福田沙紀の現在が悲惨すぎてヤバイ!?干されたのは驚きの性格のせいだった!?

thumbnailオスカーいち押しとも言われ、ドラマや映画、バラエティに引っ張りだこだった福田沙紀さん。

美少女コンテストで10万人以上の応募者の中から受賞しただけあって、その魅力的な笑顔と美貌が印象的でした。

けれども、そんな福田沙紀さんがいつの間にかテレビの画面からその姿を消しているようなのですが、現在は一体どうしているのでしょう。

噂では福田沙紀さんは干されてしまい、その原因は驚きの性格にあったとする情報がまことしやかに流れているようなのです。

そこで、今回もいろいろ気になったので、調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:福田 沙紀(ふくだ さき)
生年月日:1990年9月19日(25歳)
出身:熊本県熊本市
身長:156 cm
血液型:O型
事務所:オスカープロモーション

2004年:全日本国民的美少女コンテストで応募総数10万人以上の中から演技部門賞を受賞、オスカーに在籍。
2004年:「3年B組金八先生」(TBSテレビ)で初ドラマ出演。
2005年:ポニーキャニオンより歌手デビュー。
2008年:「櫻の園」にて初映画出演ながら主演を務め、また舞台「フラガール」でも初舞台ながら主演に抜擢。
2009年:「ゴーストフレンズ」(NHK総合)でドラマ初主演、同じくドラマ「メイド刑事」(テレビ朝日)で2本立て続けに主演という快挙を果たす。

福田沙紀の現在が悲惨すぎてヤバイ!?

熊本県のローカルアイドルとして7歳から脚光を浴びていた福田沙紀さん。

オスカーの美少女コンテストに出たことがきっかけで、同プロダクションに入ってからは、ドラマや映画、バラエティ番組やCMと福田さんの姿を見ない日は無いと言ってもいいほどの活躍ぶりでしたよね。

no1

中でもクイズバラエティ番組「ヘキサゴン」(フジテレビ)で確立されたと言ってもいいおバカキャラは、お茶の間に明るい笑いを届けてくれて印象的でした。

こんなに大活躍している人気タレントさんなのに、おバカだったなんて、そのギャップにかえって親近感を覚えた人も多かったのではないでしょうか。

また、一方ではそのあまりの露出の多さから「ゴリ押し」されていると、当時は噂されていたそうです。

この「ゴリ押し」という表現は、同じオスカー女優の剛力彩芽さんや武井咲さんで一般に浸透していった言葉のようですが、なんでも福田沙紀さんがそのニュアンスのパイオニアだと言う人もいました。

というのも、初出演映画や初舞台でいきなり主演を務めたり、5クールも続けざまに連ドラ出演を果たすなど、その活躍ぶりには目を見張るものがあったからのようです。

そんな超売れっ子だったはずの福田沙紀さんですが、いつの間にか気付けばすっかりその姿が消えてしまっているではありませんか。

no2

噂では「干された?」とまで言われているそうですが、あんなに華やかだった福田沙紀さんの現在が気になって調べてみると・・・

現在は主にその活動の場を舞台に移しているようで、2012年から年に1~2本の作品に出演していました。

しかし、舞台は拘束期間がいくら長いと言われていても、売れっ子であれば舞台をこなしながらドラマ収録や各種イベントへの出演など、大変ではあっても掛け持ちしていることも多いはず。

けれど、福田沙紀さんは現在、ドラマにはゲストとしてキャスティングされて、1~2回放送分のみの出演が2014年には2回、2015年には4回という激減ぶりでした。

また、バラエティ番組への出演も、舞台の番宣で顔を出す程度らしく、以前のような福田沙紀さんの存在そのものでインパクトを与えるようなコーナーではない扱いのようです。

たしかに、この数年の状態を見てみると、一時期「ゴリ押し」タレントとまで揶揄された露出度から比べると、余りに少な過ぎて悲惨と言われてしまうのも仕方がない気がしました。

このような福田沙紀さんの現状を、「後輩タレント(オスカー女優)のバーター」「数字の取れなかった女優」などと陰口とも取れるコメントをしている人までいる始末。

では、一体どうして、こんなにも福田沙紀さんはヤバイことになってしまったのでしょう。

スポンサーリンク

福田沙紀が干されたのは驚きの性格のせいだった!?

当時はポスト上戸彩とまで言われていた福田沙紀さんが、こんなにもあっけなくお茶の間から姿を消した理由の一つとして、その性格が挙げられていました。

それは、なんと福田沙紀さんは、性格が悪いと言う関係者が多かったそうなのです。

または、プロダクションのゴリ押しを自分の実力だと勘違いして、天狗になってしまったのではないかと見ている記事もありました。

実際に、福田沙紀さんが取ったとされる言動には、以下のようなものがあったそうなのです。

(以下引用)
『撮影現場に朝8時集合なのに4時間遅刻してきたにもかかわらず謝罪の言葉がなかった。

チーズケーキが食べたいとスタッフをパシリにさせて買いに行かせたのに「これは食べたかったやつじゃない」と言うわがまま放題。

自分の気に入らないことごあれば撮影を中断させる。』
(引用元:http://3minute-media.com/8176.html)

また、これらの言動はたくさんの記事に取り上げられていて、その多くの記事でリークしたのは映画「櫻の園」の撮影に参加していた関係者からだとする部分も一致していました。

ちなみに、この「櫻の園」は福田沙紀さんが初めて挑戦した映画であり、しかも堂々の主演というまさに大抜擢とも言えるものです。

no3

しかし、いざ公開されるとその興行収入が、約1か月間で4千万円にも満たなかったという、前代未聞とも言うべき大コケ作品となった不名誉な記録が残っていました。

そして、その後に主演した「ゴーストフレンズ」(NHK)では、ゴールデンタイムの放送時間であるにも関わらず、平均視聴率3.6%という低迷ぶり。

続くテレビ朝日の連ドラ初主演の「メイド刑事」でも、最高視聴率でさえ2桁には届かず、平均視聴率8.2%でした。

これでは、いくら事務所のプッシュがあったとしても「数字の取れない女優」と言われ、どこも福田沙紀さんを使いたがらなくなっても仕方ないのかもしれません。

その上、わがままだと言われる性格や勘違いによる天狗ぶりがもしも本当にあったのだとしたら、なおさら扱いにくいだけの女優さんでしかありませんよね。

しかも、まるでその噂を裏付けるように、福田沙紀さんとの共演NGを出している有名人がたくさんいるそうなのです。

その中でも有名なのは、以下の3人ではないでしょうか。

・ジャニーズ嵐のメンバー櫻井翔さん

「ヤッターマン」で共演した時、福田沙紀さんがスタッフに取ったとされる態度があまりに悪かったためだそうです。

なんでも、主演の2人なのに記者会見などでも、福田さんとの2ショットを櫻井翔さん側はNGにしたらしいですよね。

・モデルで女優の杏さん

映画「櫻の園」で共演した時の福田沙紀さんの態度の悪さに怒り、今でも共演NGにしているのだとか。

・大ベテランの大御所、泉ピン子さん

具体的なエピソードは見当たりませんが、芸能界の大御所の1人でもある泉ピン子さんからも共演NGが出されているというのです。

もしこれが事実ならば、福田沙紀さんが芸能界そのものを干されてしまうのも時間の問題だと考えられるくらい怖いことですよね。

しかし、そんなネガティブな評判ばかり目立つ福田沙紀さんですが、舞台を中心に活動してからというもの、なにやら変化が起こっているらしいのです。

というのも舞台というのは、観客の反応がリアルタイムで返ってくる撮り直しができない一発勝負が、その醍醐味でもあります。

そんな観客を相手に、毎日公演を続けていくには、嫌でも共演者やスタッフとの「あ、うん」の呼吸というのが重要になってくるので、1人だけのわがままなど通ることがありません。

このような環境に鍛えられたのか、または元々の性格を取り戻したのかは分かりませんが、福田沙紀さんは大舞台を踏む女優さんに成長されていました。

その証拠に、去年はあの森光子さんの遺作と言ってもいい「放浪記」に出演し、今はつかこうへいさんの七回忌を記念して上演されている「寝盗られ宗介」という舞台に出演中です。

no4

どちらも日本を代表する舞台と言えるものです。

そんな作品の役ができるのは、単なる事務所のゴリ押しや勘違い天狗の性格ではあり得ないと思っていいでしょう。

ということで、福田沙紀さんは一時期は、もしかしたら過密スケジュールに疲れてわがままになっていたかもしれないけれど、舞台という特殊な環境に育てられ、名実ともに実力派として演じられる女優さんに生まれ変わったのかもしれません。

近い将来、再びテレビドラマや映画で福田沙紀さんの魅力的な笑顔と卓越した演技を見られるでしょう。

そんな福田沙紀さんの、これからのさらなる活躍を追い続けてみたいと思いました!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・福田沙紀のヤッターマン修正事件の真相がヤバイ!?北乃きいと似てる驚きの理由とは!?

・福田沙紀のダンスのキレっぷりがヤバイ!?西島隆弘との熱愛の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ