加納典明の今現在の活動状況や病気の真相がヤバイ!?逮捕や息子のセクハラ疑惑もヤバイ!?

カメラマンとしてメディアなどに多く登場していたのが加納典明さんですよね。

加納さんのアクの強いキャラクターなどが人気でした。

そんな加納さんなのですが、加納さんの今現在の活動状況や病気の真相が話題になっているそうです。

さらに、加納さんの逮捕や息子さんのセクハラ疑惑にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:加納 典明(かのう てんめい)
本名:加納 典明(かのう のりあき)
生年月日:1942年2月22日(75歳)
出生地:愛知県
身長:不明
血液型:B型
所属:株式会社イシ

・1962年:カメラマンの杵島隆に師事する。
・1985年:「天才たけしの元気が出るテレビ」に出演する。
・1993年:「月刊THE TENMEI」を創刊する。
・1995年:逮捕される。
・2008年:「加納典明のやりたいほうだい」が放送される。
・2016年:「加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集」を発表する。

加納典明の今現在の活動状況や病気の真相がヤバイ!?

加納典明さんはカメラマン、タレントとして活躍して人気でしたよね。

かつては俳優として活動していたこともあって様々な活動をしていました。

そんな加納さんなのですが、今現在の活動状況や病気の真相が話題になっているそうです。

では、加納さんの今現在の活動状況や病気の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、加納さんは現在も変わらずにカメラマンとして活動しているものの、高齢ということもあってか病気を患っているのだそうです。

加納さんは70年代からカメラマンとして様々な芸能人を撮影するなどしてましたよね。

当時から山口百恵さんなどの大物芸能人を撮影するなどカメラマンとしての腕もかなりのものと言われていました。

さらに、加納さんは90年代にはコメンテーターなどとしても活動するようになって、メディアなどにも多く登場していたのだとか。

ただ、加納さんが撮影した写真が卑猥ということで逮捕されるなどして、コメンテーターとしての仕事はほとんどなくなってしまったのだそうです。

なので、現在はカメラマンとしての仕事だけを行っているのだとか。

2010年以降の加納さんは壇蜜さんなどの芸能人を多く撮影していて、現在もカメラマンとしてその作品が多くの人から絶賛されているそうです。

さらに、加納さんは現在も銀座で「GROUND ZERO N.Y」などの個展を開いたりしているのだとか。

また、加納さんはバイクが好きということで、バイク雑誌の「MOTO NAVI」で連載を持つなどしているのだそうです。

加納さんがバイクのコラム連載まで行っているということで驚く人も多いそうなのですが、現在も変わらずに活躍していることがわかりますよね。

さらに加納さんは「東京モーターサイクルショー」などにも参加していて、バイク関連の仕事も多くしているそうです。

なので、最近は趣味が高じてバイクの仕事も多く行っているようですね。

また、加納さんは他にも北井一男さんとのトークギャラリーなども行っているそうですよ。

個展や写真のトークショーはもちろん、バイクなど新しい仕事にも挑戦するなど現在も意欲的に活動していることがわかりますね。

また、そんな加納さんは2016年にタレントの加藤紗里さんのヌード写真集を撮影したことでも大きな話題となったのだとか。

「加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集」というタイトルのヌード写真集を加納さんが撮影したのですが、加藤さんの過激なポーズが多く収められていて発売前から大注目されていたのだそうです。

狩野英孝さんとの二股騒動で一気に話題となって強烈なキャラクターが人気になった加藤さんなので、そんな加藤さんが同じく強烈なキャラクターを持つ加納さんとタッグ組むのは話題になって当然ですよね。

また、2017年にはセクシー女優の高橋しょう子さんを撮影するなどしているのだとか。

なので、現在も加納さんはカメラマンとして多くの美女を撮影しているようですね。

スポンサーリンク


このように加納さんは現在も様々なことで話題となっているのですが、同時に病気を患っているとも噂されているそうです。

実は加納さんは大動脈弁狭窄症という病気を患っていることを公表しているのだとか。

大動脈弁狭窄症というのは

「大動脈弁口の狭窄によって全身に血液が送り出されにくくなる疾患である。」

(Wikipediaより)

という病気で、加納さんはそのために数十メートル歩くだけでも息切れをしてしまうこともあったのだとか。

なので、かなり大変な状態だったそうなのですが、2016年にカーボン製の人工弁を心臓に入れる人工弁置換手術を受けたのだそうです。

その手術のおかげか現在は体調の方もかなり良くなって健康になったのだとか。

また、この他にも加納さんは65歳の時に初期の胃がんを患って手術を二回もしていて、頸動脈のコレステロールの除去などもしているのだとか。

60代以降はこのように様々な病気を患ってその治療を行っていたそうなのですが、加納さんの今現在の活動状況や病気の真相がヤバイですよね。

現在はカメラマンとして再び精力的に活動しているということで、今後も病気などには気を付けてほしいですね。

スポンサーリンク

加納典明の逮捕や息子のセクハラ疑惑もヤバイ!?

加納典明さんはカメラマンとして過激な写真を撮ることが多いですよね。

なので、法律ギリギリの写真を撮影することも多いのですが、そんな加納さんの逮捕や息子さんのセクハラ疑惑に注目が集まっているそうです。

では、加納さんの逮捕や息子さんのセクハラ疑惑というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、加納さんは撮影した写真を巡って逮捕されたことがあり、また、息子さんがセクハラをしたと言われているそうです。

加納さんは昔からカメラマンとしてヌードなど過激な写真を撮影していましたよね。

そんな加納さんは90年代には

「オスの視線の、何がわるい。」

というキャッチコピーでヌード雑誌「月刊 THE TENMEI」を創刊していたのだとか。

この「月刊 THE TENMEI」は加納さんが撮影した様々なヌード写真が掲載されていたのですが、1994年に内容があまりにも過激ということで警視庁から「わいせつ図画販売の疑い」ということで警告を受けるようになったのだそうです。

ただ、これは逮捕などじゃなくてあくまで警告ということで、それ以上はどうにもされなかったのだとか。

しかし、そのように警告された加納さんは

「青少年を勃起させるのが俺の仕事」

ということで、さらに過激なヌードなどを掲載したのだそうです。

そうしているうちに1995年に発刊された「月刊 THE TENMEI」の総集編の「きクゼ!2」がわいせつ物に当たるとして警視庁に摘発されてしまったのだとか。

これによって加納さんの事務所が家宅捜索されて雑誌は回収されてしまい、加納さん自身も逮捕されてしまったのだそうです。

そして、逮捕された加納さんは12日間も取り調べを受けてしまったのだそうですよ。

また、逮捕された当初は裁判で徹底的に戦うと言っていた加納さんなのですが、取り調べを受けた後は

「反省している。今後こういうことはしない。」

と謝罪して50万円の罰金を支払って釈放されたのだとか。

警告を無視して過激な写真を掲載し続けたことから警察の怒りを買って逮捕されてしまったと言えそうですね。

スポンサーリンク


また、そんな加納さんは、2017年に息子の加納典譲さんもセクハラをしたとして告発されているのだとか。

加納さんの息子さんの加納典譲さんもカメラマンとして活動していて、アイドルDVDの撮影なども行っているそうなのですが、撮影中にアイドルの逢坂愛さんに対してセクハラをしたと告発されてしまったのだとか。

これはプロデューサーのうしじまいい肉さんがネットで告発したもので、加納典譲さんはグラビアDVDの撮影中にアイドルなどを自分にまたがらせて撮影して、その時に股間を押し付けるなどしていたのだとか。

被害者の逢坂さんもうしじまいい肉さんの告発を事実だと認めているのですが、逢坂さん自身がうしじまいい肉さんに相談したことからそれが発覚したのだそうです。

さらに、加納典譲さんはこれまでに多くのアイドルに同じような行為を行っていたことも暴露されているのだとか。

加納典譲さんはこうした告発を受けて、Twitterのアカウントを削除するなどして逃げたとも言われているそうなのですが、こうした告発を受けてしまうということでかなりヤバイですよね。

ただ、そのように告発された加納典譲さんなのですが、普段はそうしたセクハラ行為を行うようなタイプの人じゃないとも言われているそうです。

ただ、撮影をしている最中にテンションが上がってより過激な写真を撮ろうとして、ついそうした行為をしてしまったのじゃないかとも言われているのだとか。

セクハラというと父親の加納典明さんも撮影する女性にセクハラをしたり、被写体の7割と関係を持ったことを告白していたりしているので、セクシーな写真などを撮影する現場はどうしてもそうしたことになりやすいと言えそうですね。

このように加納さんは自身はもちろん、息子さんも大きく注目されてしまっているのですが、加納さんの逮捕や息子さんのセクハラ疑惑もヤバイですよね。

また、加納さんの息子さんの加納典譲さんは双子ということで兄の加納周典さんも映画監督として活動しているのだそうです。

加納周典さんは劇団俳優座で活躍した後に自主制作の映画を撮影するなどして、2003年に「RodeoDrive」で劇場デビューし、多くのバイオレンス映画を撮影しているのだとか。

加納周典さんは特に問題のある行動はしていないそうなのですが、このように二人の息子さんも映像、カメラの世界で活躍しているということで、いつか父親の加納さんとも一緒に仕事をすることがあるかもしれませんね。

現在もカメラマンとして話題のタレントなどを撮影したりしていて、現在の活動状況や病気の真相が話題になった加納さんなのですが、かつてわいせつ写真を撮影したとして逮捕されたり息子の加納典譲さんのセクハラ疑惑も注目されていて、今後もそんな加納さん親子に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・東ちづるの若い頃の秘話や昔の美貌がヤバイ!?加納典明とのドロドロ不倫の真相がヤバイ!?

こんな記事も読まれています!!

このページの先頭へ