中田久美の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?結婚した旦那や離婚と恐怖の性格の関係がヤバイ!?

中田久美さんはバレーボール選手として大活躍していましたよね。

現在はバレーボール全日本女子代表の監督を務めています。

そんな中田さんなのですが、若い頃の活躍や昔の顔が話題になっているそうです。

さらに、中田さんと結婚した旦那さんや離婚と恐怖の性格の関係にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中田 久美(なかた くみ)
本名:中田 久美(なかた くみ)
生年月日:1965年9月3日(51歳)
出身地:東京都
身長:176cm
血液型:A型
所属:日本プロバレーボール協会

1980年:バレーボール女子全日本代表に選ばれる。
1984年:ロスオリンピックで銅メダルを獲得する。
1986年:ソウルオリンピックに出場する。
1992年:バルセロナオリンピックに出場する。
1995年:現役引退する。
2011年:久光製薬スプリングスのコーチに就任する。
2016年:バレーボール全女子日本代表の監督に就任する。

中田久美の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?

中田久美さんはバレボール選手として80年代から大活躍していましたよね。

オリンピックや世界選手権に出場し、チームの要として活躍していました。

そんな中田さんなのですが、若い頃の活躍や昔の顔が話題になっているそうです。

では、中田さんの若い頃の活躍や昔の顔とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中田さんは高校生の頃からバレーボール選手として大活躍していたのだそうです。

まず、中田さんの経歴についてなのですが、中田さんは東京都の生まれで中学生の頃からバレーボールを始めたのだとか。

ただ、学校の部活動じゃなくて英才教育をするバレーボールチームとして知られているLAエンジェルスに入団してバレーで汗を流していたのだそうです。

そのために、高校も普通の高校ではなくて通信制のNHK学園高校に通うなどしていたのだとか。

ちなみに、下の画像が10代の頃の中田さんなのですが、あどけない感じがしつつも、今の顔と大きく変わらないので、ちょっとふけ顔だったのかもしれませんね。

多くのバレーボール選手は中学、高校とバレーの名門校に通って活躍するなどしているので、中田さんはかなり変わった経歴の持ち主のようです。

ただ、そんな中田さんは1980年の中学3年生の頃にバレーボール全日本女子代表に選出されて活躍していたのだとか。

さらに、1981年には日立製作所の女子バレーボールチームの日立ベルフィーユに入団して、すぐにスタメンとして試合に出場するようになったのだそうです。

さらに、日立ベルフィーユのメンバーとして全日本優勝をしたり新人賞を獲得するなどしたのだとか。

また、中田さんは1983年からバレーボール全日本女子代表でもセッターとしてスタメン出場するようになり、1984年にはロスオリンピックで銅メダルを獲得しているのだとか。

1986年には世界選手権で主将を務め、1988年にはソウルオリンピックに出場しているのだそうです。

さらに、1992年にはバルセロナオリンピックにも出場していて、オリンピックで旗手を務めるなどしていたのだとか。

スポンサーリンク


ただ、中田さんはこのバルセロナオリンピックで日本代表を引退していて、バレーボール選手としては1995年まで活動していたものの、引退後はアシスタントコーチに就任して、後進の育成をしていたのだとか。

ちなみに、そんな中田さんはこれまでオリンピック3回、世界選手権2回、ワールドカップ3回に出場し、日本リーグで新人賞やベスト6、最高殊勲選手賞やワールドカップでのベストセッター賞などを受賞しているそうです。

中田さんは80年代から90年代の女子バレーボールを語る上で欠かすことのできない選手と言えるのですが、中田さんの若い頃の活躍や昔の顔がヤバイですよね。

また、そんな中田さんは昔から見事なスタイルをしていたので、そんなスタイルを買われてモデルとして活動していたこともあるのだそうです。

セミヌードまで披露していたこともあるそうなのですが、スポーツ選手とは思えない見事なモデルぶりですよね。

現在は全日本女子代表で監督を務めていることから、モデルとしての活動を再開させることはないようなのですが、監督を辞めた後は再び芸能界で活躍する中田さんの姿が見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

中田久美と結婚した旦那や離婚と恐怖の性格の関係がヤバイ!?

中田久美さんはその性格なども話題になることが多いですよね。

監督としてはかなりのスパルタとも言われているのですが、そんな中田さんと結婚した旦那さんや、離婚と恐怖の性格の関係について注目が集まっているそうです。

では、中田さんと結婚した旦那さんや、離婚と恐怖の性格の関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中田さんは結婚、離婚を経験していて、それは中田さんの性格が大きく関係していると言われているのだそうです。

中田さんはロスオリンピックに出場した後の1994年に林隆夫さんと結婚、離婚をしてるのだとか。

林さんは元高校球児で甲子園にも出場経験があり、さらに歴史学者の林亮勝さんの息子として知られているのだそうです。

二人の出会いなどについてははっきりとしていないのですが、林さんは元高校球児ということでバレーボール選手の中田さんともウマが合って、そのまま交際して結婚に至ったのかもしれませんね。

ただ、そのように林さんと結婚をした中田さんなのですが、林さんとは3年ほどで離婚をしているのだそうです。

離婚理由については夫婦のすれ違いなどとも言われているのですが、中田さん自身が明かしたところによると、何でも完璧にやろうとして行き詰ってしまったことが原因なのだとか。

なので、中田さんは後に

「結婚に完璧を求めたらいけなかった」

とも語っているのだそうです。

バレーボール選手として常にトップで活躍して完璧を目指してきた中田さんなので、そうしたところが結婚生活でマイナスとなってしまったのかもしれませんね。


スポンサーリンク


ただ、そんな中田さんなのですが、離婚には中田さんの性格なども関係しているのじゃないかとも言われているそうです。

中田さんは性格的に負けず嫌いで気が強くて口調が厳しいということが言われているのだとか。

特に、中田さんはバレーボール選手としてはもちろん、監督としてもいつも怒っていて怖いと言われていて、他のバレーボール選手から恐れられているのだそうです。

特に中田さんはフジテレビの「すぽると!」に出演した時には、リーグ優勝をしたバレーボール全日本女子代表がはしゃいでいる姿を見て生放送の中で

「てぇめぇらコノヤロー!」

と怒鳴ったことがあったのだとか。

VTR中にそのように中田さんはブチギレてしまったのですが、音声が生きていたのでそれが生放送で流れてしまったのだそうです。

中田さんに怒鳴られた選手は全員おとなしくなっていたそうなのですが、こうしたことからも中田さんはかなり気が強くて恐ろしいということがわかりますよね。

監督としてはそうした性格がプラスに働いて選手をまとめあげているのですが、妻としてはそうした性格があだになってしまったのじゃないかと言われているのだとか。

これについてはあくまで憶測になってしまうのですが、中田さんと結婚した旦那さんや、離婚と恐怖の性格の関係がヤバイですよね。

バレーボール選手としての若い頃の活躍と顔が話題になった中田さんなのですが、旦那さんとは完璧を求め過ぎたのとキツイ性格から離婚をしたと言われてその結婚、離婚と性格の関係も注目されていて、今後もそんな中田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ