えなりかずきの弟の現在の状況がヤバイ!?子役時代の驚きの活躍とは!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91子役出身の俳優の中で、最も名前の知られている俳優と言えばえなりかずきさんですよね。

えなりかずきさんは演技も上手いので、大人になってからも多くのオファーが来ていて大活躍しています。

そんなえなりかずきさんなのですが、弟さんの現在の状況が話題になっているそうです。

さらに、えなりかずきさんの子役時代の活躍についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:えなり かずき(えなり かずき)
本名:江成 和己(えなり かずき)
生年月日:1984年11月9日(31歳)
出生地:東京都
身長:166 cm
血液型:O型
所属:JDS

1987年:「志村けんのだいじょうぶだぁ」で子役デビュー。
1990年:ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に出演。
1992年:ドラマ「ああ母さん」に出演。
2001年:シングル「おいらにっ惚れちゃ怪我するぜ!」で歌手デビュー。
2005年:「サタデー生ワイド そらナビ」の司会を務める。
2016年:ドラマ「コック警部の晩餐会」に出演。

えなりかずきの弟の現在の状況がヤバイ!?

えなりかずきさんは俳優として活動しながら、歌も唄って紅白歌合戦に出場したりと様々な活動をしていますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

さらに、バラエティ番組にも多く出演していて、タレントとしても活動をしています。

そんな、えなりかずきさんなのですが、弟さんの現在の状況が話題になっているそうです。

では、えなりかずきさんの弟さんの状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、えなりかずきさんの弟さんは江成正元さんと言い、俳優として活動をしているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

江成正元さんは1989年生まれでえなりかずきさんよりも5歳年下になるのですが、1990年に大河ドラマ「翔ぶが如く」に出演をしたり、2002年に朝ドラ「さくら」に出演するなどしていたのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

さらに、その他にも「金田一少年の事件簿」などにも出演し、「コメディーお江戸でござる」などにも準レギュラーとして出演をしています。

加えて、江成正元さんはえなりかずきさんとも「新春かくし芸大会」や「踊る!さんま御殿」で共演しているのだとか。

兄弟ということもあってえなりかずきさんと江成正元さんは顔がそっくりで、双子とも言えるほど似ているのですが、二人は似すぎと言えるくらい似ていますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

ただ、そんな江成正元さんなのですが、現在は俳優として目立った活動はしていないのだとか。

兄のえなりかずきさんと比べると、その活動はかなり大きな開きがあるのですが、弟さんの江成正元さんの現在の活動の状況はヤバイですよね。

しかし、江成正元さんは東京農業大学農学部を卒業しているということで、現在は大学で学んだことを活かす仕事をしているのかもしれません。

また、えなりかずきさんの事務所のJDSは、父親が社長、母親がマネージャーをしていて家族で経営しているそうですので、江成正元さんもJDSの俳優兼スタッフとして働いているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

えなりかずきの子役時代の驚きの活躍とは!?

子役として大人気になった俳優は多くいるのですが、えなりかずきさんはその代表とも言える俳優ですよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

子役時代からすでに多くの人に名前が知られているのですが、そんなえなりかずきさんの子役時代の活躍が注目されているそうです。

では、えなりかずきさんの子役時代の活躍とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、えなりかずきさんは1988年の3歳の時に「志村けんのだいじょうぶだぁ」でテレビに初出演し、その後は、1990年にドラマ「ホットドッグ」でドラマ初出演、そして、同年に「渡る世間は鬼ばかり」に出演をしているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

特に「渡る世間は鬼ばかり」は、そのまま2016年まで出演をしていて、このドラマでえなりかずきさんの名前と顔が知られた出世作と言っても過言ではないですよね。

そして、その他にも90年代前半にドラマ「ああ、母さん」や「テキ屋の信ちゃん」、「ひとり家族」など多くの人気作に出演しています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

このようにえなりかずきさんは子役としてかなり多くのドラマに出演をしているのですが、当時のえなりかずきさんはTBSのドラマに出演することが多かったのだとか。

また、1993年からは「ポンキッキーズ」でも準レギュラーとして活動をしていて、子役タレントとしても活動をしていました。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99

俳優としてドラマに出演し、「ポンキッキーズ」のような番組にもレギュラー出演をする売れっ子ということで、まさに驚きの活躍と言えますよね。

さらに、えなりかずきさんは大人になってからも変わらずに大活躍をしていて、2001年のドラマ「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」や2002年の「えなりかずきの少年探偵 事件でこござるシリーズ1~3」で主演を務めるなどしています。

また、2004年には「えなりかずきの一休さん」などえなりかずきさんが主演するドラマも多く作られているのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f10

他にも2016年には日テレの「天才バカボン~家族の絆」やNHKの「ネズミ江戸を疾る2」などにも出演しているのですが、大人になっても子役時代と変わらずに大活躍しています。

子役時代から鍛えた演技力やえなりかずきさんならではの独特の存在感などが現在も高く評価されて、現在も俳優として多くの仕事をしているのですが、今後もえなりかずきさんは俳優として大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・えなりかずきが結婚できない理由がついに明らかに!?干された驚きの理由とは!?

このページの先頭へ