佐村河内守の今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由がヤバイ!?賠償命令の驚きの内容とは!?

耳が聞こえない作曲家として話題になったのが佐村河内守さんですよね。

佐村河内さんは実際には耳が聞こえることがバレて大騒動となりました。

そんな佐村河内さんなのですが、今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由が話題になっているそうです。

さらに、佐村河内さんへの賠償命令の内容にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:佐村河内 守(さむらごうち まもる)
本名:佐村河内 守(さむらごうち まもる)
生年月日:1963年9月21日(54歳)
出身地:広島県
身長:不明
血液型:不明
所属:無所属

・1985年:ドラマ「まさし君」に出演する。
・1988年:一般女性と結婚する。
・1990年:バンド「Kids」で活躍する。
・1998年:「交響曲CRIME AND PUNISHMENT」をリリースする。
・2007年:自伝「交響曲第一番」を発表する。
・2011年:「交響曲第1番《HIROSHIMA》」をリリースする。

佐村河内守の今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由がヤバイ!?

佐村河内守さんは「交響曲第一番 HIROSIHMA」などの楽曲が高く評価されていましたよね。

佐村河内さんは耳が聞こえないながらも素晴らしい楽曲を作ることから大注目されていました。

そんな佐村河内さんなのですが、今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由が話題になっているそうです。

では、佐村河内さんの今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、佐村河内さんはゴーストライターの新垣隆さんが代わりに作曲していたことを告白したことから嘘がバレてしまったようで、現在は聴力が回復したと言われているそうです。

佐村河内さんは耳が聞こえないながら様々な楽曲を制作していたものの、実際にはそれはすべて新垣さんが作曲したもので、新垣さんが長年ゴーストライターとして曲を作っていたのだとか。

90年代後半に二人は出会い、その後に新垣さんが佐村河内さんのゴーストライターとなって作曲をしていたのですが、新垣さんは約20作品の楽曲を制作し700万円ほどの収入を得ていたのだそうです。

佐村河内さんの代表曲の「交響曲第1番 HIROSHIMA」も新垣さんが作ったものになるのですが、2014年に行われたソチオリンピックで男子フィギュアスケート代表の高橋大輔さんが「ソラチネ」という楽曲を使用することになったことから新垣さんは

「彼と私の嘘を強化する材料になってしまうと思いました。」

という思いで佐村河内さんのゴーストライターだったことを告白したのだとか。

ただ、こうした新垣さんの告白の前にも、2013年に「月刊新潮45」が佐村河内さんは耳が聞こえているという記事を書いていたのだそうです。

なので、こうした記事が出てしまい、耳が聞こえることがバレてしまったことから、佐村河内さんは「自害する」というメールを新垣さんに送ったのだとか。

さらに、ちょうどその時に高橋さんが佐村河内さんの曲をオリンピックで使うこともあって、これ以上、嘘はつけないとして新垣さんは2014年2月に「週刊文春」でこれまでの嘘の内容をすべて告白したのだそうです。

こうした新垣さんの告白に世間は大きく驚いたのですが、これまで耳が聞こえない作曲家として様々なメディアなどに取り上げられていた佐村河内さんが、実はゴーストライターを使っていたというのは驚きですよね。

このように新垣さんがゴーストライターだったことを公表したことから佐村河内さんは記者会見を開いて、これまでのいきさつをすべて明らかにしたのだそうです。

スポンサーリンク


また、佐村河内さんは耳が聞こえないという設定だったのですが、記者会見を開いた時には普通に耳が聞こえるとも言われていたのだとか。

ちなみに、佐村河内さんは聴覚障害2級として障害者手帳も交付されていたのですが、記者会見の3年ほど前からかなり耳が聞こえるようになってきたとも明かしているそうです。

ただ、佐村河内さんはそのように言うものの、新垣さんは「昔から佐村河内さんの耳が聞こえないという事実はない」と語るなどしていたのだとか。

これについては佐村河内さんは事実と違うとして反論しているのですが、耳鼻科の専門家によると聴覚障害2級の状態から聴覚が回復することは医学的に考えてあり得ないと言っているそうです。

なので、佐村河内さんは昔から耳が聞こえていて、現在も耳が聞こえている可能性が高いのですが、佐村河内さんの今現在の耳の状態や聞こえるとバレた理由がヤバイですよね。

ちなみに、佐村河内さんは記者会見で記者の質問に対して唇を見て質問の内容を理解すると言っていたものの、会見の中ですぐに質問に回答したりしていて、そうしたことからも耳が聞こえないのは嘘だとバレたとも言われているそうです。

なので、佐村河内さんは新垣さんがゴーストライターだったことを告白したことと、記者会見でのふるまいなどが耳が聞こえることがバレた理由と言えそうですね。

佐村河内さんは現在も耳の状態はかなり良いとも言われているのですが、もしかすると普通の人に比べると耳の調子は悪いものの、障害があるほど悪いわけじゃないのかもしれません。

なので、聴覚障害2級というのは言い過ぎで、かなり大掛かりな嘘をついていたと言えそうです。

スポンサーリンク


また、そんな佐村河内さんなのですが、現在はドキュメンタリー映画「FAKE」に出演したりしているものの、ほとんど仕事がないと言われているのだとか。

なので、今は収入がないとも言われているそうなのですが、これについてははっきりしたことはわかっていないそうです。

また、嘘がバレてしまった佐村河内さんは家族もいて妻と子供がいるのだとか。

一説には奥さんと離婚をしたとも言われているのですが、現在も離婚はせずに一緒に暮らしているそうです。

佐村河内さんが奥さんに「離婚してください」と言ったこともあるそうなのですが、奥さんは離婚をせずに佐村河内さんと一緒にいることを選んだのだとか。

佐村河内さんはゴーストライター騒動があった後、ホテルを転々としていたこともあるようなのですが、今後はどのような活動をしていくのか注目したいですね。

スポンサーリンク


佐村河内守への賠償命令の驚きの内容とは!?

佐村河内守さんはゴーストライターを使用していたことなどで大きな話題となりましたよね。

現代音楽の作曲家として高く評価されていただけに大きな注目を集めたのですが、そんな佐村河内さんへの賠償命令の内容について注目が集まっているそうです。

では、佐村河内さんの賠償命令の内容とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、佐村河内さんはゴーストライター問題などから公演が行えなくなってしまったとして訴えられてしまい、賠償命令を受けたのだそうです。

佐村河内さんは「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの楽曲が大ヒットを記録し、これまでに様々な公演が行われていたのだとか。

しかし、佐村河内さんがゴーストライターを使って楽曲を制作していたことが明るみになったことから、2013年から2014年にかけて行われる予定だった全国ツアー14公演が中止になってしまったのだそうです。

なので、佐村河内さんを相手取って訴訟が起こされてしまったのですが、この時の訴訟相手はツアーを企画したサモンプロモーションで、佐村河内さんに6100万円の損害賠償を求めたのだとか。

この訴訟は1審で約5600万円の判決が出たものの、逆に佐村河内さんは楽曲使用料730万円を求めるなどして、最終的に約4230万円の賠償命令が下されてしまったのだそうです。

賠償命令の内容や金額はマスコミでも大きく報道されたのですが、佐村河内さんのゴーストライター騒動はこのように多くの人を巻き込んでの騒動になってしまったようですね。

スポンサーリンク


また、そんな佐村河内さんなのですが、こうした賠償命令の他にも「みっくん(大久保美来)」と呼ばれる義手のバイオリニストの事も話題になったのだそうです。

みっくんは4歳の時から新垣さんと知り合いで、新垣さんがみっくんを佐村河内さんに紹介し、そこから佐村河内さんはみっくんと一緒にテレビなどに出演して、みっくんも一躍脚光を浴びたのだそうです。

しかし、佐村河内さんがみっくんにいったん義手を外してステージに上がり、ステージ上で義手をつけてバイオリンを弾くように要求したりしていて、そうした要求をみっくんやみっくんのご両親が受け入れられないと言うと、佐村河内さんはみっくんと絶縁してしまったのだとか。

こうしたみっくんと佐村河内さんの関係などもあって、みっくんを取材していたライターが新垣さんにそれを伝え、そうした事にも耐えられなくなったことから、新垣さんが佐村河内さんとの関係を暴露したとも言われているそうです。

しかし、ゴーストライター騒動が起こったその後には、みっくんは佐村河内さんとは一切関係がなくなったそうなのですが、かなり大変な思いをしたようですね。

ただ、みっくんが佐村河内さんを訴えるような事態にはならなかったようです。

また、ゴーストライター騒動を告白したその後の新垣さんも佐村河内さんとは関係を絶ったのですが、特に佐村河内さんを訴えることなどはなく、芸能界で活躍していますよね。

なので、特に金銭的な被害を受けていないみっくんや新垣さんは穏便に対処したと言えそうなのですが、事を必要以上に荒立てなかったことが今の活躍につながっていると言えそうです。

現在は耳が聞こえるとも言われて、新垣さんが告発したことからすべての嘘がバレてしまった佐村河内さんなのですが、ツアーが中止になったことから訴訟を起こされて4230万円もの賠償命令を受けるなどして注目されていて、今後もそんな佐村河内さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・新垣隆の今現在の目の斜視の悪化度や結婚相手がヤバイ!?ピアノの実力を示す驚きの経歴とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ