大橋彩香のドラム歴に隠された腕前の秘密がヤバイ!?へごの由来に隠された驚きの秘密とは!?

声優、歌手として活躍しているのが大橋彩香さんですよね。

大橋さんの見事な声の演技とかわいらしい素顔が人気となっています。

そんな大橋さんなのですが、ドラム歴に隠された腕前の秘密が話題になっているそうです。

さらに、大橋さんのへごの由来に隠された秘密にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大橋 彩香(おおはし あやか)
本名:大橋 彩香(おおはし あやか)
生年月日:1994年9月13日(22歳)
出生地:埼玉県
身長:159cm
血液型:A型
所属:ホリプロ

・2011年:ホリプロの所属する。
・2012年:アニメ「アマガミSS+plus」に声優として出演する。
・2014年:シングル「YES!」でソロデビューする。
・2016年:アルバム「起動~Sta|rt Up!~」をリリースする。

大橋彩香のドラム歴に隠された腕前の秘密がヤバイ!?

大橋さんは人気アニメで声優を務めるなど大活躍していますよね。

大橋さんのファンも多くいて様々な事が注目されています。

そんな大橋さんなのですが、ドラム歴に腕前の秘密があるのではないかと話題になっているそうです。

では、大橋さんのドラム歴に隠された腕前の秘密とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大橋さんはドラムが特技でかなりの腕前と言われているそうです。

大橋さんはロックが好きだということを明かしているそうなのですが、その影響もあってかドラムを叩くのだとか。

大橋さんに限らず最近は女性でもドラムを叩く人が多いですよね。

大橋さんは以前からドラムが特技ということを明かしていたそうなのですが、定期的に練習をして腕を磨いているのだとか。

なので、大橋さんは趣味、特技がドラムとも明かしているそうです。

そうしたことから大橋さんは歌手デビューしたシングル曲「YES!」のPVの中で特技のドラムを披露しているのだとか。

大橋さんのドラムの叩き方やそのスティックさばきがスゴイと言われていて、大橋さんのドラムテクニックはかなりのもののようです。

そして、大橋さんのドラム歴についてなのですが、小学5年生の頃からドラムを始めたそうなのでドラムを始めて約11年ほどになるのだとか。

大橋さんはドラムを始めてから3年間はかなり練習をして高校生の頃には軽音楽部に入ってバンドを組んでいたそうなのですが、大橋さんのドラム歴に隠された腕前の秘密がヤバイですよね。

スポンサーリンク


また、そんな大橋さんはガールズバンドプロジェクトの「BanG_Dream!」でドラムを担当していて、実際にライブでもドラムを披露しているのだそうです。

ライブでも見事なドラム演奏を見せていたそうなのですが、声優ながらもまるでプロのドラマーのようですよね。

また、大橋さんはPearlの重めのスティックを使っていると言われているのですが、natural Seriesを使っているのじゃないかとも言われているそうです。

大橋さんはラッカー塗装をしていない滑りにくいスティックを使用しているとも噂されているのですが、ライブでの演奏を考えて自分に合ったものを選んでいるようですね。

最近はドラムスティックを回すスティック回しも練習しているそうなのですが、今後も大橋さんの見事なドラムプレイが見られそうです。

スポンサーリンク

大橋彩香のへごの由来に隠された驚きの秘密とは!?

大橋彩香さんはそのキャラクターなどもファンから愛されていますよね。

10代から芸能界で活躍していたこともあって芸歴もかなり長いのですが、そんな大橋さんのへごの由来に注目が集まっているそうです。

では、大橋さんのへごの由来とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大橋さんは言い間違いをしたことから「へごちん」というあだ名がつけられていて、そこからへごという言葉が様々な事に使用されているのだとか。

大橋さんはラジオなどにも多く出演しているのですが、2013年に「五十嵐裕美のチャンネルはオープンソースでっ!」に出演した時に

「客の頭へゴチン」

と読むところを

「客の頭をへゴチン」

と間違って読んだことから「へごちん」というあだ名がつけられるようになったのだとか。

なので大橋さんのことを「へごちん」と呼ぶ人が多いのですが、そうしたことから大橋さんが何かするとへごと言う言葉を使って「へごる」、「へごった」というようにへごという言葉を使って表現されるようになったのだそうです。

「へごる」や「へごった」というのはどちらも言い間違いやセリフを噛んだ時に使われているそうなのですが、その由来は大橋さんのへごちんというあだ名から来ているということで意外ですよね。

なので、へごというのは様々な使いまわしがされているのですが、最近は「へごちん」というあだ名から大橋さんのことをへごと呼ぶ人も増えているそうです。

声優の西明日香さんがそのように呼んだことから一気に広まったと言われているのですが、大橋さんのへごの由来に隠された驚きの秘密ですよね。

大橋さん自身も自分のことをへごと呼んでいるのですが、現在はへごと呼ばれることの方が多いようです。

こうした愛称がある方が親しみやすくて、より距離が近いような感じがしますよね。

また、このへごという言葉は

「へごのへごへごっとした感じ」

という風に使いまわしをされたり、大橋さんの独特なしゃべり方を

「へごってる」

と言うなど大橋さんのしゃべりや特徴などを指して応用されているのだとか。

なので、大橋さんとへごというのは切っても切り離せないものになっているようです。

スポンサーリンク


また、西さんと福原綾香さんが大橋さんの物まねをしていて、そこからへごちん物まねブームが声優界で起こるなどしているのだとか。

他にも大橋さんが出演している「シンデレラガールズ劇場第322話」の中でもキャラクターの千川ちひろがへごと言いかけるなど、アニメの中のセリフとしても使われるようになっているそうです。

言いやすくて独特な響きのある言葉なのでこのように様々な使われ方をして広まっているようなのですが、アニメや声優界でちょっとしたブームのようになっているようですね。

今後も大橋さんとへごという言葉はより広がっていきそうです。

小学5年生の頃からドラムを始めてドラム歴11年でそのドラム歴とドラムの腕前が話題になった大橋さんなのですが、言い間違いから「へごちん」というニックネームがつけられて「へご」という言葉が様々な使われ方をして注目されていて、今後もそんな大橋さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・大橋彩香に彼氏ができない裏の性格がヤバイ!?かわいい筒香と言われる驚きの理由とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ