豊田真奈美の今現在のスナック店の収入や結婚した旦那がヤバイ!?引退に隠された驚きの理由とは!?

豊田真奈美さんは美人プロレスラーとして大活躍していましたよね。

2017年に引退をするまで数多くの試合を行ってきました。

そんな豊田さんなのですが、今現在のスナック店の収入や結婚した旦那さんが話題になっているそうです。

さらに、豊田さんの引退に隠された理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:豊田 真奈美(とよた まなみ)
本名:豊田 真奈美(とよた まなみ)
生年月日:1971年3月2日(47歳)
出身地:島根県
身長:167cm
血液型:A型
所属:無所属

・1987年:プロレスラーとしてデビューする。
・1990年:オールパシフィック王座を獲得する。
・1992年:WWWA世界タッグ王座を獲得する。
・2000年:第50代WWWA世界シングル王者になる。
・2017年:現役引退する。

豊田真奈美の今現在のスナック店の収入や結婚した旦那がヤバイ!?

豊田真奈美さんは女子プロレスラーとして80年代から大活躍していましたよね。

女子プロレスのチャンピオンにもなるなど、その実力はトップクラスです。

そんな豊田さんなのですが、今現在のスナック店の収入や結婚した旦那さんが話題になっているそうです。

では、豊田さんの今現在のスナック店の収入や結婚した旦那さんとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、豊田さんは結婚をしたと言われているものの、実際には現在も独身で飲食店で働いているとも噂されているそうです。

まず、豊田さんは2017年にプロレスラーを引退したのだとか。

長年、プロレスラーとして名勝負を繰り広げていた豊田さんなので、惜しまれながらも引退したのですが、そんな豊田さんは結婚をしているということなども噂されたのだそうです。

ただ、これについてはまったくのでたらめで、完全なデマなのだとか。

なので、豊田さんに結婚相手はおらず、今も独身なのだそうです。

スポンサーリンク


また、そんな豊田さんの男性遍歴についてなのですが、かつてプロレスラーの飯塚高史さんと不倫をしていたと言われているのだとか。

これはあくまで噂なのですが、プロレスファンの間で有名になっているそうです。

飯塚さんは結婚をしているので豊田さんと結婚することはできなかったのですが、こうした不倫なども影響して、豊田さんは現在も独身だと言われているのだとか。

そして、そんな豊田さんは現在はほぼ無職だと言われているそうです。

プロレスを引退したこともあって仕事をそれほどしていないようなのですが、引退後はプロレスの後遺症に悩まされているので歩くのもやっとの状態なのだとか。

なので、豊田さんは肩の手術をしたりして入院することも多く、収入もないので年収もほとんどないと言われているそうです。

スポンサーリンク


ただ、そんな豊田さんは先輩レスラーだった影かほるさんが創作居酒屋を経営していることから、自身も飲食店を経営したいと考えているのだそとか。

豊田さんのお父さんが居酒屋を経営しているのでそのお店を継ぐとも言われていて、そうしたこともあって居酒屋を経営したいと明かしたのかもしれません。

豊田さんのお父さんのお店の場所ははっきりとしないのですが、現在、豊田さんのお父さんは病気をしていて豊田さんが介護をしているのだとか。

ツイッターなどで豊田さんが料理をしている姿なども公開しているのですが、介護をしながらお店を経営する準備をしているのかもしれませんね。


スポンサーリンク


さらに、豊田さんは2017年にブル中野さんが経営するスナック「GIRS婆BRA」の一日店長を行うなどもしていたのだとか。

ブル中野さんのお店はプロレス関係者が一日店長を務めることも多いのですが、同じ女子プロレスラーとして活動していた豊田さんもブル中野さんと交流があるようです。

もしかするとスナックの経営などについても色々とアドバイスをもらったりしていたのかもしれません。

なので、このように引退後も豊田さんには大きな注目が集まっているのですが、豊田さんの今現在の仕事の状態や結婚に向けた彼氏事情がヤバイですよね。

体の方をしっかりと治した後には豊田さんが自分のお店を持つことがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


豊田真奈美の引退に隠された驚きの理由とは!?

豊田真奈美さんは2017年に引退していますよね。

長年、トップレスラーとして活躍してきた豊田さんなので、その引退も大きく話題になったのですが、そんな豊田さんの引退に隠された理由について注目が集まっているそうです。

では、豊田さんの引退に隠された理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、豊田さんは首の故障などから引退試合を行い、引退試合として51試合も行ったのだそうです。

豊田さんはプロレスラーとして長年活動していたのですが、首や肩を怪我していたのだとか。

プロレスラーは激しい戦いをすることから膝などを怪我することも多いのですが、豊田さんは肩や首を痛めていて、それが原因で引退することを決めたのだそうです。

引退時には豊田さんも46歳になっていたので、さすがの豊田さんも怪我に勝てずに引退を決めたと言えそうですね。

なので、豊田さんの引退理由は怪我と言えるのですが、そうして引退を決めた豊田さんは2017年11月に引退試合を行ったのだそうです。

そして、この引退試合で豊田さんは51試合を行ったのだとか。

これは豊田さんが一人で54人のレスラーと試合を行うというもので、約4時間も試合を行ったのだそうです。

なので、豊田さんの引退試合はものすごい内容の引退試合となったのだとか。

豊田さんの引退試合の相手として堀田由美子さん、アジャコングさんなどの往年のライバル選手や弟子の藤本つかささんなど豊田さんとゆかりのあるレスラーが大集合したのだとか。

引退試合は3分1本勝負や1分1本勝負で、1対1から4対1など時間も人数も様々な形で行われたのだそうです。

スポンサーリンク


以前から豊田さんは引退興行で51試合を行うということを決めていたそうなのですが、豊田さんの引退理由や引退試合の驚きの内容ですよね。

豊田さんの引退興行の収入についてははっきりとしたことはわかっていないのですが、50人以上ものレスラーが出場したということであまり利益は出なかったのかもしれません。

しかし、そうしたことを度外視して、引退興行としては異例の試合数をこなしたということで、こうしたところは数々の伝説を残してきた豊田さんらしいですよね。

現在は無職で引退後に飲食店を経営することを考えていて、現在の収入などが話題になった豊田さんなのですが、首の怪我のせいで引退を決めて引退興行で51試合も行うなど、その引退の様子も注目されていて、今後もそんな豊田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・豊田真奈美の若い頃の黒い性格と昔の容赦ない試合内容がヤバイ!?めちゃイケで怪我した衝撃の裏側とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ