友近の体重の現在までの変動の歴史がヤバイ!?水谷千重子を演じ始めた驚きの背景とは!?

友近さんは芸人としてその芸はもちろん、恋愛でも大きな話題となっていますよね。

なので、いつもマスコミから注目されています。

そんな友近さんなのですが、体重の現在までの変動の歴史が話題になっているそうです。

さらに、友近さんが水谷千重子を演じ始めた背景にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:友近(ともちか)
本名:友近 由紀子(ともちか ゆきこ)
生年月日:1973年8月2日(43歳)
出身地:愛媛県
身長:154cm
血液型:B型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・2000年:大阪NSCに入学する。
・2002年:NHK新人演芸大賞を受賞する。
・2004年:第25お笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞する。
・2012年:水谷千恵子として「人生かぞえ歌」を発表する。
・2016年:ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」に出演する。

友近の体重の現在までの変動の歴史がヤバイ!?

友近さんは美人芸人として知られていますよね。

美人ながらも個性的なネタや一人コントなどが大人気です。

そんな友近さんなのですが、体重の現在までの変動の歴史が話題になっているそうです。

では、友近さんの体重の現在までの変動の様子とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、友近さんは元々ぽっちゃり目の体型をしていたのですが、ダイエットをしてかなり痩せたりリバウンドをしたりするのを繰り返しているのだそうです。

友近さんは元々体重が56kgほどあったそうなのですが、2008年にDHCのプロテインダイエットというものに挑戦をしたのだとか。

DHCのプロテインダイエットというのは一日のうち、一食か二食をDHCのプロテインを飲むようにするという置き換えダイエットになるのだそうです。

友近さんはDHCのプロテインを仕事の現場にもっていって食事の代わりにしていたそうなのですが、それによって友近さんは4か月で8kgも痩せることに成功したのだとか。

なので、この時の友近さんは体重が48.5kgだったと言われているそうです。

ただ、そのように痩せた友近さんなのですが、その後にリバウンドをしてしまって8kg近くも太ってしまい56.6kgになってしまったのだそうです。

なので、ダイエットを行う前と同じ位に体重が戻ってしまったそうなのですが、その後2014年に再びDHCのプロテインダイエットを行うようになったのだそうです。

そして、この時に友近さんは4か月で8.8kgも痩せることに成功したのだとか。


スポンサーリンク


この時の友近さんは再び48kg代まで体重を落とすことに成功したそうなのですが、ウエストも12.5cmも細くすることに成功したのだそうです。

まさにダイエット大成功なのですが、このダイエットの他にも友近さんははちみつアボガドヨーグルトを食べるなどしていたのだとか。

さらに、友近さんは腰回しエクササイズ、腸筋トレーニング、加圧トレーニングなども行っていたそうなのですが、56kg代から48kg前後まで痩せてまた56kg代に体重が戻り、再び48kg代まで痩せたりと友近さんの体重の現在までの変動の歴史がヤバイですよね。

かつてはリバウンドで体重が戻ってしまったのですが、現在はスリムなままということで今後もリバウンドをせずに現在の体重を保ったままでいてほしいものです。

スポンサーリンク

友近が水谷千重子を演じ始めた驚きの背景とは!?

友近さんは歌が得意ということが知られていますよね。

なので、歌ネタも得意としているのですが、そんな友近さんが水谷千重子を演じ始めた背景に注目が集まっているそうです。

では、友近さんが水谷千恵子を演じ始めた背景とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、友近さんは歌番組だと緊張してしまうため、水谷千恵子というキャラで歌を唄う方が上手く歌えるからということで、水谷千恵子を演じ始めたのだそうです。

友近さんは以前から歌が得意ということが知られていましたよね。

子供の頃には歌の大会で準優勝することもありました。

そして、芸人になってからも歌を披露する機会も多くあったそうなのですが、2004年には「Tokyo」というCDを発表したこともあったのだそうです。

そのように芸人にながらも歌が得意な友近さんなのですが、歌番組で歌を唄うと緊張で上手く歌が唄えないことも多かったのだとか。

しかし、お笑い番組の中で笑いを交えながら歌を唄うと上手く歌が唄えることから、水谷千恵子というキャラを生み出したと言われているそうです。

ちなみに、このようにキャラとして友近さんが作り出した水谷千恵子は1951年生まれで5歳の頃から芸能活動をしていて芸歴50年の演歌歌手になるのだとか。

さらに、三重県の出身で現在も未婚で自宅に4匹の犬を飼っているなど、かなり細かく設定があるのだそうです。

また、演歌歌手の坂本冬美さんなどとも友人という設定になっていて、「人生かぞえ歌」などのオリジナルの楽曲を発表しているのだとか。

そして、水谷千恵子として全国6都市を周るリサイタルツアーなども行っているそうです。

ただ、そのように友近さんが水谷千恵子として大々的に活動を行っているものの、水谷千恵子と友近さんは別人ということになっているのだとか。

一応、水谷千恵子と友近さんとはお友達という設定となってはいるものの、あくまで別人ということになるそうです。


スポンサーリンク


そして、そんな水谷千恵子は歌手の水谷八重子さんをモデルにしていると言われているそうです。

また、五歳の頃から芸能活動をしているということで美空ひばりさんなどもモデルにしていると考えられるのですが、友近さんが水谷千重子を演じ始めた驚きの背景ですよね。

水谷千恵子というキャラは歌手として大人気ということで、今後も友近さんは水谷千恵子としても大活躍していきそうです。

DHCのダイエット企画で体重を8kgも落としたものの、リバウンドをして再び痩せるなどその体重の変動の歴史が話題になった友近さんなのですが、普通に唄うのは緊張をしてしまうので演歌キャラを生み出して歌うなど水谷千恵子を生み出した背景も注目されていて、今後もそんな友近さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・友近の若い頃の活躍がヤバかった!?結婚できない驚きの理由が明らかに!?

・友近が嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイ!?年収やギャラの驚きの実態とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ