立川志らくが嫌いや偉そうという世間の声をまとめてみた!嫁の顔や驚きの過去とは!?

立川談志一門会の中でも中心的人物と言われているのが立川志らくさんですよね。

立川さんは落語家としての実力もピカイチで古典から新作まで様々な落語を披露しています。

そんな立川さんなのですが、嫌いや偉そうという世間の声が話題になっているそうです。

さらに、立川さんのお嫁さんの顔や過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:立川 志らく(たてかわ しらく)
本名:新間 一弘(しんま かずひろ)
生年月日:1963年8月16日(54歳)
出身地:東京都
身長:168cm
血液型:不明
所属:ワタナベエンターテインメント

・1985年:立川談志に弟子入りする。
・1988年:真打昇進する。
・1997年:映画「以上暮色」で映画監督デビューする。
・2006年:女優の酒井莉加と結婚する。
・2003年:劇団下町ダニーローズを主催する。
・2012年:長女が生まれる。
・2016年:「ひるおび」のコメンテーターに就任する。

立川志らくが嫌いや偉そうという世間の声をまとめてみた!

立川志らくさんは落語家として様々な落語を披露していて大人気ですよね。

さらに、映画を撮影したりもしていて落語以外でも活躍しています。

そんな立川さんなのですが、嫌いや偉そうという印象をもたれているのだとか。

では、立川さんはどんな理由から嫌いや偉そうと思われているのでしょうか。

そこで調べてみると、立川さんは情報番組のレギュラーとして出演しているのですが、そこでのコメントなどが偉そうと言われて嫌いと言われてしまっているそうです。

立川さんは2016年からTBSの「ひるおび!」のコメンテーターとして出演するようになったのだとか。

立川さんはコメンテーターとして国内で起きた事件や政治、芸能のことなど様々な事柄にコメントしているのですが、そのコメントの内容がどこか偉そうと言われてしまっているそうです。

さらに、そんな立川さんについては以下のようなことがよく言われてしまっているのだとか。

・コメントする時のドヤ顔がむかつく

・面白くない

・態度が悪い

・なぜ専門家じゃないのにコメンテーターとして座っているのか

・テレビに合わない

・雰囲気を壊してる

・とにかくイライラする

このようにかなり様々なことが言われてしまっていて評判が悪いのだそうです。

立川さんは毒舌で知られた立川談志さんの弟子なので、それを受け継いでかなりキツイコメントをしたり反権力的なコメントをすることが多いのですが、そうしたところなども受け入れられずに嫌いと言われてしまっているようです。

また、視聴者の中には立川さんの顔そのものが嫌いという人もいて、散々な言われようなのだとか。

さらに、立川さんは性格的にもかなり尖っていると言われていて、立川談志のDNAを継ぐのは自分だけと公言するなどして同じ立川談志さんの弟子と確執があるということなども言われているそうです。

なので、立川さんは性格的にもかなりクセがあるので、そうしたところがテレビでも出てしまっていて嫌いと言われたり、偉そうと言われてしまっているのかもしれません。

このように現在も視聴者からは様々なことが言われてしまっているのですが、立川さんが嫌いや偉そうという世間の声をまとめてみると驚いてしまいますよね。

スポンサーリンク


ただ、立川さん自身もそのように嫌いや偉そうと言われていることが耳に入っているのだとか。

ただ、立川さんは馴れないスタジオでのコメントやトークに対して緊張していることから、どこかぎこちなくなってしまって偉そうに見えてしまっていると明かしているそうです。

さらに、立川さんは落語家の中でも自己主張が激しいとも語っていて、そうした部分が面倒臭いと感じられてしまうのじゃないかとも語っているのだとか。

なので、立川さん自身のキャラクターや慣れないテレビでの活動から偉そうということや嫌いと言われてしまっていると自身で感じているようです。

ただ、そんな立川さんなのですが、落語家としては師匠の立川談志さんにその才能が認められて独自の落語が大人気となっているので、テレビでコメンテーターとして活動する事自体が少し合わないのかもしれません。

しかし、同時に立川さんは、ヤフコメなどでは立川さんのことを高く評価するコメントも多いと明かしているそうです。

・優秀

・間が良い

・独自のコメントが好き

・的確な意見をする

こうしたことも言われていて、立川さんのことが好きな人も多いのだとか。

なので、立川さんのことが嫌い、偉そうという人が多いものの、同時に立川さんのことが好きという人や嫌いじゃないという人も多いとのことで、今後もそんな立川さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

立川志らくの嫁の顔や驚きの過去とは!?

立川志らくさんはテレビなどに出演するようになったことでプライベートも注目されていますよね。

人気になるにつれて立川さんのお嫁さんのことなども話題になっているのですが、そんな立川さんのお嫁さんの顔や過去に注目が集まっているそうです。

では、立川さんのお嫁さんの顔や過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、立川さんは元アイドルの女性と結婚をしているものの、離婚の噂があるのだそうです。

まず、立川さんは2006年に元アイドルの酒井莉加さんと結婚しているのだとか。

下の画像がお嫁さんの酒井さんになるのですが、かなり美人ですよね。

そんな酒井さんは過去に秋葉原でアイドルとして活躍していて、アイドルグループ「リンクリンクリンク」でも活動していたのだそうです。

そして、そんな酒井さんと立川さんの馴れ初めについてなのですが、二人は立川志らく一門の舞台に出演した時に知り合ったと言われているのだとか。

立川さんと酒井さんは18歳の年齢差があり、結婚時には立川さんが43歳、酒井さんが25歳だったのだそうです。

現在の酒井さんの年齢は35歳だそうなのですが、かなり早くに結婚したことがわかりますよね。

また、そんな立川さんと酒井さんは結婚前に4年も同棲をしていたのだそうです。

なので、酒井さんが20代前半の頃から交際して同棲をしていたのだとか。

そして、そんな二人は2006年に結婚をしているのですが、ある日二人で暮らしている玄関に婚姻届けが張り付けてあって、それがプロポーズだったのだそうです。

酒井さんは立川さん自身から直接プロポーズの言葉を言われていないそうなのですが、こうしたところは立川さんらしいですよね。

また、そんな酒井さんなのですが、タトゥーが入っているということも明かしているそうです。

酒井さんは下の画像のようなタトゥーを入れているそうなのですが。かなり派手なタトゥーですよね。

さらに、そんな酒井さんは現在は劇団「下町ダニーローズ」に所属していて、女優として活動しているそうです。

「下町ダニーローズ」は立川さんが主催する劇団で、夫婦で一緒に舞台に立つこともあるのだとか。

なので、公私に渡って夫婦で活動をしているようです。

また、そんな酒井さんは普段は立川さんの弟子の面倒を見るなどしているのだとか。

なので、お弟子さんのために料理を作ることもあって、立川志らく一門を陰で支えているようです。

さらに、そんな立川さんと酒井さんは2012年に長女の小弓(さゆみ)ちゃんをもうけているのだとか。

現在はこの小弓ちゃんと家族三人で暮らしているそうなのですが、立川さんは幸せな家庭生活を送っているようですね。

スポンサーリンク


ただ、そんな立川さんなのですが、離婚をしたということなどが言われて話題になっているそうです。

離婚というとどうしても立川さんの過去の離婚歴や酒井さんとの離婚などを考えてしまうのですが、実はこれは酒井さんが離婚をテーマにした舞台に出演した時に、ブログで「志らくと離婚」というタイトルで記事を書いたことがあり、それがきっかけとなって立川さんと離婚ということが言われるようになったのだとか。

ブログの中で酒井さんは

「焦らないで!役作りのためです!」

と離婚について説明していたのですが、こうしたタイトルを書かれてしまうと本当に二人が離婚するのかと驚いてしまいますよね。

ただ、現在も夫婦仲が良いようなので、立川さんが酒井さんと離婚をしたという事実はないそうです。

さらに、立川さんは酒井さんと初婚なので、これまでに離婚をしたこともなくて離婚歴はないのだとか。

当然元嫁などもいないのですが、酒井さんのブログが元となって今でも立川さんと離婚という事がよく検索されてしまっているようです。

なので、それだけ立川さんと酒井さんの関係について大きな注目を集めていると言えるのですが、立川さんのお嫁さんの顔や驚きの過去ですよね。

今後もそんな立川さんと酒井さんは様々な事で世間をお騒がせすることがあるかもしれません。

コメンテーターをしている姿が評判が悪くて嫌いや偉そうと言われて世間の声が話題になった立川さんなのですが、元アイドルの酒井さんがお嫁さんでその顔や過去が注目されるなどしていて、今後もそんな立川さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・立川志らくが談志の家に住むほどの関係性がヤバイ!?談春と不仲になった驚きの理由とは!?

このページの先頭へ