友近が嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイ!?年収やギャラの驚きの実態とは!?

女芸人の中でも、ものまねや歌まねが人気なのが友近さんですよね。

友近さんの作り出すネタは大人気です。

そんな友近さんなのですが、嫌いと言われる理由が多すぎると話題になっているそうです。

さらに、友近さんの年収やギャラの実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:友近(ともちか)
本名:友近 由紀子(ともちか ゆきこ)
生年月日:1973年8月2日(43歳)
出身地:愛媛県
身長:154cm
血液型:B型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・2000年:大阪NSCに入学する。
・2002年:NHK新人演芸大賞を受賞する。
・2004年:第25お笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞する。
・2012年:水谷千恵子として「人生かぞえ歌」を発表する。
・2016年:ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」に出演する。

友近が嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイ!?

友近さんは吉本所属の女芸人の中でも実力N0.1とも言えるほど芸達者で人気ですよね。

さらに、友近さんは美人芸人とも言われています。

そんな友近さんなのですが、嫌いと言われる理由が多すぎると話題になっているそうです。

では、友近さんが嫌いと言われる理由というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、友近さんはその性格やネタなどが嫌いと言われているそうです。

友近さんはテレビにも多く出演しているのですが、普段から態度が大きいということや良い女を気取っているということなどが言われているのだとか。

さらに、友近さんは熱愛報道が出ることも多く結婚などについても噂されるのですが、そうした友近さんの恋愛や結婚報道なども興味がないので嫌いと感じる人が多いのだそうです。

特に、バラエティ番組で元彼の話や結婚の話などをする姿が嫌いという声も多いのだとか。

さらに、友近さんは歌ネタなどもよく披露しているのですが、そうした友近さんの歌ネタが嫌いという人も多いそうです。

さらに、友近さんが良く披露するおばさんネタなども面白くないと言われていて嫌いと言う声が多いみたいですね。

こうしたことから友近さんは嫌いと言われているそうなのですが、友近さんが嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そのように嫌いと言われる事が多い友近さんなのですが、友近さん自身が嫌いという芸能人も明かしているのだそうです。

友近さんはテレビなどでもその嫌いな芸能人のことを明かしているそうなのですが、それは女優の小雪さんなのだとか。

友近さんは小雪さんが楽屋の加湿器を持ち帰ったということを暴露していて、そうした行為を行う小雪さんのことを友近さんは嫌いなのだそうです。

なので、公の場でも小雪さんの名前を出して攻撃していると言われているのだとか。

本当に小雪さんが加湿器を盗んでいたかどうかはわかっていないそうなのですが、友近さんは一方的にこうしたことを暴露しているそうです。

今後も友近さんが小雪さんのように芸能人の隠れた裏の姿を暴露することがあるかもしれないのですが、世間だけでなく、業界関係者からも嫌われていってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

友近の年収やギャラの驚きの実態とは!?

友近さんは芸人として大活躍していますよね。

女芸人として大人気なのですが、そんな友近さんの年収やギャラの実態に注目が集まっているそうです。

では、友近さんの年収やギャラの実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、友近さんは年収が2000万円を超えると言われているのだとか。

友近さんは女芸人として大活躍しているのですが、吉本所属の女芸人の中で月収が2位と言われていたことがあったそうで、これは2010年に放送された「やりすぎコージー」の女芸人の月収を見ていく企画の中で友近さんの月収が195万円と発表され、明らかになったそうです。

そのように言われた友近さんはその月収を否定しているのですが、当時は6本ものCMに出演するなどしていたために、実際にそれに近い額をもらっていたと言えそうです。

友近さんが仮に番組が発表した通りの月収をもらっていたとすると195万円×12か月で友近さんの年収は2340万円となるようなのですが、かなりの高収入ですよね。

また、そんな友近さんなのですが、営業のギャラは一回45万円とも言われていて、舞台は一日5万円と言われているそうです。

スポンサーリンク


さらに、友近さんは演歌歌手の水谷千恵子というキャラになりきって歌を披露するコンサートなども開催しているのですが、そうした水谷千恵子名義だと芸人よりもギャラが50倍も違うことを明かしているそうです。

このギャラを友近さんは演歌価格と言っているそうなのですが、そんな友近さんが水谷千恵子として出演するコンサートのチケットは一般発売の全席指定で8000円となっているのだとか。

ちなみに、友近さんは水谷千恵子として2016年には全国6か所7公演の全国ツアーなども行っていて、その他にも水谷千恵子キーポンシャイニング歌謡祭などを三大都市で開催するなどしているそうです。

なので、友近さんは水谷千恵子としてほぼ毎年10公演以上行っていて、これに加えて企業などにも招かれて公演を行うことがあるのだとか。

なので、友近さんのコンサートの出演本数はかなりの本数になるそうなのですが、友近さんの年収やギャラの驚きの実態ですよね。

歌手としても成功しているとも言える友近さんなのですが、今後も芸人として様々な活躍をしていきそうです。

女を前面に出し過ぎることやその性格やネタなどが嫌いと言われている友近さんなのですが、年収2000万円以上と言われ、水谷千恵子としてはギャラが50倍となるなどその年収やギャラも注目されていて、今後もそんな友近さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・友近の若い頃の活躍がヤバかった!?結婚できない驚きの理由が明らかに!?

・友近の体重の現在までの変動の歴史がヤバイ!?水谷千重子を演じ始めた驚きの背景とは!?

このページの先頭へ