朝丘雪路の現在の認知症の進行度合いが悲惨過ぎる!?息子を巡る離婚の過去がヤバイ!?

女優として大活躍していたのが朝丘雪路さんですよね。

朝丘さんは若い頃に宝塚で活躍し、その後は女優に転身しています。

そんな朝丘さんなのですが、現在の認知症の進行度合いが話題になっているそうです。

さらに、朝丘さんと息子さんを巡る離婚の過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:朝丘 雪路(あさおか ゆきじ)
本名:加藤 雪会(かとう ゆきえ)
生年月日:1935年7月23日(81歳)
出生地:東京都
所属:朝丘雪路事務所

・1952年:宝塚歌劇団に入団する。
・1955年:宝塚歌劇団を退団する。
・1967年:医師と結婚する。
・1968年:医師と離婚する
・1973年:津川雅彦と結婚する。
・1974年:長女の真由子を出産する。
・2014年:芸能活動を休止する。

朝丘雪路の現在の認知症の進行度合いが悲惨過ぎる!?

朝丘雪路さんはお嬢様として育てられたこともあって浮世離れした言動が人気ですよね。

家事などは一切やらずに現金を持ったことがないとまで言われています。

そんな朝丘さんなのですが、現在の認知症の進行度合いが話題になっているそうです。

では、朝丘さんの現在の認知症の進行度合いというのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、朝丘さんは以前から認知症を患っていて大変な状態だと言われているのだそうです。

朝丘さんは現在81歳になるのですが、2014年から認知症のような症状が出てきたと言われているのだとか。

朝丘さんは2014年に舞台「花や…蝶や…」に出演していたのですが、その時には台本を覚えるのがかなり大変だったことを明かしていたのだそうです。

台本を覚えるのが大変になるのは年齢のことも影響しているように思えるのですが、さらに階段の上り下りも一人ではできなかったと言われているのだとか。

さらに、朝丘さんは他にもぼーっととしてうつくむことが多くなっていて、気力がないように感じてしまうことが多くなったのだそうです。

なので、周囲の人はそんな朝丘さんを心配していたのですが、認知症の疑いがあるのじゃないかと言われるようになったのだとか。

朝丘さんの年齢から考えるとそのように周囲の人が心配するのも無理はないですよね。

そうしたこともあって朝丘さんは病院で検査を受けたのですが、朝丘さんは老人性うつ病という診断を受けたのだそうです。

老人性うつ病は、脳機能の低下や生活が変化することから起きてしまううつ病と言われていて、生活の変化から引き起こされてしまうとも言われているのだとか。

老人性うつ病はうつ病としての症状の他に落ち着きがなくなってしまったり、ぼんやりとしたり、物忘れが激しくなってしまうので認知症と似ていると言われているのだそうです。

なので、家族は認知症と勘違いしてしまう事も多いそうなのですが、朝丘さんもそうした症状が出てしまっていて日常生活を送るのはかなり大変なのだとか。

なので、朝丘さんには娘の真由子さんや事務所のスタッフがつきっきりで看病しているそうです。

そうしたこともあって朝丘さんは2014年に芸能活動を休止しているのだとか。

現在の朝丘さんは人前に出ることはほとんどないそうなのですが、朝丘さんの現在の認知症の進行度合いが悲惨過ぎますよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな朝丘さんなのですが、卒婚を宣言して別居している夫の津川雅彦さんは朝丘さんの元にはほとんど通わないとも言われているのだとか。

ちなみに、卒婚とは結婚を卒業するという意味で結婚にとらわれずに夫婦が別々の生活を送るということなのだそうです。

籍は入ったままであるものの別々に暮らしたりする夫婦が多く、お互いに自由に暮らすことが多いのだとか。

そもそも朝丘さんが老人性をうつ病を発症した原因は津川さんと卒婚をした影響で別居したことが影響しているのじゃないかとも言われているそうです。

これについてははっきりしないのですが、長年連れ添った津川さんと別居したことで環境が変化して老人性うつ病を発症したとも言えそうですよね。

このまま朝丘さんの症状がひどくなれば娘の真由子さんのことや津川さんのこともわからなくなるかもしれないとまで言われているので、さすがの津川さんもそうしたことを考えて再び朝丘さんと一緒に暮らすようになるかもしれません。

スポンサーリンク

朝丘雪路の息子を巡る離婚の過去がヤバイ!?

朝丘雪路さんは津川雅彦さんと結婚をしていることが知られていますよね。

実はそんな朝丘さんはかつて離婚していたそうなのですが、そんな朝丘さんの息子さんを巡る離婚の過去に注目が集まっているそうです。

では、朝丘さんの息子さんを巡る離婚の過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、朝丘さんはかつて医師と結婚をしていてお子さんを一人生んでいるのだそうです。

朝丘さんは若い頃に宝塚歌劇団に入団し、娘役として活躍をしていたのだとか。

宝塚退団後には「11PM」のアシスタントを務めるなどしていて、1967年に内科医の伏谷靖さんと結婚をしているのだそうです。

朝丘さんと伏谷さんはお見合いで結婚をしたと言われているのですが、伏谷さんは青森県八戸市の開業医なのだとか。

そして、そのように伏谷さんと結婚をした朝丘さんは家庭に入り、男の子を一人もうけているのだそうです。

なので、当時の朝丘さんは家族三人で幸せに暮らしていたのですが、津川さんとの不倫が報じられるなどしたのだとか。

名うてのプレイボーイとして知られる津川さんが朝丘さんと不倫をしたということで二人の関係が大きく報じられてしまい、そのために朝丘さんは旦那さんと離婚をすることになってしまったのだそうです。

朝丘さんと伏谷さんの間で1968年頃から離婚の話をしていたそうなのですが、半ば家を追い出される形で離婚をしたとも言われているのだとか。

また、朝丘さんが伏谷さんと正式に離婚をしたのは1972年でお子さんは伏谷さんが引き取ったと言われているそうです。

朝丘さんが津川さんと不倫をしていたということから離婚となってしまったので、お子さんの親権は伏谷さんが持つというのも仕方ないと言えるのですが、朝丘さんの息子さんを巡る離婚の過去がヤバイですよね。

スポンサーリンク


そして、朝丘さんが伏谷さんとの間にもうけたお子さんは1969年生まれじゃないかと言われていて、伏谷さんと同じく医師になっているとも噂されているそうです。

医師の家系に生まれた子は親と同じく医師になることも多いので、それも実際にありえそうですよね。

また、朝丘さんの息子さんは現在は40代後半と言われているのですが、朝丘さんと大人になってから会っているかどうかはわかっていないそうです。

息子さんは一般人なので隠れて朝丘さんに会っている可能性もありえるのですが、離婚後には一切関係を絶っているのかもしれません。

頭がぼーっとしたり、気力が無くなったり、うつむくなど老人性うつ病と診断されてしまって認知症の進行具合いが悲惨だと話題になった朝丘さんなのですが、かつて医師と離婚をしていて男の子を設けていて、その息子さんを巡る離婚の過去も注目されていて、今後もそんな朝丘さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・朝丘雪路の若い頃の活躍と昔の美貌がヤバイ!?父親やお嬢様エピソードの驚きの実態とは!?

・津川雅彦(朝丘雪路の旦那)の若い頃の活躍と昔のルックスがヤバイ!?娘の誘拐事件の衝撃の真相とは!?

・津川雅彦(朝丘雪路の旦那)の現在の活動状況と死去の噂の真相がヤバイ!?嫁との馴れ初めや派手な浮気歴がヤバイ!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ