安田成美と木梨憲武の馴れ初めに隠された秘密がヤバイ!?父親のスゴ過ぎる経歴とは!?

画像1結婚をしても女優さんとして大活躍をしている安田成美さん。

ドラマに出演する他にCMなどにも出演をしていて、お茶の間の好感度も高いですよね。

そんな安田さんなのですが、夫はとんねるずの木梨憲武さんです。

今でもおしどり夫婦と言われる二人なのですが、その馴れ初めについて隠された事実があるのだとか。

さらに、安田さんの父親の経歴がスゴイと話題になっているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:安田 成美(やすだ なるみ)
本名:木梨 成美(きなし なるみ)
生年月日:1966年11月28日(49歳)
出生地:東京都文京区
身長:168 cm
血液型:B型
所属:コッカ

1981年:CMデビュー。
1983年:「風の谷のナウシカ」イメージガール就任。
1984年:歌手デビュー。
1989年:ドラマ「同・級・生」でドラマ初主演。
1994年:NHK朝の連続テレビ小説「春よ来い」ヒロイン降板。木梨憲武と結婚。
1995年:第一子出産。
1999年:第二子出産。
2000年:「リミット もしも、わが子が…」で芸能界復帰。
2003年:長女を出産。
2006年:ドラマ「最後の約束」で芸能界復帰。

安田成美と木梨憲武の馴れ初めに隠された秘密がヤバイ!?

安田成美さんは、結婚をして子供を産んでもほとんどその美しさは変わらず、独身の頃と同じスタイルと美貌をキープし続けていますよね。

そんな安田さんに憧れるという女性も多いそうなのですが、それだけプライベートも充実しているのかもしれません。

画像2

安田さんの旦那さんはとんねるずの木梨憲武さんで、結婚当初は人気者同士の結婚ということで大きな話題になりました。

そんな安田さんと木梨さんなのですが、二人の馴れ初めについて気になりますよね。

人気のお笑い芸人であった木梨さんと当時若手トップの女優さんであった安田さんがどのように知り合ったのでしょうか。

安田さんと木梨さんの馴れ初めについてなのですが木梨さんが以前番組で語っていたことによると、ある撮影をしている最中に安田さんと木梨さんが楽屋で二人きりになることがあったのだとか。

そこで、木梨さんが安田さんに

「すいません、飯お願いします。」

と言って電話番号を交換したのが始まりだったのだとか。

ただ、電話番号を交換したものの安田さんから電話がかかってこなかったことに業を煮やした木梨さんがオールナイトニッポンで安田さんと再会した際に、

「何で電話してくれなかったの?今日とにかく電話して!」

と安田さんに言って、そこからご飯に行くようになって交際に発展したそうです。

画像3

初デートは代官山にある「ポエム」というお店にいったそうなのですが、木梨さんは当時25歳、安田さんは19歳の出来事であったのだとか。

画像4

二人が交際していることは木梨さんの相方の石橋貴明さんも一切知られずにいて、週刊誌の報道を見て木梨さんと安田さんの交際を知ったそうです。

なので、本当にちょっとした空き時間を狙って安田さんの電話番号を聞き出してデートにこぎつけたということになるようなのですが、少し意外な馴れ初めでヤバイですよね。

ただ、かなり強引な感じでの出会いだったとはいえ、安田さんと木梨さんは交際してから現在にいたるまで物凄く仲がいいとのことなので、本当に相性がぴったりなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

安田成美の父親のスゴ過ぎる経歴とは!?

女優さんなどの芸能人は家族についても話題になることがあるのですが、父親が大会社の社長を務めていたり、大手銀行の重役を務めていたりすることがありますよね。

画像6

実は安田成美さんの父親も大きな団体の幹部を務めていたことがあるとのことで、その経歴が話題になっているそうです。

かなりやり手のお父さんであったのかと思ってしまうのですが、どのような経歴を持っていたのでしょうか。

実は安田さんのお父さんは実業家であると同時に民団の幹部を務めていたそうです。

ちなみに民団とは

「「在日本大韓民国民団」の略で、日本に定住する在日韓国人と韓国系日本人のための人格なき社団。

約50万人の会員が所属していて国内に300箇所以上の拠点を有いる。

運営資金の約7割が韓国政府が負担をしている団体。」
(Wikipediaより引用)

というものになるようなのですが、今でも韓国系の団体として大きな影響力を持っているとか。

そして、その民団の幹部であったということで、かなり偉い人であったそうです。

なので、安田さんのお父さんは在日韓国人で、安田さんは在日韓国人2世として生まれているのだとか。

ただ、安田さんは現在は日本に帰化していて、国籍も日本人となっています。

画像7

普通の団体幹部といってもかなりスゴイように感じるのですが、民団の幹部ということで、想像以上に凄いお父さんだったように感じてしまいますよね。

さらに、安田さんのお父さんは有限会社カトウという会社も経営していたそうです。

会社では社長として手腕を発揮していたそうなのですが、喫茶店から麻雀荘、不動産などかなり幅広く事業を展開していたのだとか。

なので、安田さんの実家はかなりお金持ちだったのかもしれませんね。

どのくらいの規模の会社の経営をしていたのかはわからないのですが、民団の幹部に加えて手広く事業を展開していた会社の社長となると、かなりの収入があったというのは間違いなさそうです。

安田さんも芸能人として10代の頃から活躍をしているのですが、お父さんの経歴も思った以上にスゴ過ぎますよね。

そんな安田さんのお父さんなのですが、2011年に脳梗塞で倒れてしまい、2012年に亡くなってるそうです。

木梨憲武さんと結婚をする際には結婚について大反対をしていたとのことで、二人が結婚をするまでに7年もかかったのだとか。

韓国人ということで娘が日本人と結婚をすることに抵抗があったようなのですが、木梨さんと結婚をしてからの安田さんの幸せそうな姿を見ていると、そうした反対に負けずに結婚して本当に良かったと感じますよね。

なので、そうしたことを乗り越えて木梨さんと結婚をした安田さんは今後も幸せな家庭を築いていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・安田成美と韓国の衝撃の関係がついに明らかに!?降板に隠された驚きの真相とは!?

このページの先頭へ