宮根誠司が嫁と結婚するまでの女性遍歴がヤバイ!?年収の驚きの実態とは!?

2016-12-28_105327関西で司会者として活躍し、最近は関東でも活躍しているのが宮根誠司さんですよね。

宮根さんの軽快な司会ぶりは、多くの世代から人気となっています。

そんな宮根さんなのですが、お嫁さんと結婚するまでの女性遍歴が話題になっているそうです。

さらに、宮根さんの年収の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:宮根 誠司(みやね せいじ)
本名:宮根 誠司(みやね せいじ)
出身地:島根県
生年月日:1963年4月27日(53歳)
身長:173cm
血液型:B型
所属:株式会社テイクオフ

・1987年:朝日放送に入社する。
・1994年:「おはよう朝日です」の司会を務める。
・2004年:ABC放送を退社してフリーアナウンサーになる。
・2005年:「っちゅ~ねん!」に出演する。
・2006年:司会を務める「ミヤネ屋」が放送開始する。
・2012年:隠し子報道が出る。
・2016年:朝ドラ「あさが来た」に出演する。

宮根誠司が嫁と結婚するまでの女性遍歴がヤバイ!?

大阪の朝日放送のアナウンサーからフリーアナウンサーとなって、大活躍しているのが宮根誠司さんですよね。

2016-12-28_105444

男性司会者として高い人気を得ていて、司会を務める番組を多く持っています。

そんな宮根さんなのですが、お嫁さんと結婚するまでの女性遍歴が話題になっているそうです。

では、今のお嫁さんと結婚するまでの女性遍歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、宮根さんは1993年に最初の結婚をしているそうです。

2016-12-28_112131

宮根さんは、イラストレーターの黒田征太郎さんの娘さんと結婚をして子供を二人もうけているそうなのですが、その後現在のお嫁さんと不倫をして離婚しているのだとか。

現在のお嫁さんは一般人で名前などは公表されておらず、2006年に再婚をしているのですが、現在のお嫁さんとの再婚を公表したのは2008年のことで、その間、かなりの時間が空いているそうです。

そして、このように再婚を公表するまでに時間が空いてしまったのは、宮根さんが他の女性と不倫をしていたのが関係していると言われているそうです。

宮根さんは、現在のお嫁さんと再婚する前に愛人の方と交際をしていて二股をかけていたのだとか。

そして、宮根さんは2006年に現在の奥さんと再婚をして、2011年に宮根さんの子供が産まれているのですが、その頃には愛人の女性が経営するお店で宮根さんの誕生パーティーを行うなどしていたこともあるそうです。

そして、2012年には宮根さんと愛人の方との隠し子がいることが報道されたそうなのですが、宮根さんが現在のお嫁さんと結婚するまでの女性遍歴がヤバイですよね。

2016-12-28_105613

スポンサーリンク


ちなみに、宮根さんのお嫁さんは2007年の時点で宮根さんが愛人と不倫をしていることを知っていたそうです。

しかし、それでもお嫁さんは離婚をせずに宮根さんと結婚生活を送っていたのだとか。

2016-12-28_214454

かなりできたお嫁さんにも感じるのですが、お嫁さん自身も宮根さんとは不倫をしていたということで、宮根さんの女性関係については、ある程度、あきらめていたのかもしれませんね。

そして、そんな宮根さんなのですが、離婚したお嫁さんとの間に子供が二人いて、現在のお嫁さんとの間に子供が1人、愛人の方との間に子供が一人いて、合計四人の子供がいるのたとか。

子供達からしてみるとかなり複雑な家庭環境となってしまっているのですが、今後もそんな宮根さんの女性関係には注目していきたいですね。

スポンサーリンク

宮根誠司の年収の驚きの実態とは!?

宮根誠司さんは、司会者として多くの番組でその姿を見かけますよね。

2016-12-28_105956

関西出身の司会者として最も活躍している司会者の宮根さんなのですが、その年収の実態に注目が集まっているそうです。

では、宮根さんの年収の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、宮根さんは現在、「情報ライブ ミヤネ屋」と「Mr.サンデー」という番組の司会を務めているのですが、「情報ライブ ミヤネ屋」が一本120万円、「Mr.サンデー」が一本200万円のギャラと言われているそうです。

2016-12-28_110050

さらに、こうしたレギュラー番組の他にも特番などに出演しているのですが、すべてを合わせると宮根さんの年収は5億円近いとも言われているのだとか。

ちなみに、宮根さんのレギュラー放送のギャラは、

ミヤネ屋が週5回放送されているので、120万円×5で週に600万円、そして一月は4週あるので600万円×4で2400万円、

さらに、Mr.サンデーが一月に4回放送されているので200万円×4回で800万円となっているようです。

なので、こうしたレギュラー番組のギャラだけで月に3200万円あるということが分かっているのですが、一年間だと3200万円×12カ月ということで宮根さんはレギュラー番組だけで3億8400万円ものギャラをもらっているということが言えるのだとか。

かなり高額なギャラをもらっているということがわかるのですが、宮根さんの年収の驚きの実態ですよね。

ちなみに、他にも宮根さんは著書を出版したり、特別番組などにも出演しているので、それらも全部合わせると5億円近い収入とも言われているのですが、フリーアナウンサーの中でもトップクラスの年収と言われているのだとか。

2016-12-28_110147

スポンサーリンク


そして、そんな宮根さんの経歴なのですが、1987年に朝日放送に入社し、アナウンサーとして「おはよう朝日」などの番組を担当していたそうです。

2016-12-28_110944

そして、2004年に朝日放送を退社してフリーアナウンサーとなり、MBSの「っちゅ~ねん!」にレギュラー出演するなどしてフリーアナウンサーとしても大活躍していたのだとか。

大阪にある準キー局のすべての局でレギュラー番組を持ち、2006年からは「ミヤネ屋」もリニューアルスタートして全国的な知名度と人気を得るようになったそうです。

なので、宮根さんは朝日放送時代からアナウンサーとして大活躍していたことがわかるのですが、宮根さんの現在の活躍も納得ですよね。

現在のお嫁さんと結婚するまでに離婚経験があり、さらに愛人と二股交際をして隠し子まで産ませてしまうなど、その女性遍歴が話題になった宮根さんなのですが、レギュラー番組のギャラが月に3200万円もあって年収が5億円近いとも言われていて、今後もそんな宮根さんは大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・宮根誠司が嫌いと言われる理由がヤバイ!?川田裕美との熱愛の驚きの真相とは!?

・宮根誠司が報道ステーションにこだわる理由がヤバイ!?在日韓国人と言われる驚きの理由とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ