大林素子の若い頃の活躍と昔の顔がヤバイ!?病気で激やせしてヤバイことに!?

バレーボール選手としてオリンピックで活躍し、芸能界で活躍しているのが大林素子さんですよね。

大林さんは芸人と仲が良いことでも知られています。

そんな大林さんなのですが、若い頃の活躍と昔の顔が話題になっているそうです。

さらに、大林さんが病気で激やせしたと注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大林 素子(おおばやし もとこ)
本名:大林 素子(おおばやし もとこ)
生年月日:1967年6月15日(50歳)
出身地:東京都
身長:184cm
血液型:O型
所属:ホリプロ

・1986年:日立に入社する。
・1988年:ソウルオリンピックに出場する。
・1992年:ロスオリンピックに出場する。
・1995年:イタリアのアンコーナと契約する。
・1996年:アトランタオリンピックに出場する。
・1997年:現役引退する。
・2001年:アイドルユニット「デッカモ二」でデビューする。
・2015年:舞台「母をたずねて三千里~マルコ~」に出演する。

大林素子の若い頃の活躍と昔の顔がヤバイ!?

大林素子さんはバラエティ番組などに多く出演していますよね。

大林さんのだめんず好きなところなどが注目されています。

そんな大林さんなのですが、若い頃の活躍と昔の顔が話題になっているそうです。

では、大林さんの若い頃の活躍と昔の顔とは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大林さんはバレーボール選手として学生の頃から活躍し、さらにその頃からルックスなども注目されていたのだとか。

まず大林さんの経歴についてなのですが、大林さんは東京都の出身で中学生の頃からバレーボールを始めたのだそうです。

さらに、八王子実践高校に進学した大林さんは春高バレーで3位と準優勝を経験し、さらに高校生ながらも1985年にバレーボール全日本女子代表選ばれているのだとか。

なので、大林さんは1985年にはワールドカップにも出場しているのですが、学生ながらも全日本女子に選出されて世界を相手に戦うというのは凄いですよね。

ちなみに、大林さんの現役当時の身長は182cmでポジションはライトだったのだそうです。

さらに、そんな大林さんの左利きから繰り出されるスパイクはモトコスペシャルと言われて相手選手に恐れられていたのだとか。

また、高校を卒業した大林さんは実業団の中でもトップと言われている日立に入団して活躍するようになったのだそうです。

さらに、大林さんは1988年にはソウルオリンピックに出場し、その他にも1992年のバルセロナオリンピック、1996年のアトランタオリンピックと3回もオリンピックに出場しているのだとか。

そのようにオリンピックなどでも活躍していた大林さんは、1994年に日立を退社して1995年にイタリアのアンコーナに移籍したのだそうです。

そして、イタリアで活躍した後に東洋紡に移籍し、1997年に引退しているのだとか。

スポンサーリンク


ちなみに、大林さんはオリンピックに三回、世界選手権に2回、ワールドカップに4回出場し、80年代後半から日本リーグベスト6や敢闘賞、猛打賞、スパイク賞、リーグMVP、などほぼ毎年のように賞を獲得していたそうです。

また、そんな大林さんは若い頃からルックスがあまり変わらない言われているそうです。

確かに、当時から大林さんはあまり見た目に変化がないように感じますね。

このように昔からバレーボール選手としてはトップクラスの活躍をし、そのルックスなども注目された大林さんなのですが、大林さんの若い頃の活躍と昔の顔がヤバイですよね。

また、そんな大林さんは現役引退後にタレント、女優として活動していることが知られていますよね。

スポーツの世界でトップクラスの活躍をして、さらにバラエティ番組でもトークができる大林さんは様々なテレビ番組から引っ張りだことなっています。

ただ、そんな大林さんは2017年に顔を小顔にする整形を受けたと言われているのだとか。

大林さんが受けたのは元力士の方が渋谷で営んでいる整体院の小顔掌術というものなのだそうです。

これは2回の施術で15万7500円かかるものなのですが、一度受ければ確実に顔が小さくなると言われているのだとか。

大林さんはこの施術を受けて2.1cmも顔が小さくなったのだそうです。

週刊誌で報じられた淡路島のホテル御曹司の男性との結婚に向けて小顔にしたとも言われているとのことで、御曹司の男性との関係も注目していきたいですね。

スポンサーリンク

大林素子が病気で激やせしてヤバイことに!?

芸能人の中には様々な病気を患う人がいて話題になることがありますよね。

大林素子さんも様々な病気の噂が出ているそうなのですが、病気で激やせしたと注目が集まっているそうです。

では、大林さんが病気や激やせというのは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大林さんはガンなどの病気のせいで激やせしたということが言われているそうです。

大林さんは背が大きいものの、昔からかなりスレンダーで痩せていますよね。

しかし、数年前からさらに激やせをしたと言われていて、それはガンの影響なのじゃないかと言われるようになったのだそうです。

確かに、最近の大林さんを見るとかなり激やせをしてしまっているように感じますよね。

頬などもこけてしまっていて首などもかなり細く見えます。

なので、このように大林さんが激やせしたのはガンを患っているからと噂されるようになったのですが、これについてはあくまで噂となっていて、実際に大林さんがガンを患っているかどうかはわかっていないのだとか。

また、大林さんの病気については他にも巨人症なのじゃないかということが言われていたそうです。

巨人症というのは

「標準の人より著しく高い身長を示す病態。」

(Wikipediaより)

という病気なのだとか。

確かに、大林さんはもともと背が高くて40歳を過ぎてからも背が伸びて現在は184cmもあるのだそうです。

なので、現役の頃よりも背が高くなっているのだとか。

ちなみに、現役時代の大林さんは182cmだったのだそうです。

なので、大林さんはそのように未だに背が伸びていることなどもあって、巨人症なのじゃないかと言われてしまっているそうです。

スポンサーリンク


また、そんな大林さんは2016年に声帯結節を患っていることを報告しているのだそうです。

大林さんはのどが痛いのが続いたために病院に行ったところ、声帯結節と診断されて手術を受けたのだとか。

ちなみに、声帯結節とは

「声帯の両側に小さな結節が生じている状態をいいます。

2本ある声帯が擦れ合って摩擦が生じることで生じます。」

(病気診断.netより)

という病気で、声がかすれたり、高音が出なくなってしまって喉に違和感を感じてしまうのだそうです。

大林さんはその為に手術をして3日ほど声を出すことができずに無言で暮らすなどしていたのだとか。

ただ、それ以降は順調に回復しているということで、現在は声帯結節の方も完治したのだそうです。

このように大林さんは噂も含めて様々なことが言われているのですが、病気で激やせしてヤバイことになっていたと言えますよね。

ただ、大林さんの病気については声帯結節以外はすべて噂ということでデマの可能性も高そうなのですが、もしかすると今後何かの病気であることが公表されるかもしれません。

高校生の頃から全日本女子代表として活躍して、オリンピックに3回も出場するなど若い頃の活躍と顔が話題になった大林さんなのですが、巨人症やガンということが噂されて激やせぶりも注目されていて、今後もそんな大林さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・大林素子が結婚できない衝撃の理由が明らかに!?芸人との驚きのプライベートとは!?

このページの先頭へ