板尾創路の子供が突然死した理由がヤバイ!?逮捕の裏に隠された驚きの真相とは!?

画像1関西のお笑い芸人の中でも独自の雰囲気とお笑いセンスを持っているのが板尾創路さんですよね。

吉本に所属している芸人の中でも板尾さんは唯一無二ともいえるポジションで大活躍しています。

そんな板尾さんなのですが子供が突然死をしていて、その理由が話題になっているそうです。

さらに、板尾さんが逮捕された裏に隠された真相についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:板尾 創路(いたお いつじ)
本名:板尾 創路(いたお いつじ)
生年月日:1963年7月18日(53歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:177 cm
所属:吉本クリエイティブ・エージェンシー

1991年:「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演。
1994年:青少年健全育成条例違反で逮捕される。
1996年:ドラマ「Dear ウーマン」に出演。
1998年:一般女性と結婚。
2007年:長女が誕生。
2009年:長女が心不全により死去。
2012年:次女が誕生。

板尾創路の子供が突然死した理由がヤバイ!?

板尾創路さんは、お笑い芸人として活躍する一方、俳優としても活躍していますよね。

画像2

マルチな才能は芸人さんの中でも突出したものを持っていて、多くの人に愛されています。

そんな板尾さんなのですが、子供が突然死した理由について話題になっているそうです。

一体、どのような理由から板尾さんの子供は突然死してしまったのでしょうか。

そこで調べてみると、板尾さんの突然死をした子供というのは長女の英美ちゃんのことで死因は心不全であったのだとか。

画像3

英美ちゃんは2009年8月16日に亡くなっているのですが、まだ1歳10か月であったということであまりに早すぎる死に世間は驚いたそうです。

そして、この英美ちゃんが突然死をした理由についてなのですが、死因は乳幼児突然死症候群という病気のために心不全を起こしてしまって亡くなったのだとか。

ちなみに、この乳幼児突然死症候群とは

「主に1歳未満の健康に見えた乳児に、突然死をもたらす疾患である。
(Wikipedeiaより。)」

という病気です。

多くの場合、生後まもない赤ちゃんが何の前触れもなく突然死をしてしまう病気だそうですが、2000人に1人かかるという乳幼児突然死症候群に英美ちゃんがかかってしまい亡くなってしまったようです。

この病気は健康な赤ちゃんが突然亡くなってしまうということで、かなりヤバいですよね。

幼い愛娘が亡くなってしまったということで、板尾さんと奥さんの悲しみは想像できないほど深いものであったと思いますが、そうした悲しみを乗り越えて2012年に二人目の子供であるピピちゃん(愛称)が産まれたのだとか。

二人目のお子さんも女の子ということで、英美ちゃんと間違えて名前を呼んでしまうこともあるそうなのですが、板尾さんは英美ちゃんの死と次女の誕生を通して、

「命あってこその幸せ、家族がそばにいる尊さ」

を学んだそうです。

画像4

なので、亡くなった英美ちゃんの分までお子さんを愛していると思うのですが、お笑い芸人ということで、そうした悲しみを一切表に出さずに活動をしている板尾さんはさすがですね。

スポンサーリンク

板尾創路の逮捕の裏に隠された驚きの真相とは!?

お笑い芸人さんは、よく問題を起こして世間を騒がせてしまうことがありますよね。

板尾創路さんもかつて事件を起こして逮捕されてしまったことがあり、その逮捕の裏に隠された真相について注目が集まっているそうです。

板尾さんの逮捕の裏に隠された真相とは一体、どのようなものであるのか気になりますよね。

そこで調べてみると、板尾さんが逮捕されたのは1994年のことで当時中学3年生の女子と関係を持ったということで、青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕されたのだとか。

画像5

板尾さんは中学生と関係を持ってしまったためにこの条例に違反したということで逮捕され、罰金30万円を支払う処分を受けたのですが、さすがに相手が中学生では完全にアウトですよね。

ただ、逮捕されて8か月後には芸能活動を復帰したのだとか。

逮捕されたことで吉本をクビになるということもなく、現在も変わらずに活動をしているのですが、現在だとすぐに会社をクビになって数年はテレビに出られないのが当たり前ですよね。

同じく未成年の女子と関係を持ったことで逮捕されてしまった元極楽とんぼの山本圭一さんは吉本をクビになり、未だにテレビにはほとんど出られずにいることを考えると板尾さんの早期復帰は異例とも言えます。

画像6

そこで事件の背景をさらに調べてみると、実は板尾さんが関係を持った中学生というのは、板尾さんに年齢を18歳と偽って近づいてお互い同意の元で関係を持ったということで、板尾さんに同情する人も多く、それほど大きなバッシングが起きなかったのだとか。

そもそも、板尾さんとこの中学生の関係が明らかになったのは女子中学生が補導をされた際に板尾さんとの関係をバラしてしまったことが発端となっていて、元々素行が悪くて少し問題のある中学生だったのだとか。

板尾さんも女子中学生が18歳であると信じ込んでしまって関係を持ったということで、板尾さんが女子中学生にハメられてしまったとも言えますよね。

板尾さんの行為自体は責められてしかるべきものなのですが、まさに驚きの真相と言えますよね。

子供が突然死をしてしまってその理由が話題になるなどしている板尾さんなのですが、過去に未成年と関係を持って逮捕されてしまうなど、板尾さんは本当に芸人らしく波乱万丈な人生を送っています。

現在の板尾さんの活躍を見ていると、そうしたものがすべて芸のこやしになっているとも言えるのですが、これからも板尾さんは大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・板尾創路が演技に目覚めた過去がヤバイ!?本物の嫁との驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ