小松みどり(五月みどりの妹)の現在が悲惨過ぎてヤバイ!?昔の驚きの経歴とは!?

歌手としてデビューして大活躍していたのが小松みどりさんですよね。

姉の五月みどりさんと姉妹で大人気でした。

そんな小松さんなのですが、現在が悲惨過ぎると話題になっているそうです。

さらに、小松さんの昔の経歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小松 みどり(こまつ みどり)
本名:大野 緑(おおの みどり)
生年月日:1949年9月5日(68歳)
出生地:東京都
身長:152cm
血液型:B型
所属:小松企画

・1967年:「ポチャポチャ小唄」で歌手デビューする。
・1974年:クラブ「小松みどりの部屋」を開店する。
・1986年:火曜サスペンス劇場「エンゲージリング」に出演する。
・1992年:ドラマ「約束の夏」に出演する。
・2012年:クラブ「小松みどりの部屋」を閉店する。

小松みどりの現在が悲惨過ぎてヤバイ!?

小松みどりさんはその美貌や歌の上手さが人気となりましたよね。

ヒット曲も多くあって映画などにも多く出演していました。

そんな小松さんなのですが、現在が悲惨過ぎると話題になっているそうです。

では、小松さんの現在の様子というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、現在の小松さんは長年経営していたクラブを閉めるなどしていて、かなり大変な生活をしていると言われているそうです。

小松みどりさんは歌手として活動するなど芸能界で華々しく活動していましたよね。

しかし、最近は以前のような芸能活動ができていないと言われているそうです。

小松みどりさんは2012年にデビュー45周年を記念したシングル「ゆきずり」をリリースしているのですが、それ以降は同年に「心乱れて」をリリースして以来、新曲はリリースしていないのだとか。

2010年に「ごめんなさいネ・ケ・セラ・セラ」や「ひとり想い」などの曲をリリースしていて2010年前後は歌手としてかなり精力的に活動していたのですが、それも2012年を境に新曲のリリースはしなくなってしまったのだそうです。

なので、歌手としては長らく新曲をリリースしていないのだとか。

また、小松さんは女優としても90年代にドラマに出演して以来、ドラマには出演していないのだそうです。

もちろん映画にも出演していないので、以前と比べると現在の小松さんはあまり表立った活動はしていないとも噂されているのだとか。

さらに、小松さんは38年間も経営していた「小松みどりの部屋」というクラブを2012年に閉店しているのだそうです。

ちなみに、小松さんはこの「小松みどりの部屋」を1974年に開店し、お客さんと食事を一緒にして同伴出勤するサービスをしたりしていたのだそうです。

さらに、2時間7千円で飲み放題ができるということもあって、お店はかなり人気だったそうなのですが、2012年に閉店することになってしまったのだとか。

お店の閉店理由については詳しいことは明かされていないのですが、景気が悪化するなどして経営的に苦しくなったのかもしれませんね。

ただ、そんな小松さんは「爆報!THEフライデー」という番組に出演して現在の姿が紹介されていたのだとか。

番組の中で小松さんは100円ショップで売られているシリコンマスクをして犬の散歩をしたり、赤坂を派手な恰好で散歩する姿が放送されたのだそうです。

番組の中で小松さんは「異様ないでたちで赤坂徘徊」と紹介されてしまったそうなのですが、あくまでテレビ番組の宣伝文句であったものの、こうした表現に驚く人も多かったのだそうです。

かつては歌手、女優として大人気だった小松さんなので、そのように言われてしまう現在が悲惨過ぎてヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな小松さんなのですが、2017年に68歳になるものの、その美貌は衰えていないと言われているのだとか。

小松さんは恰好はかなり派手なものの、シワなどもあまり目立たずキレイなままで年齢よりも遥かに若く見えると言われているそうです。

また、小松さんは「弓」という曲が「全日本こころの歌謡選手権大会」の課題曲に選ばれるなどしているのだとか。

小松さんが「弓」のレコーディングしている姿なども公開されているのですが、このように歌手としては未だに大きな注目を集めて様々な活動をしているようです。

さらに、小松さんは三重県にある長島温泉湯あみの島などの温泉で歌謡ショーを行うなど、歌手として全国で活躍しているのだとか。

なので、以前のようにメディアに登場することはほとんどなくなってしまったものの、歌手としては現在も現役なのだそうです。

今後もそんな小松さんは様々な大会やイベントに呼ばれてその歌声を披露していきそうですね。

スポンサーリンク

小松みどりの昔の驚きの経歴とは!?

小松みどりさんは昭和を代表する歌手と言えますよね。

その歌声はもちろんルックスも大人気だったのですが、そんな小松さんの昔の経歴に注目が集まっているそうです。

では、小松さんの昔の経歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小松さんは10代の頃に歌手デビューをしていて、女優としても活動していたのだそうです。

まず、小松さんの生い立ちや経歴についてなのですが、小松さんは五月みどりさんの妹として1949年に東京都で産まれているのだとか。

姉の五月みどりさんも10代でデビューしているのですが、そんな五月さんの背中を見て育ったためか小松さんも歌手を夢見るようになって、1967年に歌手としてデビューしているのだそうです。

小松さんは「ポチャポチャ小唄」という曲でデビューしているのですが、その後も1971年に「夜に咲く花」や「ゴルフ小唄」、「思い出し小唄」などの楽曲をリリースしているのだとか。

当時の小松さんは歌手として活動しながら、1967年にドラマ「青空に叫ぼう」に出演して女優としても活動するようになったのだそうです。

さらに、1969年には「花のお江戸のすごいやつ」の第9話「怪談 呪いの櫛」に出演するなどしていたのだとか。

また、小松さんは70年代に入ってからも「特別機動捜査隊」や「花吹雪はしご一家」などに出演していたのだそうです。

このように小松さんは歌手として活動しながら女優としても大活躍していたのだとか。

ちなみに、下の画像は当時の小松さんになるのだそうです。

当時の小松さんは美人歌手として大人気だったのですが、そのルックスが人気になるのも納得の美貌ですよね。

スポンサーリンク


さらに、小松さんは80年代にも多くの作品に出演していて、1985年に日活の映画「小松みどりのすきぼくろ」に出演しているのだとか。

この「小松みどりのすきぼくろ」はセクシー系の映画となっていて、小松さんはその中でヌードも披露しているのだそうです。

また、その他にも小松さんは映画「童貞物語」にも出演していて、当時はセクシー系の女優としても大人気だったのだとか。

かなり大きく路線変更をしたとも言えるのですが、こうした新しい路線も大成功だったようです。

さらに、小松さんは80年代には他にも火曜サスペンス劇場「エンゲージリング」に出演したりもしているのですが、小松さんの昔の驚きの経歴ですよね。

姉の五月さんも歌手として活動しながらセクシー系の映画に出演していたことがあるのですが、姉妹揃って同じような活動をしてかなりの人気を得ていたようです。

現在もそんな五月さんと小松さんの映画はファンから大きな注目を集めているのですが、今後も五月さん共々小松さんには大きな注目が集まっていきそうですね。

長年経営していたクラブが閉店した後に派手な恰好で赤坂を徘徊していると言われるなど現在が悲惨過ぎると言われた小松さんなのですが、歌手としてデビューした後セクシー系の映画に出演して人気となるなど昔の経歴も注目されていて、今後もそんな小松さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・五月みどりの現在の活動状況や今の顔がヤバイ!?息子の 逮捕や驚きの現状とは!?

・五月みどりの昔の活躍や若い頃の経歴がヤバイ!?今の旦那と結婚するまでの驚きの男性遍歴とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ