大竹しのぶが嫌いと言われる理由がヤバイ!?歌が下手や怖いと言われる驚きの理由とは!?

2017-01-03_125405女優として活躍し、人気なのが大竹しのぶさんですよね。

大竹さんは紫綬褒章も受賞するなど、その活動が高い評価を受けています。

そんな大竹さんなのですが、嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

さらに、大竹さんの歌が下手や怖いと言われていて、その理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)
本名:大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)
生年月日:1957年7月17日(59歳)
出生地:東京都
身長:158cm
血液型:A型
所属:エスター

・1973年:ドラマ「ボクは女学生」で芸能界デビュー。
・1975年:朝ドラ「水色の時」でヒロインを務める。
・1988年:明石家さんまと結婚する。
・1989年:長女のIMALUを出産する。
・1992年:明石家さんまと離婚する。
・2011年:紫綬褒章を受賞する。
・2016年:第67回NHK紅白歌合戦に初出場する。

大竹しのぶが嫌いと言われる理由がヤバイ!?

大竹しのぶさんは、女優や歌手として大活躍していますよね。

2017-01-03_125546

若い頃には朝ドラのヒロインも演じていて、様々な作品に出演しています。

そんな大竹さんなのですが、嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

では、大竹さんが嫌いと言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大竹さんがいくつになっても天然系のキャラを全面に出すところやしゃべり方、そして、大人しそうに見えて実はきつい性格をしていることなどが嫌いと言われているそうです。

大竹さんは、女優の中でも演技派と言われて役柄に入り込むことが知られているのですが、そうしたことができるのも普段はおっとりとして天然な性格があるからだと言われているのだとか。

ただ、逆にそうした大竹さんの天然な性格が苦手に感じる人も多いそうです。

さらに、そうした大竹さんの性格からおっとりしているように見えるものの、実は性格がきついというところも苦手に感じる人がいて嫌いと言われているのだとか。

確かに、大竹さんは明石家さんまさんと結婚をしたものの、結婚後に何度もさんまさんと喧嘩を繰り返すなどしていたことが話題になりましたよね。

f0d60c79

スポンサーリンク


最終的に二人は離婚をしたのですが、大竹さんがさんまさんと真正面からやり合う姿などは、かなり性格がきつい証拠だと言われているそうです。

なので、そうした大竹さんの見た目とは違うきつい性格が嫌いという人が多いそうです。

また、大竹さんのゆっくりとして舌っ足らずな独特な話し方も嫌いと言われていて、いつもクネクネとした仕草などと合わせて嫌いと言われているのだとか。

2017-01-03_125627

さらに大竹さんは、これまでに多くの男性と噂になって熱愛報道がされてきたのですが、そのようにいつまでたっても女を感じさせるところなども嫌いと言われてしまっているそうです。

こうしたことから大竹さんは嫌いと言われてしまっているそうなのですが、大竹さんが嫌いと言われてしまう理由がヤバイですよね。

ただその反面、女優として高い評価を受けて現在も大活躍している大竹さんなので、嫌いと言われることも多いものの、今後も女優としては大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

大竹しのぶの歌が下手や怖いと言われる驚きの理由とは!?

大竹しのぶさんは、女優として活動すると同時に歌手としても活躍していますよね。

2016年には歌手として紅白歌合戦にも出場しています。

2017-01-03_125834

そんな大竹さんなのですが、歌が下手ということや怖いということが言われて注目されているのだとか。

では、大竹さんの歌が下手ということや怖いと言われているのは、一体、どのような理由からなのでしょうか。

そこで調べてみると、大竹さんは以前からミュージカルなどにも多く出演していて、歌声を披露することが多いのですが、歌そのものがあまり上手くはないと言われているそうです。

2017-01-03_125951

むしろ下手という声も多いそうなのですが、大竹さんの歌は音程が怪しいことやリズム感が悪いことなどからそのように言われてしまっているのだとか。

ただその反面、表現力という点に関しては非常に優れていると言われていて、大竹さんの歌は個性的で胸に響くものがあるとも言われているそうです。

スポンサーリンク


また、そんな大竹さんの歌なのですが、同時に怖いとも言われてしまっていて、その理由は、映画「マレフィセント」で大竹さんが日本語吹き替え主題歌を歌っていることが原因なのだそうです。

2017-01-03_130209

「マレフィセント」はアンジェリーナ・ジョリーが魔女を演じ、その魔女の視点から「眠れる森の美女」を描いたものなのですが、そうした「マレフィレント」の世界観とその主題歌を歌う大竹さんの歌声は、歌詞や曲調なども合わせてあまり明るいものではないので怖いと感じてしまう人が多いだとか。

なので、そうしたことから大竹さんの歌が怖いとも言われいるそうなのですが、大竹さんの歌が下手や怖いと言われる驚きの理由ですよね。

ただ、そのように言われているものの、女優業と同じく歌手としてその歌声も高い評価を得ているので、感じ方は人それぞれなのかもしれません。

天然なキャラやおっとりしているように見えながらきつい性格をしているところ、さらに多くの男性と熱愛報道が出たところなどが嫌いと言われて話題になっている大竹さんなのですが、音程やリズムが合わずに歌が下手と言われたり、「マレフィセント」の主題歌を歌ったことからも歌が怖いとも言われるものの、良くも悪くもみんなの興味は集めているので今後もそんな大竹さんには注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・大竹しのぶとさんまの離婚に隠された驚きの真相とは!?若い頃の美貌がヤバイ!?

・大竹しのぶの息子の驚きの職業とは!?野田秀樹との破局理由がヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ