杉良太郎のベトナムの養子の数が多すぎてヤバイ!?嫁の伍代夏子との驚きの馴れ初めとは!?

杉良太郎さんは時代劇で人気となり、現在は現代劇にも多く出演していますよね。

さらに、芸能活動以外にも様々な慈善事業を行っていることも知られています。

そんな杉さんなのですが、ベトナムにいる養子の数が話題になっているそうです。

さらに、杉さんのお嫁さんの伍代夏子さんとの馴れ初めにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:杉 良太郎(すぎ りょうたろう)
本名:山田 勝啓(やまだ かつひろ)
生年月日:1944年8月14日(72歳)
出生地:兵庫県
身長:178cm
血液型:O型
所属:杉友プロダクション

・1965年:「野郎笠」で歌手デビューする。
・1966年:ドラマ「燃えよ剣」で俳優デビューする。
・1969年:大河ドラマ「天と地と」に出演する。
・1973年:女優の山田信子と結婚する。
・1976年:「すきま風」が大ヒットする。
・1998年:離婚する。
・1999年:伍代夏子と再婚する。

杉良太郎のベトナムの養子の数が多すぎてヤバイ!?

杉良太郎さんは60年代から活躍していますよね。

芸能界の大御所俳優として知られていて、映画、ドラマ、舞台と様々な場面で活躍をしています。

そんな杉さんなのですが、ベトナムにいる養子の数が話題になっているそうです。

では、杉さんのベトナムにいる養子の数というのは、一体、どのくらいなのでしょうか。

そこで調べてみると、杉さんはベトナムから多くの養子をとっているのだそうです。

杉さんは15歳の頃からボランティア活動を行っていて、国内外で様々なボランティア活動を行っているのだとか。

その中でも20年ほど前からベトナムと日本の親善やボランティアに関わっていて大きな注目を集めているのだそうです。

杉さんはベトナムで教育機関を設立したり、ベトナム人の里親になっていて、かなりの金額をベトナムのために寄付しているのだとか。

そして、そんな杉さんの養子となっているのはほとんどがベトナムの孤児で、杉さんは176人もの養子を抱えていると言われているそうです。

ベトナムの孤児を176人も養子にするということで、かなりの数の子供を養子にしていることがわかるのですが、杉さんのベトナムの養子の数が多すぎてヤバイですよね。

また、杉さんはベトナムに資金提供をして建てた学校からも1万人以上の卒業生がいるのだそうです。

なので、養子も含めて杉さんのおかげで多くのべトナムの子供が教育を受けることができているのだとか。

このようにベトナムで多くの慈善事業を行っている杉さんは

「困っている人に直接援助したい」

ということで様々な社会貢献を行っていて、これまでに私財56億円をボランティア活動に費やしたとも言われているのだとか。

さらに、杉さんは現在も毎年ベトナムを訪れて子供たちに会って現地を視察しているのだそうです。

そうしたこともあってか、杉さんは外務省日本ベトナム特別大使に任命されていて、ベトナムからはベトナム友好勲章を授与されているのだとか。

スポンサーリンク


では、そもそもなぜ杉さんがそのようにベトナムの子供を養子にしているのかというと、杉さんがかつてベトナムを訪れて孤児たちにお菓子をあげたところ、孤児たちがなかなかお菓子を食べずにお菓子よりもお父さんやお母さんが欲しいと言ったことから、ベトナムの孤児を養子にすることに決めて現在もそれが続いているのだそうです。

なので、杉さんは純粋にベトナムの孤児たちのことを思って多くの養子を迎えているこということがわかりますよね。

また、この他にも杉さんは刑務所の慰問を半世紀以上も続けて特別矯正監に任命されていたり、東日本大震災が起きた時にはトラック15台で被災地に向かって様々な物資を届けたりしているのだとか。

こうした様々なボランティア活動について売名行為と言われることもあるそうなのですが、杉さんは

「ああ、偽善で売名ですよ。偽善のために今まで数十億を自腹で使ってきたんです。

私のことをそういうふうにおっしゃる方々もぜひ自腹で数十億出して名前を売ったらいいですよ。」

と答えているそうです。

こうした杉さんの発言にも絶賛の声が寄せられたのですが、今後も杉さんはベトナムを中心として様々な慈善事業を行っていきそうですね。

スポンサーリンク

杉良太郎と嫁の伍代夏子の驚きの馴れ初めとは!?

杉良太郎さんは奥さんが伍代夏子さんということが知られていますよね。

伍代さんと再婚した時は大きな話題となったのですが、そんな杉さんと伍代さんの馴れ初めに注目が集まっているそうです。

では、杉さんとお嫁さんの伍代さんの馴れ初めとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、杉さんと伍代さんは杉さんが舞台に出演している時に知り合ったと言われているそうです。

まず、杉さんと伍代さんの馴れ初めについてなのですが、伍代さんが踊りの師匠と一緒に杉さんの舞台に行き、そこで杉さんの楽屋に挨拶に行ったことが出会いのきっかけと言われているのだとか。

そして、伍代さんはその後も杉さんの舞台を3回も見に行って、3回目に楽屋に挨拶に行った時に電話番号を交換したのだそうです。

そうして電話番号を交換した杉さんと伍代さんはほぼ毎日電話をするようになって、その後は何度か一緒に会うようになったのだとか。

初めは数人で会食をするなどしていたものの、いつしか二人っきりで食事をするようになって交際するようになったのだそうです。

そんな杉さんと伍代さんは交際一か月で結婚をしたと言われていて、デートも二人だけのデートは一度だけしかしたことがないのだとか。

なので、交際らしい交際もせずに結婚したと言えそうなのですが、杉さんと伍代さんの驚きの馴れ初めですよね。

スポンサーリンク


また、杉さんと伍代さんは17歳差もあるということもあってその年齢差も注目されたのですが、結婚生活は現在もラブラブと言われていて夫婦円満なのだそうです。

伍代さんがどこに行く時も杉さんが一緒について来るなどしていて、さらに写真を撮る時にはピッタリと密着して写真を撮るのだとか。

また、家の中だといつも一緒にしゃべっていて、地方に行くと何回も電話をするのだそうです。

そんな杉さんと伍代さんの夫婦関係について女優の高島礼子さんは理想の夫婦とも語っているのだとか。

確かにそれだけ仲が良いと高島さんがそのように言うのも納得ですよね。

また、そんな杉さんと伍代さんなのですが、二人が結婚した時には略奪婚とも言われたのだそうです。

杉さんは伍代さんと結婚する1年ほど前に前妻と離婚をしていたのだとか。

なので、杉さんの離婚は伍代さんと不倫していたためと言われていて、そこから略奪したとも言われてしまったのだとか。

ただ、実際には、杉さんは前妻と離婚した後に伍代さんと交際していて不倫関係じゃなかったのだそうです。

現在もそうしたことが間違って言われているのですが、これは全くのデマのようなので間違えないようにしたいですね。

ベトナムの孤児176人を養子にしてその養子の数の多さが話題になった杉さんなのですが、お嫁さんの伍代さんとは舞台に挨拶に来た時に知り合ったと言われてその馴れ初めも注目されていて、今後もそんな杉さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・杉良太郎の若い頃の活躍や昔の経歴がヤバイ!?前妻との離婚理由に隠された衝撃の真相とは!?

・伍代夏子(嫁)の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?病気のその後や余命もヤバイ!?

このページの先頭へ