東ちづるの現在の顔が整形で激変しててヤバイ!?性格の実態やそれを示す驚きのエピソードとは!?

女優、タレントとして大活躍しているのが東ちづるさんですよね。

東さんは社会活動も積極的に行っていて様々な活動をしています。

そんな東さんなのですが、現在の顔が整形で激変していると話題になっているそうです。

さらに、東さんの性格の実態やそれを示すエピソードにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:東 ちづる(あずま ちづる)
本名:堀川 智鶴(ほりかわ ちづる)
生年月日:1960年6月5日(57歳)
出身地:広島県
身長:160cm
血液型:AB型
所属:パオ

・1985年:タレントになる。
・1987年:「金子信雄の楽しい夕食」のアシスタントに就任する。
・1990年:ドラマ「愛しているよ!先生」に出演する。
・1999年:ドラマ「京都夜の祇園姉妹殺人事件」に出演する。
・2003年:堀川恭資と結婚する。
・2016年:ドラマ「おみやさんスペシャル」に出演する。

東ちづるの現在の顔が整形で激変しててヤバイ!?

東ちづるさんはデビュー時から美人女優として人気でしたよね。

芸能界にデビューする前のOL時代から美人だと評判でした。

そんな東さんなのですが、現在の顔が整形で激変していると話題になっているそうです。

では、東さんの現在の顔や整形との関係というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、東さんは顔を整形したので顔がかなり変化したと言われているそうです。

東さんは今でも美人女優と言われて様々な番組に出演していますよね。

現在も若い頃と変わらない美貌が話題となっているのですが、同時に東さんは整形をすることで現在もその美貌を保っていると言われているそうです。

さらに、東さんは整形の影響で若い頃とは顔がかなり違ってしまっているとも言われているのだとか。

ちなみに、東さんはヒアルロン酸を注射したと言われているそうです。

実際に芸能人がヒアルロン酸を注射していることを明かしていることもあって、手軽にできる整形と言われていますよね。

なので、東さんがヒアルロン酸を注射した可能性はあり得そうです。

ちなみに、現在の東さんは下の画像のような顔をしているそうです。

下の画像は昔の東さんなのですが、今の東さんと比較してみると、目の印象などかなり顔が違うように感じてしまいますよね。

特に頬のあたりなどがかなりふっくらとしているように感じるとも言われているそうです。

なので、そうしたこともあって顔がパンパンと言われてしまっているのだとか。

なので、整形をしたという噂が現在もささやかれているのですが、美人女優と言われていた東さんであるものの57歳になってさすがに顔に衰えが見えてきてしまったので、整形をした可能性が高いと言われているそうです。

なので、そうしたことから最近の東さんは整形と顔の変化が大きな話題になってしまっているのですが、東さんの現在の顔が整形で激変しててヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そのように整形で顔が変わりすぎておかしいとまで言われてしまっている東さんなのですが、今でも整形はしていないという声も多いのだそうです。

東さんは頭がいいので整形するリスクなどを考えて整形には手を出していないと言われていて、実際に若い頃と比べても顔そのものは変化しておらずにナチュラルに年を重ねているとも言われているのだとか。

なので、東さんの顔が変わったように見えるのは、メイクや髪形の影響や痩せたり太ったりして顔の印象が変わったからと言われているそうです。

確かに、加齢により顔そのものが自然に変化してしまうこともあるので、整形以外の要因で顔が変わったように見えるのかもしれません。

ちなみに、東さんは20年近くも万田酵素という健康サプリメントを服用しているそうで、その影響で現在も若々しい顔を維持しているのかもしれませんね。

東さんの顔の変化についてはこのように様々なことが言われているのですが、今後もそんな東さんの顔の変化に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

東ちづるの性格の実態やそれを示す驚きのエピソードとは!?

東ちづるさんは性格などについても様々なことが言われていますよね。

若い頃からよくも悪くも性格が話題になっているのですが、そんな東さんの性格の実態やそれを示すエピソードに注目が集まっているそうです。

では、東さんの性格の実態やそれを示すエピソードとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、東さんは以前から性格が悪いと言われていて、それを示す様々なエピソードがあるのだそうです。

東さんはその美貌から男性から大人気となったのですが、見た目と違って性格がかなり悪いと言われているのだとか。

芸能人は演じる職業であるため、見た目と実際の性格が違うことも多いので、東さんもそうした芸能人の一人と言われているそうです。

ただ、東さんは性格が悪いというよりは単に性格がキツイと言われていて、かなり気が強いのだとか。

なので、テレビ番組でもちょっとしたことでも相手につっかかかったり、注意したりすることが多いのだそうです。

さらに、東さんはテレ朝の「モーニングバード」に出演している時には久保田直子アナウンサーに料理の盛り付けや切り方を厳しくチェックをしていて、そうした姿が視聴者から不評なのだとか。

さらに、最終的には東さんは久保田さんと一緒に料理をするようになってしまって、視聴者から東さんがしゃしゃり出てきたとさらに批判を浴びてしまったのだそうです。

また、東さんは「モーニングバード」に出演する前の2006年から「サンデースクランブル」、「スパーモーニング」とワイドショーで長年コメンテーターを務めているのだとか。

しかし、そんな東さんは番組スタッフに小言をよく言うなどしていて、スタッフからかなり嫌われてしまっているのだそうです。

東さんにしてみると特に悪気はなくて気になったところをスタッフに注意をしているだけなのかもしれないのですが、そうしたことが重なってしまって嫌われてしまっているのだとか。

さらに、「モーニングバード」で司会を務めている羽鳥慎一さんからも

「東さんだけはちょっとね」

と言われて、うとまれてしまっているとも噂されているのだそうです。

なので、東さんはその性格からスタッフや共演者、さらに視聴者からかなり嫌われてしまっているのだとか。

また、東さんは「有吉ゼミ~芸能人の心配な店~」に出演して、自身が経営しているお好み屋さんについて様々なところを専門家にダメ出しされたのですが、ダメ出しされた所はすべて店長とデザイナーのせいだと言うなどしていたのだそうです。

さらに、東さんの言葉遣いも悪くて最終的に専門家に逆ギレしてしまったそうなのですが、そうした姿からも東さんは性格が悪いと言われてしまったのだそうです。

こうしたことになってしまったのもすべては東さんの気が強い性格のせいとも言えるのですが、東さんの性格の実態やそれを示す驚きのエピソードですよね。

スポンサーリンク


ただ、東さんはかつて解離性障害を患っていたことを告白していて、そうしたものの影響で性格がキツクなってしまっているとも言われているそうです。

ちなみに、解離性障害とは

「自分が自分であるという感覚が失われている状態、まるでカプセルの中にいるような感覚で現実感がなかったり、ある時期の記憶が全く無かったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどが日常的に起こり、生活面での様々な支障をきたしている状態をさす。」

(Wikipediaより)

というもので、コミュニケーション能力に問題が生じてしまうのだそうです。

なので、そうしたところから東さんは他人との接し方がわからなくなってしまって、少しキツく当たってしまうのかもしれません。

また、東さんは自閉症だと言われたこともあったそうなのですが、あくまで東さんが患っていたのは解離性障害で自閉症じゃないそうです。

ちなみに、自閉症とは

「社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる脳機能障害。」

(Wikipediaより)

というものなのだとか。

確かにどちらも似たものと言えるのですが、同じものじゃないようですね。

ただ、そんな東さんは東さん自身が解離性障害を患っていたことから自閉症の啓蒙に関する活動なども行っていて、自身が理事を務める「Get in touch」で社会活動も行っているのだとか。

なので、こうした活動を行っていることから、東さんは病気の人や弱い立場の人にも優しいと言われているそうです。

なので、解離性障害の影響もあって身近な人に対しては少しキツイ言動をとってしまうものの、根はやさしい性格をしていて、様々な社会的弱者の人の手助けをしているようですね。

こうしたことから東さんの人柄などを賞賛する声も多いそうなのですが、今後も東さんはそうした社会活動を通して様々な人を支援していく姿が見られそうです。

かつて整形をしたと言われて顔が激変していることが話題になった東さんなのですが、解離性障害の影響でキツイ性格をしていて、そのキツイ性格を示すエピソードが注目されるなどしていて、今後もそんな東さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・東ちづるの旦那の病気の名前や症状がヤバイ!?猫の大きさや値段もヤバイ!?

・東ちづるの若い頃の秘話や昔の美貌がヤバイ!?加納典明とのドロドロ不倫の真相がヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ