速水もこみちが在日韓国人と言われる理由がヤバイ!?ギャル男時代の衝撃の過去とは!?

イケメン俳優として人気なのが速水もこみちさんですよね。

速水さんは料理が得意でテレビなどでその料理の腕前を披露しています。

そんな速水さんなのですが、在日韓国人と言われる理由が話題になっているそうです。

さらに、速水さんのギャル男時代の過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:速水 もこみち(はやみ もこみち)
本名:表 もこみち(おもて もこみち)
生年月日:1984年8月10日(33歳)
出生地:東京都
身長:186cm
血液型:B型
所属:研音

・2000年:モデルとして活動する。
・2002年:ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビューする。
・2003年「映画「劇場版 仮面ライダー555パラダイスロスト」に出演する。
・2007年:ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」に主演する。
・2011年:「MOCO`Sキッチン」を開始する。
・2017年:ドラマ「東京タラレバ娘」に出演する。

速水もこみちが在日韓国人と言われる理由がヤバイ!?

速水もこみちさんは「MOCO`Sキッチン」が人気となっていますよね。

見事な料理の腕前と速水さんの気さくなキャラがお茶の間で親しまれています。

そんな速水さんなのですが、在日韓国人と言われていて、その理由が話題になっているそうです。

では、速水さんが在日韓国人と言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、速水さんはかつて韓国で活動していたことがあり、そこから在日韓国人と言われるようになったのだそうです。

速水さんは2002年に芸能界デビューしていることが知られていますよね。

速水さんはデビュー時からイケメン俳優として人気となって様々なドラマや映画に出演していました。

ただ、そんな速水さんは研音からデビューする前にモデルとして活動し、韓国で活動していたこともあるのだとか。

速水さんは研音からデビューする前の2000年にモデルとしてデビューし、その時に韓国でモデルとして活躍したりCMに出演したりしていたのだそうです。

当時の速水さんは研音とは違う事務所に所属していたそうなのですが、速水さんは韓国で放送されたバスキンロビンスの「サーティワンアイスクリーム」のCMなどに出演していたのだとか。

そして、そのように速水さんが韓国で活動するようになったのは、速水さんをスカウトしたのが韓国のコーディネート会社の社長だったからと言われています。

そして、速水さんがその社長にスカウトされたのは在日韓国人だからということが言われているのだとか。

スポンサーリンク


さらに、速水さんは本名を「表もこみち」というのですが、この表という名字は韓国名だということなどが噂されているそうです。

「表」は韓国名だと「ピョ」と読まれるそうなのですが、「表」は日本では珍しい名前なので、在日韓国人と思われるのも納得です。

なので、以上のような理由から速水さんは韓国人だと言われているそうなのですが、速水さんが在日韓国人と言われる理由がヤバイですよね。

ただ、そのように言われるものの、速水さんは在日韓国人じゃないのだそうです。

というのも、速水さんは父親が日本人で、母親が日本とフィリピンのハーフで速水さん自身はクォーターになるのだとか。

なので、速水さんが在日韓国人というのはただの噂に過ぎないのだそうです。

速水さんは過去に韓国で活動していたこともあって、どうしても在日韓国人と言われてしまうことも多いそうなのですが、それはまったくのデマなのだとか。

表という名字についても韓国とはまったく関係ない日本名とのことで、速水さんが韓国人という事実はないのだそうです。

なので、これはまったくのデマと言えるのですが、こうした間違った情報が出回ってしまっているようなので間違えないようにしたいですね。

スポンサーリンク

速水もこみちのギャル男時代の衝撃の過去とは!?

速水こもみちさんはかつてモデルとしても活動していましたよね。

186cmの長身はモデルにもぴったりなのですが、そんな速水さんのギャル男時代の過去に注目が集まっているそうです。

では、速水さんのギャル男時代の過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、速水さんはかつてギャル男のようなワイルドな風貌をしていたのだそうです。

速水さんは10代の頃からモデルとして活動していたのですが、当時は今と違ってギャル男やヤンキーのような恰好をしていたのだとか。

なので、ギャル雑誌として知られていた「egg」にも登場したりしていたのだそうです。

当時の速水さんの姿を見ると現在とはまったく違っていますよね。

金髪で浅黒く日焼けしている速水さんはかなりのギャル男と言えそうです。

当時の速水さんは現在とはかなり違う姿をしていたことがわかるのですが、俳優としてデビューする前にはかなりやんちゃな格好をしていたようですね。

ただ、こうした速水さんのギャル男時代については現在の経歴から完全に消されてしまっていて黒歴史とも言われているのだとか。

確かに現在の速水は大人っぽいイケメン料理人キャラとしてお茶の間で親しまれているので、過去のギャル男時代はイメージが違い過ぎるので隠したくなるというのもわかりますよね。

なので、こうした速水さんのギャル男時代の姿はほとんど知られていないのですが、速水さんのギャル男時代の衝撃の過去ですよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな速水さんなのですが、俳優としてデビューしてすぐにドラマ「ヤンキー母校に帰る」に出演してヤンキーの生徒役を演じたりしていたので、デビュー当時はギャル男時代の名残とも言える派手なルックスなどを生かすことができていたのだとか。

俳優としてデビューしたばかりの頃の速水さんはギャル男時代ほどじゃないものの、まだまだ恰好が派手だったのでそうした役柄はぴったりだったようですね。

ちなみに、速水さん自身は見た目だけじゃなくて中身もかなりヤンキーで、かなり喧嘩っ早い性格をしていたとも言われているのだとか。

そして、その後の速水さんはヤンキー役の生徒が多く、「ごくせん」などにも出演しているのですが、速水さんのヤンキー役はかなりハマり役だったようです。

そんな速水さんも現在は様々な役柄を演じているのですが、ギャル男やヤンキーを無事に卒業したということで、今後も引き続き正統派のイケメンとして芸能界で活躍していきそうですね。

かつて韓国でモデルとして活動していたことや変わった本名から在日韓国人と言われた速水さんなのですが、昔はその風貌がギャル男だったとしてその過去も注目されるなどしていて、今後もそんな速水さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・速水もこみちの太った画像がヤバイ!?性格とイケメンな容姿の驚きのギャップとは!?

・速水もこみちの弟の芸能活動の実態がヤバイ!?彼女の噂から透けて見える衝撃の事実とは!?

・速水もこみちの料理が下手だと言われる理由がヤバイ!?整形疑惑の驚きの真相とは!?

・速水もこみちの両親の国籍がヤバイ!?本名がダサイと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ