中村仁美の現在の活動状況や劣化がひどい!?実家や鬼嫁の衝撃の実態とは!?

フジテレビのアナウンサーとして大活躍していたのが中村仁美さんですよね。

中村さんはフジテレビの人気アナウンサーとしてバラエティー番組からニュース番組まで様々な番組に出演していました。

そんな中村さんなのですが、現在の活動状況や劣化が話題になっているそうです。

さらに、中村さんの実家や鬼嫁の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中村 仁美(なかむら ひとみ)
本名:大竹 仁美(おおたけ ひとみ)
生年月日:1979年6月8日(38歳)
出身地:神奈川県
身長:165cm
血液型:AB型
所属:無所属

・2002年:フジテレビに入社する。
・2004年:地上デジタル放送推進大使に任命される。
・2011年:大竹一樹と結婚する。
・2012年:第一子を出産する。
・2015年:第二子を出産する。
・2017年:フジテレビを退社する。

中村仁美の現在の活動状況や劣化がひどい!?

中村仁美さんはフジテレビのアナウンサーとして大人気でしたよね。

局アナ時代には地上デジタル放送推進大使を務めるなど大活躍していました。

そんな中村さんなのですが、現在の活動状況や劣化が話題になっているそうです。

では、中村さんの現在の活動状況や劣化の程度とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中村さんは現在はフジテレビを退社してフリーアナウンサーとなっていて、ルックスもかなり劣化したと言われているそうです。

中村さんはお茶の水女子大学を卒業して2002年にフジテレビに入社しているのだとか。

同期には中野美奈子さんがいて中野さんや先輩アナウンサーと共に人気アナウンサーとして活躍していたそうです。

さらに、中村さんはさまぁ~ずの大竹一樹さんと2011年に結婚をして二人のお子さんをもうけるなどして、プライベートでも充実した家庭生活を送っているそうです。

ただ、そんな中村さんはお子さんを妊娠し、出産の度に産休を取ってアナウンサーとしての活動を休止をするなどしていたのだとか。

中村さんは2011年に第一子を出産してそれに伴って産休を取得し、さらに2015年に第二子を出産してこの時も産休を取得していたそうです。

そして、子育てをしながら2016年4月に仕事復帰して再びアナウンサーとして活動するようになったのだとか。

しかし、そんな中村さんは2017年にアナウンス室から営業局営業企画部に異動の内示を受けていたのだそうです。

そして、産休明けから一年ほど経った頃に異動の内示を受けた中村さんは、異動の内示に従わずに退社することを選んで7月21日にフジテレビを退社しているのだとか。

なので、現在は無所属のフリーアナウンサーとなっていて、テレビの仕事はほとんどないのだそうです。

一時期はフジテレビの人気アナウンサーとして大活躍していた中村さんなので、フジテレビを辞めた事はもちろん、現在はアナウンサーとしての仕事が一切ないというのは驚いてしまいますよね。

中村さんはアナウンス室から営業部に異動するのが嫌なのでフジテレビを退社することを選んだと言われているのですが、実はお子さんを出産した時からフジテレビの退社を考えていたのだとか。

ただ、なかなか退社するタイミングが言い出せず、異動を命じられたことをきっかけに退社を決めたのだそうです。

なので、異動をきっかけにしてフジテレビを退社したというのは本当なのだとか。

ただ、しっかりと納得してフジテレビを辞めているので後悔などは一切ないそうです。

しかし、中村さんはそのように言っているものの、現在は経営が厳しいと言われているフジテレビは人員削減をしていて、それによって中村さんは異動をさせられたということも言われているのだとか。

実際、ここ数年のフジテレビは中村さんに限らず、多くのベテランアナウンサーが退社したり移動をしたりしているのだそうです。

例えば、中村さんの他には長年フジテレビで活躍してきた武田祐子さんが2017年にフジテレビを退社して大きな話題となったのだそうです。

さらに、中村さんの後輩の細貝沙羅さんも人事部に異動になるなど、30歳以上の女子アナウンサーは移動を命じられたり、退社することが多くなっていて、それはフジテレビの人員削減のせいだと言われているのだとか。

そうしたことから、中村さんも人員削減で異動を命じられたので退社を選んだと言われているそうです。

このように中村さんの退社については様々なことが言われているのだとか。

また、出産後の中村さんはビジュアル的に劣化がひどいとも言われていて、そうしたこともあってフジテレビは中村さんをメディアに露出するアナウンス室から営業部に異動させようとしたのかもしれません。

ちなみに、下の画像が若い頃の中村さんなのですが、現在の中村さんは子育てなどで忙しいのか、頬がこけるなどしていて若い頃とは別人のようですよね。

こうしたことから中村さんはアナウンス室を追い出されたとも言われているそうなのですが、中村さんの現在の活動状況や劣化がひどいですよね。

ただ、フジテレビを退社した中村さんは今後ホリプロに所属してフリーアナウンサーとして活動するのじゃないかと言われているそうです。

まだ子育ての事もあるのですぐにホリプロ入りすることはないようなのですが、今後は夫の大竹さんと同じホリプロでフリーアナウンサーとして活動する中村さんの姿が見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

中村仁美の実家や鬼嫁の衝撃の実態とは!?

結婚をして子供が生まれると女性は強くなると言われていますよね。

中村仁美さんもお子さんを出産してかなり変わったと言われているのですが、そんな中村さんの実家や鬼嫁の実態に注目が集まっているそうです。

では、中村さんの実家や鬼嫁の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中村さんは結婚後に鬼嫁になったと言われていて、実家はかなりのお金持ちと言われているそうです。

まず、中村さんの実家についてなのですが、中村さんの実家は都内にあってかなり裕福な家庭だと言われているのだとか。

中村さんは桐蔭学園中学、高校を卒業しているのですが、名門として知られている桐蔭学園に中学生の頃から通うというのは実家がかなりお金持ちでないと難しいですよね。

ちなみに、桐蔭学園の学費は年間平均130万円と言われていて、公立高校の約2倍の学費がかかるのだそうです。

さらに、中村さんは夫のさまぁ~ずの大竹一樹さんと結婚した時には大竹さんとあまりに育ちが違うことから大竹さんの相方の三村マサカズさんから

「こんなきったねぇ街で育ったこの人と結婚してくれて…。」

と結婚式でスピーチしたこともあるのだとか。

大竹さんは墨田区の下町育ちで一般的な家庭に育ったそうなのですが、そうしたことから考えても中村さんの実家はかなりお金持ちということがわかりますよね。

また、そんな中村さんと大竹さんの馴れ初めについてなのですが、二人はフジテレビの「深夜戦隊ガリペロ」という番組で出会って交際をはじめ、9年もの交際を経て結婚をしたのだそうです。

中村さんと大竹さんは2005年に交際が発覚したものの、なかなか結婚しなかったことから破局したということなどもささやかれていて、結婚するまでにかなり時間がかかったのだとか。

そして、そのようになかなか結婚できなかったのは、中村さんの両親が大竹さんとの結婚に反対していたせいだと言われているそうです。

中村さんの両親が大竹さんの実家との格差などを気にして結婚に反対したとも考えてしまうのですが、実は中村さんの両親が大竹さんが芸人ということから結婚に反対していたと言われているそうです。

ただ、中村さんと大竹さんはそうした家族の反対を乗り越えて2011年に結婚し、2012年には長男、2015年には次男をもうけているのだとか。

中村さんは現在も二児の子育てをしているのですが、結婚後の中村さんはかなりの鬼嫁になったとも言われているそうです。

中村さんは大竹さんに絶対に家のルールを守るように言っていて、大竹さんは飲み会や仕事などでどんなに遅くなっても翌日にお子さんを幼稚園に送ることを欠かさないようにしているのだとか。

また、大竹さんが何か食べたいものがあってそれをリクエストすると

「誰が作るの?私が作らなくちゃいけないの?」

と言われてしまって、食べたいものをリクエストすることもできないのだそうです。

また、中村さんが子育てをしながら食事の支度をしている時に大竹さんが

「なぜそんなにピリピリしているのでしょうか。」

と聞いてみると、

「なんであたしがあなたのためにご飯作んなきゃいけないのよ!」

とキレられたりすることもあったのだとか。

また、大竹さんが車を運転している時にも、中村さんは横から口出しをしてかなりうるさいのだそうです。

なので、大竹さんはそんな中村さんに怒られないように朝ご飯は自分で作り、洗濯も自分でやっていると明かしているのだとか。

かなり強烈な鬼嫁ぶりと言えるのですが、性格的にのんびりとしている大竹さんと何でもテキパキとする中村さんなので、中村さんがイラつくことが多くてついつい鬼嫁化してしまうのかもしれませんね。

また、大竹さんは結婚前に中村さんの自宅でおねしょをして失禁をしてしまったことがあり、普段から少しだらしないところがあるようです。

こうした現在の中村さんの鬼嫁ぶりに驚く人も多いそうなのですが、中村さんの実家や鬼嫁の衝撃の実態ですよね。

ただ、そのように鬼嫁と言われる中村さんが明かしたところによると、大竹さんはのんびりしているように見えてかなり細かいこだわりがあって、食事も日によって食べたいものがはっきりしていて、それをいちいち作るのがかなり大変なのだとか。

また、洗濯も素材や色などすべて細かく分けて洗濯するようになっていて、普通に洗濯することができないのだそうです。

なので、そうした大竹さんのこだわりによって中村さんがストレスを感じてしまってキレてしまうことが多いのだとか。

そうしたことから大竹さんは自然と自分のことは何でも自分でやるようになり、一緒に暮らしているものの何でも夫婦で別々にすることが多くなったのだそうです。

そうしたことを大竹さんが愚痴っているので、中村さんは鬼嫁と言われるようになってしまったのだとか。

夫婦のことなのでこれ以上の詳しいことは二人にしかわからないのですが、今後もそんな中村さんと大竹さんの夫婦生活について注目が集まっていきそうですね。

人事部に異動になったことからフジテレビを退社し、現在の活動状況や劣化が話題になった中村さんなのですが、実家が裕福で鬼嫁と呼ばれるなどしていてその実態も注目されていて、今後もそんな中村さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・大竹一樹(旦那)のかつら疑惑やハゲの進行がヤバイ!?メガネに隠された驚きの秘密とは!?

・大竹一樹(旦那)の自宅マンションが豪華過ぎてヤバイ!?梨花とファッションで盛り上がった驚きの過去とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ