川井一仁(鈴木保奈美の元旦那)の再婚相手や現在がヤバイ!?昔の経歴や実家などの驚きの実態とは!?

モータージャーナリストとして活躍しているのが鈴木保奈美の元旦那である川井一仁さんですよね。

川井さんはF1などの中継にも参加していてF1解説の第一人者です。

そんな川井さんなのですが、再婚相手や現在の活動状況などが話題になっているそうです。

さらに、川井さんの昔の経歴や実家などの実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:川井 一仁(かわい かずひと)
本名:川井 一仁(かわい かずひと)
生年月日:1960年12月23日(58歳)
出身地:埼玉県
身長:不明
血液型:B型
所属:無所属

・1987年:フジテレビのF1中継スタッフとして参加する。
・1990年:F1ピットレポーターとして活躍する。
・1994年:鈴木保奈美と結婚する。
・1997年:離婚する。
・2011年:江辺真沙子と再婚する。

川井一仁(鈴木保奈美の元旦那)の再婚相手や現在がヤバイ!?

川井一仁さんはモータースポーツジャーナリストとして様々なメディアで活躍していますよね。

特にフジテレビのF1のテレビ中継に川井さんは欠かせない存在とも言われています。

そんな川井さんなのですが、再婚相手や現在の活動状況が話題になっているそうです。

では、川井さんの再婚相手や現在の活動状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、川井さんは年下のモデルの女性と結婚をしていて、現在もモータージャーナリストとして活躍しているのだそうです。

まず、川井さんは1994年に女優の鈴木保奈美さんと結婚しているのだとか。

川井さんと鈴木さんは1994年に行われた「モナコGP」の中継で共演したことで知り合って交際するようになり、そのまま結婚をしたのだそうです。

川井さんは帰国子女で英語がペラペラで、さらにF1に詳しいモータースポーツの専門家なので、そんな川井さんに鈴木さんも惹かれてしまったようですね。

ただ、そのように結婚をした川井さんと鈴木さんなのですが、当時、F1レポーターとして活動していた川井さんは世界中を飛び回ることが多かったのだそうです。

なので、日本にいる鈴木さんとは一緒にいる時間が少なくて、すれ違いの生活が続いてしまったのだとか。

そうしたことから川井さんと鈴木さんは1997年に離婚をしているのだそうです。

二人の夫婦仲は悪くはなかったそうなのですが、川井さんが家にいないことが多かったので、そうした結婚生活に鈴木さんが耐えられなくなってしまったと言えそうなのだとか。

スポンサーリンク

川井一仁と再婚相手の年齢差がヤバイ!?

そして、そのように鈴木さんと離婚した川井さんは長年、独身でいたものの、2011年にモデルの江辺真沙子さんと再婚しているのだそうです。

川井さんの再婚相手の江辺さんは川井さんよりも24歳下ということでその年齢差も注目されたのだとか。

しかし、現在も夫婦として一緒に暮らしているということで、年齢差などはほとんど影響していないようです。

ちなみに、川井さんと離婚した鈴木さんは1998年に芸人の石橋貴明さんと再婚していることが知られていますよね。

なので、現在は二人共、別々の道を歩んで幸せになっているようです。

また、そんな川井さんなのですが、現在も変わらずにモータージャーナリストとして活動していて、F1や車関係のイベントなどに多く出演しているのだとか。

F1のピットインレポーターを務めるなどF1中継と言えば川井さんと言われるほどだったので、現在もF1や車に関するイベントに川井さんが呼ばれるのは当然ですよね。

また、そんな川井さんの現在の年収については、はっきりしたことはわからないものの、年収一千万ほどじゃないかと言われているのだとか。

これについてはあくまで推測なのですが、川井さんの再婚相手や現在の活動状況がヤバイですよね。

今後もそんな川井さんはF1などの現場でモータージャーナリストとして大活躍していきそうです。

スポンサーリンク


川井一仁の昔の経歴や実家などの驚きの実態とは!?

川井一仁さんは若い頃からモータースポーツの世界にジャーナリストとして身を置いていますよね。

なので、80年代からテレビなどにも多く出演していたのですが、そんな川井さんの昔の経歴や実家などの実態に注目が集まっているそうです。

では、川井さんの昔の経歴や実家などの実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、川井さんは帰国子女で実家もかなりのお金持ちだと言われているそうです。

川井さんは埼玉県の出身なのですが、高校受験に失敗したことからオーストラリアに留学していたことがあるのだとか。

そして、川井さんはオーストラリアで車のレースを観戦して、そこからモータースポーツにハマってしまったそうです。

なので、この時に後の川井さんの運命を決める出会いがあったと言えそうですね。

また、そんな川井さんは、その後、ハワイの高校に通い、ボストン大学に進学しているのだそうです。

このように川井さんの経歴を見ると若い頃から海外と縁が深いことがわかりますよね。

川井さんの実家について詳しいことはわからないものの、10代で海外留学をするなど、もしかするとかなりのお金持ちだったのかもしれません。

しかし、そんな川井さんはボストン大学に通っている時に肝炎を患い、そのまま帰国してボストン大学は中退しているのだそうです。

そしてその後、モータースポーツカメラマンとして活躍していた間頼明さんの事務所に就職をしたのだとか。

なので、ここから川井さんは以前から好きだったモータースポーツの世界に入ってジャーナリストとして活躍するようになったのだそうです。

そして、モータージャーナリストとして活躍するようになった川井さんは、1987年からフジテレビのF1中継によく出演するようになり、中継レポーターとして大人気になったのだとか。

川井さんはフジテレビのF1中継で詳しくレースの様子を伝えていたのですが、レポートの他にも車のエンジン音を聞いただけでエンジンの種類やメーカー、故障個所などを言い当てるなどその鋭い洞察力は絶賛されたのだそうです。

なので、このように川井さんは昔からF1解説で絶大な信頼を寄せられていたのですが、川井さんの昔の経歴や実家などの驚きの実態ですよね。

スポンサーリンク

川井一仁と有賀さつきの関わりやアイルトンセナを怒らせた理由がヤバイ!?

また、川井さんは当時、フジテレビアナウンサーだった有賀さつきさんがF1番組を担当していた時に有賀さんをF1レーサーに紹介するなどしていたこともあったのだとか。

さらに、そんな川井さんは海外のF1レーサーにインタビューすることも多くあって、生前のアイルトンセナにインタビューしたこともあるのだとか。

アイルトンセナにインタビューした時にはアイルトンセナが遅れて来たことから川井さんが焦ってしまって、いきなりモナコグランプリの事を聞いて、アイルトンセナが激怒してしまったこともあったのだそうです。

なので、その時はそのままアイルトンセナがインタビューを切り上げて帰ってしまったのだとか。

後に川井さんはアイルトンセナにお詫びの意味でラジコンのエンジンをプレゼントして仲直りしたそうなのですが、このように川井さんは海外のF1レーサーとも親しくしていたそうです。

スポンサーリンク

川井一仁の年収や所有する車がヤバイ!?

昔の川井さんの年収についてははっきりとはわからないのですが、バブル期には年収数千万円ということもあったのかもしれません。

ちなみに、そんな川井さんの愛車についてなのですが、2008年にはフェラーリやポルシェ、ホンダのNSXを所有していたのだそうです。

現在も川井さんがこれらの車を所有している可能性は高いのですが、やはり、モータースポーツジャーナリストの川井さんなので、普段から乗っている車もこだわりのあるスポーツカーのようですね。

鈴木保奈美さんと結婚・離婚し、その後モデルの女性と再婚するなど現在の状況が話題になった川井さんなのですが、帰国子女としてフジテレビでF1の解説を行うなどその経歴なども注目されていて、今後もそんな川井さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・鈴木保奈美の若い頃の激レア画像や昔のドラマ女王歴がヤバイ!?鈴木京香との確執の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ