美輪明宏と三島由紀夫の秘密の関係がヤバイ!?おすぎと絶縁に至った驚きの理由とは!?

画像1美輪明宏さんは、芸能界のみならず様々なジャンルの著名人と交流があることが知られていますよね。

異なるジャンルの著名人に影響を与えていて、その交流の広さはかなりのものなのだとか。

そんな美輪さんなのですが、三島由紀夫さんとの関係が話題になっているそうです。

さらに、おすぎさんと絶縁に至った理由についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:美輪 明宏(みわ あきひろ)
本名:丸山 明宏(まるやま あきひろ
生年月日:1935年5月15日(81歳)
出身地:長崎県
身長:161 cm
血液型:B型
所属:オフィスミワ

1952年:シャンソン歌手としてプロデビュー。
1963年:初のリサイタルを開催。
1964年:「ヨイトマケの歌」を発表。
1967年:「青森県のせむし男」で舞台デビュー。
1971年:美輪明宏に改名。
2005年:「オーラ汚の泉」に出演。

美輪明宏と三島由紀夫の秘密の関係がヤバイ!?

美輪明宏さんは、俳優として活躍しながら日本初のシンガーソングライターとして活躍するなど、日本の芸能界を変えた方といっても過言ではないですよね。

なので、そんな美輪さんの魅力に惹かれて様々な人が美輪さんと交流を持っていたのですが、その中でも小説家の三島由紀夫さんとの関係が話題になっているのだとか。

画像2

そこで調べてみると、美輪さんと三島さんが出会ったのは銀座にあったシャンソン喫茶「銀巴里」なのだとか。

長崎から上京した美輪さんは、進駐軍のキャンプなどで歌を唄った後、その腕を見込まれて「銀巴里」でシャンソン歌手としてデビューをしています。

画像3

美輪さんは、その歌声とルックスからすぐに大スターとなったのですが、当時から銀巴里には大江健三郎さんや遠藤周作さん、野坂昭如さんといった小説家が多く出入りをしていて、三島由紀夫さんもその中にいたのだとか。

なので、三島さんがそんな美輪さんに興味を持って何度も話をしようと呼んだそうなのですが、美輪さんは反権力であったこともあって、いつもその呼びかけを無視していたのだとか。

しかし、ある時、お店のマスターからお願いされ美輪さんが三島さんの横に座り、そんな美輪さんに三島さんが惚れてしまったと言われているのだとか。

以前から美輪さんは初体験が15歳の頃に先輩の男性としたと言われていて、昔からゲイだと言われていますよね。

実は三島由紀夫さんも表向きは女性が好きなノーマルであると言われていたのですが、本当は男性が好きなゲイだと言われていました。

なので、そうしたこともあって三島さんは美輪さんのルックスと一筋縄ではいかない性格に惚れてしまったのだとか。

画像4

なので、そこから交流が生まれ、そんな美輪さんのために三島さんは江戸川乱歩原作の「黒蜥蜴」の脚本を書いて、一緒に共演するなどしていたそうです。

画像5

なので、そうしたこともあって美輪さんと三島さんはかなり親しい関係となり、美輪さんは三島さんの愛人だと言われるようになったのだとか。

特に「黒蜥蜴」の撮影の際には、美輪さんとのキスシーンがあった際に三島さんは、

「何故もっと長くしてくれないの?」

と美輪さん言ったこともあったのだとか。

画像6

これが本当ならまさに恋人同士といっても良いくらいの秘密の関係でヤバいですよね。

ただ、これについては美輪さん自身が否定をしていて、三島さんについて、

「尊敬の対象であり、セックスにつながる愛情を持つのは冒涜だと思う」

と語っていたのだとか。

さらに三島さん自身も美輪さんに対して

「キミの唯一の欠点は俺に惚れないことだ」

と語っていたこともあるそうです。

なので、二人が恋人同士であることはなかったそうなのですが、同時にこの頃、美輪さんは俳優の赤木圭一郎さんと交際していたことを明かしているのだとか。

画像7

どうしても親しい関係であったので誤解されやすかった二人なのですが、このように二人が愛人であるということや恋人同士であったというのは間違いであったようです。

スポンサーリンク

美輪明宏がおすぎと絶縁に至った驚きの理由とは!?

美輪明宏さんは同性愛者やゲイの人たちにとっては、あらゆる意味で大きな影響を与えた人ですよね。

現在、オネエ系と呼ばれるゲイの人たちが多くテレビに出演をするようになったのもすべて美輪さんのおかげであるといっても過言ではありません。

画像8

そんな美輪さんなのですが、映画評論家のおすぎさんと絶縁状態であると言われていて、そこに至るまでの理由について注目が集まっているそうです。

画像9

美輪さんとおすぎさんが絶縁に至った理由とはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、美輪さんとおすぎさんは以前はものすごく仲が良かったものの、ある時期を境に美輪さんがおすぎさんに激怒してしまったのだとか。

そして、そこからおすぎさんと絶縁状態になってしまったそうです。

これはおすぎさんだけではなくて、双子であるピーコさんのことも指しているようなのですが、美輪さんは二人に対してかなり怒っているそうです

画像10

そして、美輪さんがおすぎさんとピーコさんに激怒をした事柄についてなのですが、ゲイという同性愛者の社会的な地位向上などを巡ってのことなのだとか。

美輪さんは以前からゲイということを公言して活動をしていたのですが、オカマと言われることを嫌っていてオカマという言葉を無くそうと頑張っていたそうです。

そして、代わりにオネエという言葉を浸透させようとしていたのですが、おすぎとピーコさんはテレビに出る際に頻繁にオカマという言葉を使っていて、せっかくの美輪さんの努力も無駄になってしまうということで、何度もオカマという言葉を使うのをやめるように言っていたのだとか。

しかし、美輪さんにそのように言われても、おすぎさんとピーコさんは美輪さんの忠告を無視してオカマという言葉を使い続け、ついにキレてしまった美輪さんが二人に

「馬鹿者!」

と怒鳴り、そこから絶縁状態になってしまったそうです。

美輪さんにしてみると、オカマという言葉はゲイの人たちにとってはあまり良くない言葉で、その地位をおとしめるものだと考えていたそうです。

ちなみに、このように美輪さんがおすぎとピーコさんにはっきりと怒って絶縁をつきつけたのが、2007年に放送された「中居正広の金曜日のキンスマ!波乱万丈スぺシャル!」であるそうなのですが、まさに驚きの理由ですよね。

画像11

また、美輪さんは戦後からゲイなどの同性愛者に向けられる偏見などと戦ってきたのですが、おすぎとピーコさんは何も行動をせずに自ら笑われ者になることでテレビに出続け、同性愛者への偏見を助長していたということでも二人について激怒しているのだとか。

画像12

なので、美輪さんはおすぎさんとピーコさんを以前はコンサートや舞台に招待していたそうなのですが、現在は二人を招待はせずに一切近づかないようにしているそうです。

ゲイということで社会から様々な偏見を受け、それと戦ってきた美輪さんだからこその厳しい態度であるようです。

愛人なのではないかと噂された三島由紀さんとの関係や絶縁していると言われるおすぎとピーコさんとの関係など、人間関係についても美輪さん独自のものがあって、こうしたところはさすが美輪さんといった感じなのですが、今後も美輪さんと周囲の人たちの関係について注目したいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・美輪明宏の若い頃の写真がイケメンすぎてヤバイ!?ハーフ疑惑の驚きの真相とは!?

・美輪明宏の霊感を示すエピソードがヤバイ!?江原啓之と絶縁状態だと噂される驚きの理由とは!?

このページの先頭へ