安田成美と韓国の衝撃の関係がついに明らかに!?降板に隠された驚きの真相とは!?

画像190年代に活躍した女優さんの中で、現在もキレイな女優さんはたくさんいますよね。

その中でも安田成美さんは、結婚をして子供を産んだ現在でも20代の頃からほとんど変わらない美貌を維持していますよね。

そんな安田さんなのですが、韓国と深い関係があるのだとか。

さらに、かつてドラマを降板したことがあったのですが、その降板には驚きの真相が隠されていたそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:安田 成美(やすだ なるみ)
本名:木梨 成美(きなし なるみ)
生年月日:1966年11月28日(49歳)
出生地:東京都文京区
身長:168 cm
血液型:B型
所属:コッカ

1981年:CMデビュー。
1983年:「風の谷のナウシカ」イメージガール就任。
1984年:歌手デビュー。
1989年:ドラマ「同・級・生」でドラマ初主演。
1994年:NHK朝の連続テレビ小説「春よ来い」ヒロイン降板。木梨憲武と結婚。
1995年:第一子出産。
1999年:第二子出産。
2000年:「リミット もしも、わが子が…」で芸能界復帰。
2003年:長女を出産。
2006年:ドラマ「最後の約束」で芸能界復帰。

安田成美と韓国の衝撃の関係がついに明らかに!?

安田成美さんは20代の頃から女優さんとして活躍していて、現在もドラマやCMに出演をしていますよね。

画像2

現在でも若い頃と変わらない安田さんの美貌が話題になることが多いのですが、安田さんは韓国と深い関係があるそうです。

日本で生活しているので特に韓国と深い関係があるようには見えないのですが、どのようなことなのでしょうか。

実は安田さんは元在日2世の韓国人で、本名を鄭成美さんというのだとか。

ただ、現在は日本に帰化しているので国籍も日本となっていて日本人であるのですが、安田さんは元在日韓国人ということで驚く人も多いそうです。

確かに、テレビで見る限りでは安田さんは韓国人らしさをまったく感じさせないので、それもうなずけますよね。

現在は日本に帰化しているということで、日本人と言って間違いないのですが少し意外な事実ですよね。

安田さんが元在日韓国人2世であったということを知っている人もあまり多くはないそうなのですが、帰化する前から日本人と言われてもわからない女優さんでした。

女優業以外にも歌手としても活動していたのですが、日本と韓国の良いところが上手く表現できていたのかもしれません。

安田さんは小学生の頃から芸能界で活動していたのですが、当時から美少女として話題であったとのことなので、日本人とは少し違った魅力があったのかもしれませんね。

画像3

ただ、若い頃の写真を見ると少し韓国人らしさを感じる気もします。

現在の安田さんは日本に帰化して日本人となっているとのことなので韓国とは特別関係はないようなのですが、プライベートで旅行に行くなどはしているかもしれませんね。

スポンサーリンク

安田成美の降板に隠された驚きの真相とは!?

安田成美さんは20代の頃から多くのドラマに出演をしていて人気でしたよね。

ドラマで主演も務めていたほどなのですが突然、ドラマを降板したこともあったのだとか。

その降板には、とある理由が隠されていたそうなのですが、どのようなことなのでしょうか。

画像4

そこで調べてみると、安田さんが降板したドラマとはNHKの朝の連続テレビ小説「春よ来い」なのだとか。

安田さんが「春よ来い」のヒロインを演じていたそうなのですが、体調不良によって突然降板することになってしまったのだとか。

朝ドラのヒロインがドラマを降板するというのは異例中の異例とも言えますよね。

この安田さんが朝ドラを降板した理由についてなのですが、表向きには体調不良ということが言われていたものの本当はドラマの脚本を気に入らずに降板したと言われているそうです。

画像5

この「春よ来い」というドラマは脚本家の橋田壽賀子さんの半生を元にして作られた自伝的なストーリーと言われていたそうなのですが、それに安田さんが難色を示して降板したのだとか。

あまりに勝手な安田さんに橋田さんも激怒してしまい

「目をかけていたのに、飼い犬に手を咬まれたような思いである」

とコメントしたこともあったのだとか、

コメントを見て分かるように橋田さんもかなり激怒していたようなのですが、安田さんに橋田さんが激怒するのも納得ですよね。

そして、安田さんが橋田さんの書いた脚本が気に入らなかった理由として、ドラマの中で橋田さんの父親が朝鮮半島に渡って事業をしていた場面で朝鮮人を雇っていたことが気に入らなかったということも言われているのだとか。

これについては安田さん本人ではなくて、安田さんの父親が難色を示したのではないかとも言われているそうなのですが、驚きの真相ですよね。

こうしたことでドラマを降板するとなると芸能界から追放されてしまいかねないと思うのですが、それだけ気に入らない脚本であったのかもしれません。

画像6

そして、安田さんがドラマを降板した後には、女優の中田喜子さんがヒロインを演じることになって、そのままドラマは続けられて無事に終了しました。

現在は日本に帰化しているものの元在日韓国人2世であったということを考えると、たかがドラマといっても安田さんにとっては受け入れるわけにはいかなかったのかもしれません。

ただ、これだけのことを起こしても安田さんが現在も芸能界で活動できているというのは少し不思議にも感じてしまいますね。

もしかすると、どこかで橋田さんや関係者の方と和解することがあったのかもしれません。

なので、これからも安田さんはドラマやCMなどで大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・安田成美と木梨憲武の馴れ初めに隠された秘密がヤバイ!?父親のスゴ過ぎる経歴とは!?

このページの先頭へ