバイ!?樋口可南子と結婚するまでの驚きの過程とは!?

糸井重里さんはコピーライター、エッセイイスト、会社社長など様々な顔を持っていますよね。

ゲームの開発もしたりしていてサブカルのジャンルで大成功を収めています。

そんな糸井さんなのですが、飼っている犬のブイヨンの現在の状態が話題になっているそうです。

さらに、糸井さんと樋口可南子さんが結婚するまでの過程にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:糸井 重里(いとい しげさと)
本名:糸井 重里(いとい しげさと)
生年月日:1948年11月10日(69歳)
出生地:群馬県
身長:174cm
血液型:A型
所属:株式会社ほぼ日

・1973年:フリーランスのコピーライターになる。
・1979年:東京糸井重里事務所を立ち上げる。
・1982年:NHKの若者番組「YOU」の司会を担当する。
・1993年:樋口可南子と結婚する。
1998年:ほぼ日刊イトイ新聞を開設する。
・2016年:株式会社ほぼ日がJASDAQに上場する。

糸井重里の犬のブイヨンの現在の状態がヤバイ!?

糸井重里さんは70年代から様々な活動を行っていますよね。

動物なども好きで動物に関連した仕事なども行っています。

そんな糸井さんなのですが、飼っている犬のブイヨンの現在の状態が話題になっているそうです。

では、糸井さんの犬のブイヨンの現在の状態とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、糸井さんは長年ブイヨンという犬を飼っていて現在はかなりの高齢なのだそうです。

糸井さんの愛犬のブイヨンはジャックラセッテリアの雌で、2003年に知り合いの家に生まれたのをもらい受けて飼うようになったのだとか。

まだ幼いブイヨンを見て糸井さんはすぐに飼いたいと感じたそうなのですが、妻の樋口可南子さんが過去に犬を飼って後悔の念を抱いていたことから飼うのをためらっていたのだそうです。

しかし、ブイヨンと出会った糸井さんは

「恋に落ちるみたいに毎日会いたいと思った」

ということで樋口さんともよく話し合って、ブイヨンを飼えるように犬が飼えるマンションを探したのだとか。

そうしてブイヨンを飼い始めることになった糸井さんは、ブイヨンを撮影した写真などをまとめた「ブイヨンの気持ち。」という写真集を発売するなどしているのだそうです。

「ほぼ日」のファンにとってブイヨンは糸井さんの愛犬としてお馴染みだったそうなのですが、「ほぼ日」の中で糸井さんが「気まぐれカメら」というコーナーでブイヨンの写真を公開していたところ、それが大人気となって写真集を販売することとなったのだとか。

なので、ブイヨンは「ほぼ日」の看板犬とも言える存在になっていたようです。

また、そうしたブイヨンとの生活を送る中で糸井さんは犬や猫と人が親しくなるためのスマホ用アプリの「ドコノコ」を開始するなど新しい試みもしているのだとか。

スポンサーリンク


そして、そのようにブイヨンを飼っている糸井さんなのですが、現在のブイヨンは14歳になっているそうです。

犬としてはかなりの高齢なのですが、老犬ということで若い頃のように走ったりすることはできないのだとか。

猟犬の血筋を引くブイヨンなので、かつてはボール投げをすると獲物を捕りに行くように元気にボールを取りに行っていたものの、11歳を超えた頃から以前のように元気にボールを拾いに行かなくなってしまったのだそうです。

そうしたことから糸井さんはボール投げを辞めるようになり、ブイヨンは猟犬であることを辞めたともほぼ日のエッセイで語っているのだとか。

糸井さんはそんなブイヨンのことを「愛すべき役立たず」とも語っているそうなのですが、糸井さんの犬のブイヨンの現在の状態がヤバイですよね。

また、そんな糸井さんはブイヨンが死んだ後の事も考えているそうです。

糸井さんはすでに60歳を過ぎているのでブイヨンが亡くなった後に新しく犬を飼ったり、保護された犬を預かるボランティアの預かりさんなどはできないと感じているのだとか。

なので、今後も糸井さんは残されたブイヨンとの生活を満喫していきそうですね。

スポンサーリンク

糸井重里が樋口可南子と結婚するまでの驚きの過程とは!?

糸井重里さんは女優の樋口可南子さんと結婚していることが知られていますよね。

若い人は糸井さんと樋口さんが夫婦ということを聞いて驚く人もいるそうなのですが、そんな糸井さんが樋口さんと結婚するまでの過程に注目が集まっているそうです。

では、糸井さんが樋口さんと結婚するまでの過程とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、糸井さんは樋口さんと不倫をし、奥さんと別れて再婚をしているのだそうです。

糸井さんはコピーライターとして活躍していた1981年に一般女性と結婚をして、すぐに娘さんも生まれたのだとか。

しかし、1982年に樋口さんと不倫をしていたことが発覚し、大きな話題となったのだそうです。

結婚してまだ1年しか経っていないのにもかかわらず、樋口さんと不倫をするというのはあまりに早いですよね。

なので、そうしたことからもかなり驚きの声が上がったのだとか。

そして、そんな糸井さんと樋口さんの馴れ初めについてなのですが、出会いなども含めてはっきりとしたことはわかっていないのだそうです。

当時からメディアに多く登場していた糸井さんなので、女優の樋口さんとも様々な場で知り合う機会が多くあって、いつの間にか親しくなって交際するようになったのかもしれませんね。

そして、そのように糸井さんと不倫をしていた樋口さんは不倫が発覚した時に記者会見を開いているのだそうです。

そして、樋口さんはその会見の中で

「妻子がある人を好きになったんじゃありません。

その人にたまたま家族があっただけです。」

と語っていたのだとか。

現代ならかなり大きくバッシングされそうな発言なのですが、それだけ樋口さんも本気だったようですね。

そして、そのように樋口さんと不倫をしていた糸井さんは、奥さんとは離婚せずに10年間も樋口さんと不倫関係を続けていたのだそうです。

なので、糸井さんは奥さんと暮らしながら樋口さんとも不倫関係を続けるという二重生活を長年送っていたのですが、糸井さんの不倫について奥さんも容認していたと言われているのだとか。

そして、1993年に糸井さんが奥さんと離婚をして樋口さんと再婚をしているのだそうです。

スポンサーリンク


ちなみに、糸井さんが樋口さんと10年も不倫を続けていたのは、奥さんの宗教などが原因で離婚できかったためとも言われているのだとか。

確かにクリスチャンは離婚が禁止されている教派もあるので、実際に宗教が問題で離婚できなかったことはありえそうです。

また、糸井さんが離婚しなかったのは、娘さんが状況を理解できるまで離婚をしないようにしていたとも言われているのだとか。

これについてはどちらもあくまで噂に過ぎないのですが、糸井さんと前の奥さんなりに色々と考えてすぐに離婚をしなかったようですね。

そして、そのように樋口さんと再婚をした糸井さんなのですが、結婚当初は樋口さんが略奪婚をしたとも言われてかなり批判されたのだそうです。

なので、交際当時から世間からは様々なことが言われてしまっていた糸井さんと樋口さんなのですが、糸井さんが樋口さんと結婚するまでの驚きの過程ですよね。

ただ、結婚後の糸井さんと樋口さんは現在も仲が良いと言われていて、「ほぼ日」に樋口さんが登場して夫婦で対談をしたりすることもあるのだそうです。

なので、今後も「ほぼ日」などで糸井さんと樋口さんが一緒に活動する姿が見られそうですね。

13年ほど前に知り合いからもらい受けて飼っている愛犬のブイヨンが老齢のために猟犬であることを辞めた現在の状態が話題となった糸井さんなのですが、不倫関係が10年も続いた後に再婚をするなど樋口さんと結婚するまでの過程が注目されるなどしていて、今後もそんな糸井さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・糸井重里のほぼ日設立のきっかけや時価総額がヤバイ!?逮捕された驚きの過去とは!?

・樋口可南子(嫁)の若い頃の活躍や昔の画像がヤバイ!?京都の自宅の衝撃の価格とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ