キムラ緑子が嫌いといわれる理由がヤバイ!?夫との驚きの馴れ初めとは!?

画像1キムラ緑子さんは、あらゆる役を完璧に演じるということで、女優さんとして高い評価を受けていますよね。

2000年代以降に多くのテレビドラマなどに出演されるようになったのですが、今では人気ドラマには欠かせない女優さんです。

そんなキムラさんなのですが、実は嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

さらに、夫との馴れ初めについても話題になっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:キムラ 緑子 (きむら みどりこ)
本名:木村 緑子(きむら みどりこ)
生年月日:1961年10月15日(54歳)
出生地:兵庫県
血液型:O型
身長:161 cm
所属:シス・カンパニー

1984年:劇団M.O.Pの旗上げに参加。
1994年:ドラマ「名奉行 遠山の金さん」に出演。
1997年:第32回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。
2000年:「池袋ウエストゲートパーク」に出演。
2005年:マキノノゾミと離婚。
2010年:マキノノゾミと復縁。
2013年:NHK朝ドラ「ごちそうさん」に出演。

キムラ緑子が嫌いといわれる理由がヤバイ!?

キムラ緑子さんは、ベテランの女優さんの中でもその演技力に注目が集まっていますよね。

長い舞台経験を通して演技力が培われたのですが、数多いベテラン女優さんの中でも1、2を争うほどの演技力とも言われているのだとか。

そんなキムラさんなのですが、嫌いということが言われていて、その理由が話題になっているそうです。

一体、どのようなことから嫌いと言われてしまっているのでしょうか。

画像2

そこで調べてみたのですが、キムラさんが嫌いと言われる理由は、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で嫌われ者の役を演じたことにあるのだとか。

画像3

「ごちそうさん」では女優の杏さんがヒロインのめ以子を演じ、キムラさんはめ以子をいじめる小姑の和枝を演じていました。

かなり意地悪な役柄だったので、そうした役柄を演じるキムラさんを見て嫌いになったという人が多かったのだとか。

ただ、これはあくまでドラマの役が嫌いということで、実際のキムラさんは、その演技力の高さから逆に多くの人から好かれているそうです。

キムラさんも「ごちそうさん」の台本を手にした時には、これから演じる役があまりに意地が悪いことで驚いてしまったそうなのですが、

「こういう役は徹底してやらなきゃと思いました。

がんばっていじめて、きちっと役目を果たそうかと」

と思って役を演じ、見事に嫌われ者を演じきったそうです。

なので、そのおかげもあってか役柄自体は視聴者から嫌われたものの、反対にキムラさん自身については、その演技力の高さから逆に好感度が上がったのだとか。

こうしたところはさすがベテラン女優といったところなのですが、嫌われ者を演じて逆に好感度が高くなるというのはキムラ緑子さんの演技力があってのことですよね。

なので、本当にキムラ緑子さんが嫌われているということではなくて、あくまでドラマで演じた役が嫌われているということのようで、演技力の高い女優さんだからこその弊害なのかもしれません。

スポンサーリンク

キムラ緑子と夫の驚きの馴れ初めとは!?

キムラ緑子さんはドラマなどに出演することが多くなるにつれて、プライベートのことでも話題になることが多いですよね。

特に、夫との関係については注目されることが多いそうなのですが、夫との馴れ初めについても話題になっているそうです。

一体、どのような馴れ初めであったのか気になりますよね。

画像4

そこで調べてみたのですが、まずキムラ緑子さんの夫は劇作家のマキノノゾミさんでキムラさんとは離婚と再婚をしているそうです。

キムラ緑子さんはマキノノゾミさんと一度、結婚と離婚をし、その後、再度マキノノゾミさんと再婚をしているそうなのですが、意外な事実に驚いてしまいますよね。

そして、気になる二人の馴れ初めについてなのですが、二人の出会いは演劇サークルでキムラさんが大学生の時になるのだとか。

キムラさんが演技をするマキノノゾミさんに一目惚れをしたそうなのですが、演劇人であるマキノノゾミさんであるので、それだけ当時から魅力的な人であったようです。

その後、キムラさんは演技を続けるために家を勘当同然で飛び出して本格的に演技の世界に飛び込んだそうなのですが、マキノノゾミさんが劇団M.O.P.を立ち上げ、キムラさんはその劇団に入団して、長らく看板女優として活動をしていたのだとか。

画像5

そして、キムラさんとマキノノゾミさんは1992年に結婚をしたのですが、ある人から

「旦那さんが演出家なんだから良い仕事が来るのよ」

と言われたことがきっかけで、

「自分の実力でやってやる」

と思い立ってマキノノゾミさんと離婚することを決意したそうです。

そして、マキノノゾミさんもそうしたキムラさんの気持ちを受け止めて離婚をすることに同意したのだとか。

ただ、離婚はしたもののキムラさんとマキノノゾミさんは仲が悪くなって離婚をしたわけではないので、毎日連絡を取り合ったり、自宅を行き来したりしていて、実質的にはそれまでの夫婦関係とほとんど変わらずに暮らしていたのだとか。

画像6

そして、マキノノゾミさんが立ち上げた劇団M.O.P.が解散した2010年に復縁をして再婚したそうです。

キムラさんはマキノノゾミさんとの馴れ初めからして演劇が関係していたのですが、結婚後も演劇人としてのキャリアを第一に考えて離婚をしたりと凄い女優魂ですよね。

そして、女優として独り立ちをしようとするキムラさんの気持ちを受け入れるマキノノゾミさんも、生粋の演劇人という感じがします。

世間から嫌いと言われる理由が嫌われ者の役を完璧に演じたことであるキムラさんなのですが、マキノノゾミさんとの馴れ初めや、その結婚生活などはまさに女優ならではのものですよね。

演技に命をかけているといっても過言ではないキムラさんなのですが、この位の気持ちを持っているからこそ、女優としての現在の地位まで上り詰めたと言えそうです。

なので、今後も女優として益々活躍していくことが予想されそうなキムラさんなのですが、今後の活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・キムラ緑子の若い頃と今のギャップがヤバイ!?演技がスゴイと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ