ゆってぃが消えた理由と今現在の悲惨な状況がヤバイ!?本名やブレイク時期など驚きの過去とは!?

2000年代後半に芸人として大活躍していたのがゆってぃさんですよね。

ゆってぃさんの明るいキャラクターやネタが大人気でした。

そんなゆってぃさんなのですが、ゆってぃさんが消えてしまった理由と今現在の状況が話題になっているそうです。

さらに、ゆってぃさんの本名やブレイクしていた時期などの過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:ゆってぃ(ゆってぃ)
本名:藤堂 雄太(とうどう ゆうた)
生年月日:1977年1月25日(40歳)
出身地:東京都
身長:174cm
血液型:O型
所属:プロダクション人力舎

・1995年:お笑いコンビ・マンブルゴッチとしてデビューする。
・2002年:マンブルゴッチを解散する。お笑いトリオ・グーニーズを結成する。
・2006年:グーニーズを解散する。とーどーゆーたとしてピンでの活動を始める。
・2007年:ゆってぃに改名する。
・2008年:「お笑いDynamite!」に出演する。
・2010年:第8回R-1グランプリに出場する。

ゆってぃが消えた理由と今現在の悲惨な状況がヤバイ!?

ゆってぃさんはネタ番組などに多く出演していましたよね。

ゆってぃさんはアイドル系の芸人ということで独特なキャラが人気でした。

そんなゆってぃさんなのですが、ゆってぃさんが消えたと言われていて、その理由や今現在の状況が話題になっているそうです。

では、ゆってぃさんが消えた理由と今現在の状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ゆってぃさんはネタ番組などがなくなったために露出が減って消えたと言われているそうです。

ゆってぃさんは「お笑いレッドカーペット」などのネタ番組に多く出演していましたよね。

なので、そこからアイドル風のネタが人気となってブレイクしたのですが、「エンタの神様」などのネタ番組が次々と終了してしまったのでテレビに出ることができなくなってしまったと言われているそうです。

特に、ゆってぃさんはトークが苦手だとも言われていたので、それ以降はひな壇などにも呼ばれなくなり、露出が減ってしまったのだとか。

そうしたことから、ゆってぃさんはテレビに出演することが少なくなってしまったために消えたと言われてしまって、一発屋芸人とも言われるようになったのだそうです。

さらに、ゆってぃさんが消えた理由として、「干された」ということも言われているのだとか。

芸能人の姿が見かけなくなった時には、干されてしまったことも多いので、ゆってぃさんも干されてしまった可能性があり得ますよね。

ただ、実際にゆってぃさんが干されて消えたという事実はないとのことで、これはデマのようです。

スポンサーリンク

また、そんなゆってぃさんは性格が悪いとも言われるものの、実際には裏表がなくて素直で真面目な性格をしているそうなので、性格の評判もかなり良いのだそうです。

なので、ゆってぃさんの性格が原因となって業界から干されたり、テレビに出演できなきなくなった、ということなどはなさそうなのだとか。

また、そんなゆってぃさんなのですが、現在は「F.C.TOKYO魂」というサッカー番組や「東京03門田&ゆってぃのぶらり旅」に出演しているそうです。

「F.C.TOKYO魂」は2017年12月で放送が終了してしまったので、ゆってぃさんの現在のレギュラーは「東京03門田&ゆってぃのぶらり旅」だけとなってしまったそうなのですが、ゆってぃさんが消えた理由と今現在の悲惨な状況がヤバイですよね。

ただ、ネタ番組でブレイクした芸人は営業などで全国を廻ってかなり稼げるとも言われているので、今のゆってぃさんはレギュラー番組は少ないものの、営業を重視しているのかもしれません。

今後は再びテレビで活躍するゆってぃさんの姿が見たいですね。

スポンサーリンク


ゆってぃの本名やブレイク時期など驚きの過去とは!?

ゆってぃさんは芸人として芸歴20年以上ということが知られていますよね。

なので、それだけ様々な活動をしてきたのですが、そんなゆってぃさんの本名やブレイク時期など過去について注目が集まっているそうです。

では、ゆってぃさんの本名やブレイク時期などの過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ゆってぃさんはかつてお笑いコンビやトリオを組んでいたこともあり、最終的にピン芸人になったことで大ブレイクしたのだそうです。

ゆってぃさんは、プロダクション人力舎の所属で1995年に「マンブルゴッチ」というお笑いコンビでデビューしているのだとか。

ゆってぃさんの同期にはお笑いコンビ・北陽がいるそうなのですが、ゆってぃさんがコンビを組んでいたというのは意外ですよね。

ただ、マンブルゴッチはあまり人気が出なかったため2002年に解散しているのだとか。

そして、コンビが解散したゆってぃさんは、次に「グーニーズ」というトリオを結成したのだとか。

しかし、グーニーズもブレイクする前の2006年に解散し、それ以降は本名の「藤堂雄太」をひらがなにした「とーどーゆーた」としてピン芸人として活動するようになったのだそうです。

ただ、この時のゆってぃさんは、普通の漫談をしていたのであまり人気にならず、事務所のスタッフからアイドル系の芸人として活動するように提案されて「ゆってぃ」に改名し、少年隊などをイメージした衣装を着るようになったのだとか。

そして、「チッチャイことは気にするな! それ、 ワカチコ、ワカチコ!」、「ゆってぃ、辛いことがあってもそれがなになにー」というようなネタを披露するようになり、2008年頃に「爆笑レッドカーペット」、「エンタの神様」、「お笑いDynamite!」などに出演するようになって人気になったのだそうです。

なので、ゆってぃさんがピン芸人としてブレイクした時期は2008年頃と言えるのだとか。


スポンサーリンク


ちなみに、当時のゆってぃさんは、テレビに多く出演していたことから月収200万円も稼いだことがあったそうなのですが、凄い稼ぎですよね。

また、そんなゆってぃさんの年収については、200万円×12カ月とすると年収が2400万円になるのですが、実際にこれだけの年収があったとすると芸人の中でもかなりの高収入だったようです。

また、そのようにゆってぃさんがブレイクした理由としては、やはり芸人の中でも珍しいアイドル系の芸人として披露した独特のネタや華やかな衣装のおかげと言われているそうです。

ただ、ゆってぃさんのアイドル系のキャラは事務所のスタッフが提案し、「ゆってぃ」という芸名はお笑い芸人の山崎弘也さんがつけたものなのだとか。

さらに、ゆってぃさんのネタについても以前、組んでいたお笑いコンビやトリオの時に使用したギャグなどを元相方やメンバーから許可をもらって使用しているのだそうです。

なので、意外とゆってぃさんは周りの人たちから助けられて、ネタやキャラなどを作り上げたのだとか。

さらに、かつてのゆってぃさんはどちらかというとオシャレな恰好で正統派の漫才をしていたので、ネタも含めて全く違う芸風だったのだそうです。

なので、昔からゆってぃさんのことを知っている芸人は、そんなゆってぃさんに驚いていたそうなのですが、ゆってぃさんの本名やブレイク時期など驚きの過去ですよね。

スポンサーリンク


また、そのようにこれまでの経歴が話題になっているゆってぃさんなのですが、かつて堀越学園に通っていて、その同級生にはTOKIOの松岡昌弘さんがいるのだそうです。

さらに、ゆってぃさんは、先祖が戦国武将の藤堂高虎で、女優の観月ありささんとも食事に行く仲ということで、こうした意外なプライベートも話題になっているのだとか。

なので、今後はゆってぃさんのそうした面についても注目されて、再びブレイクすることがあるかもしれませんね。

ネタ番組が少なくなったことから露出が減って消えたと言われて、現在が話題になったゆってぃさんなのですが、かつてコンビやトリオを組んで活動していたり、事務所のスタッフからアイドル系のキャラを提案されて、それで大ブレイクしていたことなど、その意外な過去や山あり谷ありの芸歴なども注目されていて、ゆってぃさんの意外な一面を垣間見ることができました。

今後も、そんな再ブレイクの可能性を秘めたゆってぃさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・まちゃまちゃが消えた理由と今現在の悲惨な状況がヤバイ!?本名や経歴の驚きの実態とは!?

・ガレッジセールやゴリが消えた理由や今現在が悲惨でヤバイ!?昔の活躍やダンスの驚きの実力とは!?

・スリムクラブが消えた理由と現在が悲惨でヤバイ!?上沼恵美子ダメ出し事件やM-1までの経歴もヤバイ!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ