井上雄彦の結婚相手と椎名林檎との不倫キス画像がヤバイ!?悲報の衝撃の内容とは!?

漫画家として大活躍しているのが井上雄彦さんですよね。

特に、「SLAM DUNK」は1億冊以上の売り上げを記録しています。

そんな井上さんなのですが、結婚した相手の方や椎名林檎さんとの不倫キス画像が話題になっているそうです。

さらに、井上さんの悲報の内容にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:井上 雄彦(いのうえ たけひこ)
本名:成合 雄彦(なりあい たけひこ)
生年月日:1967年1月12日(51歳)
出身地:鹿児島県
身長:不明
血液型:B型
所属:無所属

・1980年:第35回手塚賞を受賞する。
・1990年:「SLAM DUNK」を連載開始する。
・1998年:「バガボンド」の連載を開始する。
・2000年: 第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞する。
・2010年:日本バスケットボール協会から表彰される。

井上雄彦の結婚相手と椎名林檎との不倫キス画像がヤバイ!?

井上雄彦さんは「週刊少年ジャンプ」で漫画家としてデビューしていますよね。

井上さんの漫画は世界中で大人気です。

そんな井上さんなのですが、結婚した相手の方や椎名林檎さんとの不倫キス画像が話題になっているそうです。

では、井上さんが結婚した相手の方や椎名さんとの不倫キス画像とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんは一般人の女性と結婚しているものの、椎名さんと不倫をしたと言われているそうです。

まず、井上さんは漫画家ということもあって、あまりメディアなどに出演しないので、私生活などはあまり知られていないですよね。

なので、その私生活については、ほとんどわからないのですが、そんな井上さんは結婚をしているということを明かしているのだそうです。

ちなみに、井上さんは若い頃に結婚をしていて、奥さんは元キャビンアテンダントと言われているのだとか。

ただ、一般人ということで奥さんの画像などは公開されていなくて、結婚した時期や年などについても、はっきりとはわかっていないのだとか。

確かに、井上さんはタレントではないため、奥さんの画像などプライベートに関することを公開しないのも当然と言えるのですが、元キャビンアテンダントということで、かなり美人な奥さんだと言えそうですね。

ちなみに、そんな女性を妻として暮らしている井上さんには、お子さんもいると言われているそうですが、お子さんの名前や画像などは一切公開されていないのだとか。

スポンサーリンク


そして、そんな井上さんなのですが、椎名林檎さんと不倫をしていたと噂されていたことがあったそうです。

当時、井上さんと椎名さんは雑誌の対談で知り合ったと言われていて、その後、目黒のバーでお酒を飲みながらキスをしていたと言われているのだとか。

なので、二人は不倫をしていたと言われているそうなのですが、漫画家と歌手という組み合わせはかなり珍しいですよね。

ただ、この椎名さんとの不倫についてなのですが、ただの噂と言われていて、実際に二人が不倫をしていた事実は全くないと言われているのだそうです。

どうやら、井上さんと椎名さんのキス画像も存在しないと言われていて、これについては雑誌での対談から、勝手に噂されてしまうようになったことなのだとか。

それに、椎名さんは歌手という事で度々、熱愛などが報じられていて、恋多き女とも言われているため、勝手に井上さんとのロマンス話が作られてしまったようなのですが、井上さんが結婚した相手や椎名さんとの不倫キス画像の噂がヤバイですよね。

なので、井上さんと椎名さんの不倫についてはデマだったようなのですが、こうしたことから井上さんが離婚をしたということも言われているのだそうです。

ただ、これについてもあくまで噂となっていて、実際に井上さんが離婚をしているかどうかはわかっていないのだとか。

ちなみに、井上さんの彼女歴などについても注目されているのですが、井上さんは漫画家ということもあり、これまでの彼女などについて情報は出てないのだそうです。

こうしたところはタレントと違う漫画家なので当然と言えるのですが、井上さんは超が付くほどの人気漫画家ということで、様々なことが言われてしまうようですね。

スポンサーリンク


井上雄彦の悲報の衝撃の内容とは!?

井上雄彦さんは様々な雑誌で作品を発表して活躍していますよね。

なので、井上さんの作品はどの作品も人気なのですが、そんな井上さんの「悲報」の内容について注目が集まっているそうです。

では、井上さんの「悲報」とその内容とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんは若手漫画家へのアドバイスが面白くないと言われて、それが「悲報」として一気に拡散されてしまったのだそうです。

井上さんは漫画家の中でも、トップクラスの人気と実力で高い評価を受けていますよね。

なので、井上さんの発言する言葉やメッセージはいつも大注目されています。

そんな井上さんは、2017年に行われた新人漫画家向けの「第94回手塚賞」と「第87回赤塚賞」の投稿作品を募集する応援メッセージで、以下のようなメッセージを寄せていたのだとか。

ここでは、経験を積んだ漫画家として新人漫画家に対してアドバイスをしつつ、最後にちょっとしたウケ狙いの下ネタを加えているのですが、それが「壮大にスベッている」と言われ、まとめサイトやSNSなどで「悲報」として拡散されてしまったのだとか。

特に、真面目なイメージを持たれている井上さんなので、余計にこうしたメッセージはキャラに合わず、さらに権威ある漫画賞のメッセージにも関わらず、下ネタを使ったということで、壮大にスベったわけですが、井上さんの「悲報」の衝撃の内容ですよね。

また、そんな井上さんなのですが、現在も完結していない「バガボンド」の今後の展開も注目されているのだそうです。

ちなみに、人気漫画の「バガボンド」は世界中で人気であるものの、休載などが続き、現在は不定期連載となっているのだとか。

なので、いつ連載されるのかわからずに次の連載はもちろん、完結までのめどは一切たっていないのだそうです。

これについては、「バガボンドは終わり方を見失ってしまったのはないか」ということや、「農業漫画になってしまっている」とも言われているそうなのですが、世界中のファンが連載再開を待ち望んでいるのだとか。

ただ、井上さんが人生を掛けた作品とも言われている「バガボンド」なので、もう少し時間が経てば、以前のように定期連載され、無事に物語が完結に向かうだろうとも期待されているのだそうです。

なので、今後も「バガボンド」については、様々な事が言われていきそうですね。

スポンサーリンク


ちなみに、漫画家さんは複数のアシスタントと一緒に作品を作り上げていくことが知られていますが、井上さんもアシスタントと共に作品を作っているわけで、井上さんのアシスタントになりたいという人も多いのだとか。

ですが、井上さんのアシスタントはほとんど募集されていないので、井上さんと親しい編集者とコネを持ち、そこからアシスタントに起用されることが多いと言われていて、そのため、漫画雑誌などでアシスタントは募集されないのだとか。

ちなみに、井上さんの元でアシスタントを経て、漫画家デビューした人には「キングダム」の原泰久さんがいるのだそうです。

他にも絵柄が似ていることから、「コウノドリ」の鈴ノ木ユウさんが井上さんのアシスタントだったとも噂されているのだとか。

ただ、これについてはあくまで噂であって、実際に鈴ノ木さんが井上さんのアシスタントだった事実はないのだとか。

ちなみに、井上さん自身は「シティーハンター」の北条司さんの元でアシスタントを経て、漫画家デビューしたのだそうです。

また、一般的にアシスタントの給料は10万~20万円ほどと言われているそうなのですが、若い頃の井上さんも、アシスタント時代に、しっかりと漫画家として基礎や技術を身に着けたようですね。

ちなみに、井上さんのアシスタント料についてははっきりとしないのですが、井上さんクラスになるとアシスタント料もかなり高額なものを払っていそうですが、求められる画力などが平均以上と言えそうですね。

このように、奥さんや椎名林檎さんとの不倫などが話題になった井上さんなのですが、漫画賞で送ったメッセージがスベッたため悲報として拡散れてしまうなどしていて、今後もそんな井上雄彦さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・井上雄彦の現在の病気の状態や本当の休載理由がヤバイ!?画力や絵の驚きの値段とは!?

・椎名林檎が旦那と離婚した理由や派手な彼氏歴がヤバイ!?年収の驚きの実態とは!?

・椎名林檎が嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?すっぴんとメイク時の驚きの変化とは!?

・椎名林檎の若い頃の活躍や昔の整形前の顔がヤバイ!?子供の父親や出産による価値観の驚きの変化とは!?

このページの先頭へ