マライアキャリーの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?年収や資産の驚きの実態とは!?

90年代に一世を風靡したのがマライアキャリーさんですよね。

マライアさんは世界中でコンサートを行い驚異的なCD売り上げを記録しています。

そんなマライアさんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているそうです。

さらに、マライアさんの年収や資産の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:マライア キャリー(まらいや きゃりー)
本名:マライア キャリー(まらいや きゃりー)
生年月日:1970年3月27日(47歳)
出身地:アメリカ合衆国
身長:175cm
血液型:不明
所属:エピックレコード

・1990年:「Vision Of Love」で歌手デビューする。
・1991年:グラミー賞を受賞する。
・1993年:トミーモト―ラと結婚する。
・1997年:離婚する。
・2008年:ニックキャノンと結婚する。
・2011年:双子を出産する。
・2015年:離婚する。

マライアキャリーの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?

マライアキャリーさんは七色の歌声と評される歌声が世界中で大人気ですよね。

CDセールスなど様々な記録を持っていることが知られています。

そんなマライアさんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているそうです。

では、マライアさんの若い頃の活躍や昔の美貌とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、マライアさんは若い頃から美人歌手としてそのルックスも注目されていて、大ヒット曲を多くリリースしていたのだそうです。

マライアさんは1990年にアメリカでデビューしていて、7オクターブの音域を持つとしてデビュー当時から大注目されていたのだとか。

マライアさんは1990年のデビュー作「Vision Of Love」が4週連続1位となり、次作の「Love Takes Time」も3週連続1位になるなど、デビュー当時から1位を獲得しているのだそうです。

さらに、最も高い声を出す人としてギネスブックにも記録されているそうなのですが、デビュー時から大活躍していることがわかりますよね。

また、マライアさんはその後も「Someday」、「I Don`t Wanna Cry」、「Emotions」などのシングル曲が軒並み1位を獲得し、デビュー以来5曲連続1位を獲得しているのだそうです。

さらに、そうした活躍もあってか、マライアさんは1991年には「ビルボード」のアーティストオブザイヤーに選ばれるなどしているのだとか。

また、マライアさんは1990年にアルバム「マライア」を発売し、1991年には「Emotions」をリリースしてどちらも大ヒットしているのだそうです。

特に「Emotions」は全世界で800万枚ものセールスを記録しているということで、驚きの数字ですよね。

さらにその後も、マライアさんはジャクソン5のカバー曲「I`ll Be There」や「Dreamlover」、「Hero」などのシングル曲が全米1位を獲得し、アルバム「Music Box」、「Daydream」が全世界で2500万枚もの大ヒットを記録しているのだそうです。

このようにマライアさんはシングル、アルバムでデビュー以来物凄いセールスを記録していたことがわかりますよね。

また、マライアさんはデビュー当時からスレンダーで長身のスタイルの良さやキレイな顔立ちも大人気になったのだとか。

マライアさんは人気はもちろん、その実力もNo.1とも言われて世界中で大人気となったのですが、マライアさんの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイですよね。

スポンサーリンク


さらに、マライアさんは1996年には当時アメリカ大統領だったビル・クリントン氏の前で「Hero」を披露したりもしているのだそうです。

また、そんなマライアさんの持つ記録についてなのですが、ビルボード年間シングル、アルバムNo.1を3回達成、ビルボードNo.1獲得数歴代1位、全米首位獲得数歴代2位、11年間毎年1位を獲得、作曲家として全米No.1を17曲を持ち女性歴代1位、16週No.1のギネス記録などを持っているのだとか。

この他にもマライアさんはグラミー賞を受賞するなど様々な賞を持っているのですが、まさに世界一の歌手と言っても過言じゃないですよね。

マライアさんは日本でも大人気で何度も来日しているのですが、今後もマライアさんは大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

マライアキャリーの年収や資産の驚きの実態とは!?

マライアキャリーさんはこれまでに物凄いCDセールスを記録していて、その収入もかなりのものと言われていますよね。

なので、普段の豪華な生活ぶりも話題になっているのですが、そんなマライアさんの年収や資産の実態に注目が集まっているそうです。

では、マライアさんの年収や資産の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、マライアさんの総資産は数百億円とも言われているそうです。

マライアさんは歌手として歌を唄うのはもちろん、作曲をしたりライブ活動を行っているのですが、そうしたものから得た収入を合わせると2015年には年収32億円だったとも言われているのだとか。

年によって年収は異なるようなのですが、かつては年収100億円を超えることもあったとも言われているそうです。

世界的に活躍している歌手ということで、それだけの年収があるというのも納得なのですが、それでもあまりに多い年収に驚いてしまいますよね。

また、そんなマライアさんの総資産については2016年度に発表された「最もお金持ちな女性歌手」で3位の586億円と公表されているのだそうです。

女性歌手の中でも3位の総資産を持ち、586億円もの総資産を持つということで、マライアさんの年収や資産の驚きの実態ですよね。

そんなマライアさんはシングルセールスが6500万枚以上、アルバムセールス1億7500万枚以上、トータルセールス2億4000万枚以上となっているのだとか。

なので、マライアさんがそれだけの総資産を持つというのも納得ですよね。

スポンサーリンク


また、そんなマライアさんのギャラについてなのですが、かつて「アメリカンアイドル」という番組に審査員として出演した時には、ギャラが14億4000万円と言われているそうです。

これは番組史上最高のギャラと言われているそうなのですが、とてつもないギャラですよね。

さらに、マライアさんは1999年にソニーミュージックからヴァージンレコードに移籍しているのですが、その時の契約金は128億円だったのだそうで、契約金だけで100億円を超えるというのは凄すぎますよね。

そして、そんなマライアさんは30億円以上もの価値のある豪邸に住んでいて、その豪邸はベッドルーム9個、バスルーム10個、プール付きなのだそうです。

さらに、この豪邸の家賃は1100万円なのだそうですが、家賃だけでもとてつもない額ですよね。

また、マライアさんは愛犬のグルーミングに年間480万円もかけたり、2800万円のウエディングドレスを用意したりしているのだそうです。

数百億円の資産を持つマライアさんにすると、それも特別高いものじゃないようなのですが、何をするにも想像を超えた金額ですよね。

現在も毎年数十億円の年収があると言われているマライアさんなので、今後も大金を稼いでいきそうですね。

若い頃から大ヒット曲を連発し、若い頃の活躍や美貌が話題になったマライアさんなのですが、総資産が586億円で、その年収や総資産なども注目されていて、今後もそんなマライアさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・マライアキャリーと旦那の馴れ初めがヤバイ!?歴代彼氏の豪華過ぎるメンバーとは!?

・マライアキャリーの体重変化の衝撃の原因が明らかに!?黒人としての驚きのルーツとは!?

・マライアキャリーの子供の現在や育て方がヤバイ!?すっぴんとメイクの驚きのギャップとは!?

このページの先頭へ