石坂浩二の若い頃の活躍や学歴と昔の顔がヤバイ!?浅丘ルリ子と離婚した驚きの理由とは!?

俳優として現在も精力的に活動しているのが石坂浩二さんですよね。

石坂さんは博識で絵が得意なことが知られています。

そんな石坂さんなのですが、若い頃の活躍や学歴と昔の顔が話題になっているそうです。

さらに、石坂さんが浅丘ルリ子さんと離婚した理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:石坂 浩二(いしざか こうじ)
本名:武藤 兵吉(むとう へいきち)
生年月日:1941年6月20日(76歳)
出生地:東京都
身長:177cm
血液型:O型
所属:石坂ミュージカル・エンタープライズ

・1958年:ドラマ「お源のたましい」で俳優デビューする。
・1959年:舞台「泥棒たちの舞踏会」に出演する。
・1971年:女優の浅丘ルリ子と結婚する。
・1976年:映画「犬神家の一族」に出演する。
・1988年:劇団急旋回を結成する。
・2000年:離婚する。
・2001年:一般女性と結婚する。
・2017年:ドラマ「やすらぎの郷」に出演する。

石坂浩二の若い頃の活躍や学歴と昔の顔がヤバイ!?

石坂浩二さんは若い頃から俳優として大活躍していますよね。

特に映画・金田一耕助シリーズは大ヒットして一世を風靡しました。

そんな石坂さんなのですが、若い頃の活躍や学歴と昔の顔が話題になっているそうです。

では、石坂さんの若い頃の活躍や学歴と昔の顔とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、石坂さんは高校生の頃から俳優として活躍し、慶應卒のイケメンとして大人気だったのだそうです。

石坂さんは東京都の田園調布の出身で慶応義塾大学法学部を卒業しているのですが、さらにさかのぼると、幼稚園は小さき花の幼稚園、小学校は田園調布小学校に通っていたのだそうです。

そして、石坂さんは慶応義塾普通部、慶応義塾高等学校に通い、慶応義塾大学法学部へと進学したそうなのですが、こうした学歴を見るだけでもかなりのお坊ちゃんということがわかりますよね。

そして、そんな石坂さんは高校生の頃にドラマ「お源のたましい」にエキストラとして出演し、その後演出家の浅利慶太さんにスカウトされて劇団四季に入団したのだそうです。

その後の石坂さんは舞台「泥棒たちの舞踏会」などに出演し、1962年にドラマ「しゃぼん玉ミコちゃん」、「潮騒」、「泣くなマックス」などに出演していたのだとか。

また、石坂さんは1963年には大河ドラマ「花の生涯」に出演し、その後も「赤穂浪士」、「太閤紀」など毎年大河ドラマに出演していたのだそうです。


スポンサーリンク


さらに、そんな石坂さんは1966年に「ウルトラマン」でナレーターとして活躍するなどして、声の仕事もしていたのだとか。

1971年には朝ドラ「繭子ひとり」でもナレーターを務めているのですが、俳優に加えて声優としても活躍をしていたようです。

そして、そんな石坂さんは映画にも多く出演していて、1965年の「おおい、雲!」から毎年のように映画に出演し、1976年には「犬神家の一族」に出演して大ヒットを記録したのだとか。

その後も石坂さんは「金田一耕助シリーズ」、「細雪」、「ビルマの竪琴」などに出演しているのですが、デビューした後の経歴を見ると俳優として大活躍していることがわかりますよね。

さらに、石坂さんは二科展にも入賞するほど絵が上手で、1976年に行われた「アントニオ猪木VSモハメドアリ」の広告ポスターを描いたこともあるのだそうです。

現在も石坂さんの絵の腕前や博識なところが知られているのですが、石坂さんの若い頃の活躍や学歴と昔の顔がヤバイですよね。

76歳になった今も俳優として映画、ドラマに多く出演している石坂さんは、今後も俳優として大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

石坂浩二が浅丘ルリ子と離婚した驚きの理由とは!?

石坂浩二さんはこれまでに結婚、離婚を経験していますよね。

なのでプライベートも大きな話題となっているのですが、そんな石坂さんが浅丘ルリ子さんと離婚した理由に注目が集まっているそうです。

では、石坂さんが浅丘ルリ子さんと離婚した理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、石坂さんは浅丘さんと結婚をしたもののすぐに別居をしていて、女優の浅丘さんに母親の介護をさせるわけにいかないということで離婚しているのだそうです。

まず、石坂さんと浅丘さんの馴れ初めについてなのですが、二人はドラマ「2丁目三番地」で共演して親しくなって交際するようになり、1971年に結婚しているのだとか。

石坂さんと浅丘さんは結婚当時にテレビ番組の「スター千夜一夜」に一緒に出演するなどしていて石坂さんは

「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」

と浅丘さんのことが大好きなことを明かしていたのだそうです。

ちなみに、下の画像は若い頃の浅丘さんになるのですが、当時の浅丘さんの美貌を見ると石坂さんがぞっこんだったというのも納得ですよね。

そして、そのように石坂さんは浅丘さんにべた惚れをして結婚をしたのですが、結婚後の石坂さんは絵の制作をするためにアトリエを借りるようになって、そこで生活をするようになったのだとか。

そして、そこから石坂さんと浅丘さんは別居生活をするようになったのだそうです。

スポンサーリンク


また、そのように別居した石坂さんは実は浅丘さんの他にも交際している女性がいて、その女性と一緒に暮らしていたとも言われているのだとか。

そして、石坂さんに女性がいることを知った浅丘さんはかなり驚いたそうなのですが、絵を描くためにアトリエを借りて別居していたはずの石坂さんが女性と暮らしていたとなると驚いてしまうのも無理はないですよね。

そうしたことがあって石坂さんと浅丘さんは長年別居生活を送っていたのですが、石坂さんも年を取って母親と同居したいと考えるようになった時に、女優の浅丘さんに母親の介護をさせるわけにはいかないとして離婚を切り出したのだそうです。

そして、二人は2000年に離婚をしているのだとか。

ただ、離婚については石坂さんと関係のある女性が子供を産みたいと言ったことから年齢的に子供が産めない浅丘さんが自ら身を引いたとも言われているそうです。

なので、浅丘さんも石坂さんとの離婚について揉めることもなく円満に離婚したそうなのですが、石坂さんが浅丘さんと離婚した驚きの理由ですよね。

そして、石坂さんは2001年に22歳年下の女性と再婚をしているそうです。

石坂さんはその女性に1988年から身の回りの世話をしてもらっていて、浅丘さんと結婚しながらその女性と暮らしていたのだとか。

なので、離婚する前から浅丘さんとは夫婦という形はとっていたものの、一般的な夫婦という関係とは異なる関係だったようですね。

スポンサーリンク


ただ、石坂さんとの結婚生活について浅丘さんは、石坂さんはどんどん女優業をやるように勧めたので家事などもほとんどせずに女優として自由に活動することができたのだとか。

さらに、浅丘さんは石坂さんとの結婚生活について、

「得たものばかりで、失ったものは何一つない」

とも明かしているそうです。

なので、石坂さんと浅丘さんの結婚生活は少し特殊だったものの、浅丘さんにとっては非常に良い結婚生活だったのだとか。

石坂さんと浅丘さんは現在も「やすらぎの郷」で共演して仲の良いところを見せているのですが、今後も二人が共演する姿が見られるかもしれません。

田園調布生まれで慶応義塾大学を卒業し俳優として大活躍し、若い頃の活躍や学歴と昔の顔が話題になった石坂さんなのですが、浅丘さんとは母親の介護などで離婚したとしてその理由も注目されていて、今後もそんな石坂さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・石坂浩二の実家や生い立ちに隠された秘密がヤバイ!?加賀まりことの衝撃の過去とは!?

・浅丘ルリ子の現在の顔が整形で昔と違いすぎてヤバイ!?小林旭との衝撃の過去とは!?

このページの先頭へ