綾瀬はるかのあごしゃくれが整形で昔と激変しててヤバイ!?アクションの驚きの裏側とは!?

女優として人気なのが綾瀬はるかさんですよね。

綾瀬さんのふんわりとした雰囲気なども人気です。

そんな綾瀬さんなのですが、あごのしゃくれが整形で昔と激変していると話題になっているそうです。

さらに、綾瀬さんのアクションシーンの裏側にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:綾瀬 はるか(あやせ はるか)
本名:蓼丸 綾(たでまる あや)
生年月日:1985年3月24日(32歳)
出身地:広島県
身長:165cm
血液型:B型
所属:ホリプロ

・2000年:第25回ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞する。
・2001年:ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューする。
・2003年:ドラマ「僕の生きる道」で連ドラ初出演する。
・2006年:シングル「ピリオド」で歌手デビューする。
・2007年:ドラマ「ホタルノヒカリ」で連ドラ初主演する。
・2013年:大河ドラマ「八重の桜」に主演する。
・2016年:ドラマ「精霊の守り人」に出演する。

綾瀬はるかのあごのしゃくれが整形で昔と激変しててヤバイ!?

綾瀬はるかさんは多くのドラマで主演を務めるなど大活躍していますよね。

現在もNHKや民放のドラマで主演を務めています。

そんな綾瀬さんなのですが、あごのしゃくれ度合いが整形で昔と激変していると話題になっているそうです。

では、綾瀬さんのあごのしゃくれ度合いというのは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、綾瀬さんはあごがしゃくれていて、整形の影響などで顔が変化していると言われているのだそうです。

綾瀬さんは美人女優と言われているものの、顔が少し面長であごがしゃくれているとも言われているのだとか。

特に昔の綾瀬さんはあごがかなり大きく見えていて、現在もよりもあごがしゃくれていたと言われているのだそうです。

下の画像は昔の綾瀬さんになるのですが、横から見るとあごがかなり前に出ていて、かなりしゃくれているのがわかりますよね。

そして、下の画像が現在の綾瀬さんになるのですが、昔に比べるとあごのしゃくれがわずかに小さくなったような感じがします。

昔の綾瀬さんに比べて現在の綾瀬さんはあごのラインの角度が前よりゆるやかになっているので、顔が変化したとも言われているのだとか。

また、現在の綾瀬さんはあごが変化した影響なのか顔全体の印象がかなり違う感じを受けますよね。

ちなみに、綾瀬さんは若い頃から徐々にあごが伸びたとも言われていて、20歳前後の頃が一番あごが目立っていたのだそうです。

しかし、年齢を重ねると共に顎が目立たなくなるようになり、そこからあごを整形したということが言われているのだとか。

なので、綾瀬さんは芸能界入りした後にあごが目立つようになってしまったのであごを整形をした可能性もありえそうです。

こうしたあごの変遷から綾瀬さんは整形疑惑も出てしまっているのですが、一般的に整形というと目や鼻などをすることが多いので綾瀬さんはかなり特殊と言えますよね。

スポンサーリンク


また、あごの整形についてなのですが、綾瀬さんは顎変形症を患っていて、それを治したので以前と比べて顎が変化したとも言われているそうです。

ちなみに、顎変形症とは、

「上あご(上顎骨)または下あご(下顎骨)あるいはその両方の大きさや形、位置などの異常によって、顔面の変形と、かみ合わせの異常を起こしている状態をいう。」

(Wikipediaより)

というものになるのだとか。

なので、綾瀬さんはこの顎変形症を患っていたので、その治療を行ったためにあごが変化したとも言えそうです。

そして、その治療をしたことから顎の整形をしたと言われるようになってしまったようなのですが、綾瀬さんのあごのしゃくれと整形の関係がヤバイですよね。

ただ、そのようなことが言われている綾瀬さんなのですが、実際に顎変形症を患っていて、その治療を受けたかどうかはわかっていないそうです。

これについてはあくまで噂となっていて、そもそも顎変形症の治療は全身麻酔をかけて外科手術を行い、完治するまでに三か月ほどかかってしまうものなので、これまで休まずに芸能活動をしてきている綾瀬さんがそうした手術を受けるのは不可能とも言われているのだとか。

また、普通に顎の整形を受けるだけでもかなり大きな手術になってしまうので、芸能活動を行いながらそうした手術を受けるのは難しいとも言われているそうです。

そして、綾瀬さんのあごが変化したことについては、綾瀬さんは年齢を重ねると共にかなり痩せて顔やあごの肉が落ちたのであごがすっきりして見える可能性も指摘されているのだとか。

なので、そうしたことから綾瀬さんはあごが変化したというよりも、その周辺の肉が落ちたので顎が変化したように見えているとも言われているのだそうです。

ただ、現在も綾瀬さんは顔の中でもあごが目立つと言われているので、今後も綾瀬さんの顎については色々な事が言われてしまいそうですね。

スポンサーリンク


綾瀬はるかのアクションの驚きの裏側とは!?

綾瀬はるかさんはコメディ作品からアクション作品まで、様々な作品に出演していますよね。

綾瀬さんのアクションは高く評価されているのですが、そんな綾瀬さんのアクションシーンの裏側について注目が集まっているそうです。

では、綾瀬さんのアクションシーンの裏側とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、綾瀬さんは以前から映画やドラマなどでアクションを披露していて、アクションがかなり上手だと言われているそうです。

綾瀬さんはかつて映画「ICHI」で盲目の女剣士を演じて、殺陣を披露していたのだとか。

さらに、2017年には「奥様は取り扱い注意」というドラマに出演していて、その中で見事なアクションを披露しているのだそうです。

綾瀬さんは「奥様は取り扱い注意」の中で特殊工作員として育てられたセレブな専業主婦を演じているのですが、夫役の西島秀俊さんと激しい格闘シーンを演じていて、その見事なアクションが話題になったのだそうです。

ちなみに、綾瀬さんは撮影に入る3か月ほど前から東南アジアの武術「カリ・シラット」を学び、それをアクションに取り入れていたのだとか。

一緒に格闘シーンを演じた西島さんは半年前から「カリ・シラット」を学んでいたそうなのですが、そのようにじっくりとトレーニングを重ねて撮影に臨んだために見事なアクションシーンにすることができたようです。

ふんわりとした雰囲気から運動などが苦手でアクションなども上手くこなすことができなさそうに見える綾瀬さんなので、そんな綾瀬さんが見事なアクションを披露しているのに驚く声も多くあったのだとか。

スポンサーリンク


また、綾瀬さんは主演を務めているNHKの「精霊の守り人」でもワイヤーアクションを披露しているのだそうです。

ワイヤーアクションはワイヤーを使って行うかなり危険なアクションとも言われているのですが、スタントマンなしで綾瀬さん本人がワイヤーアクションに挑戦しているのだとか。

なので、最近の綾瀬さんはアクションもできる女優として大絶賛されているそうなのですが、綾瀬さんのアクションの驚きの裏側ですよね。

綾瀬さんは学生時代にはバスケットをしていて、現在も武術の練習などで専門家からその運動神経の良さを褒められることも多いそうなので、今後もそんな綾瀬さんはドラマや映画などでアクションを多く披露してくれそうです。

以前と比べるとあごが変化していると言われて、整形でそのしゃくれが激変したと言われて話題になった綾瀬さんなのですが、アクションが絶賛されていて、撮影前には「カリ・シラット」を習うなどその裏側も注目されていて、今後もそんな綾瀬さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・綾瀬はるかの体重の現在までの変化の歴史がヤバイ!?本名や実家の驚きの実態とは!?

・綾瀬はるかのすっぴん肌画像がボロボロでひどい!?メイクに隠された驚きの秘密とは!?

・綾瀬はるかが結婚できない衝撃の理由が明らかに!?嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ