実咲凜音の万引疑惑や退団理由と退団後の現在や宗教がヤバイ!?本名など驚きのルーツとは!?

宝塚歌劇団の娘役として活躍していたのが実咲凜音さんですよね。

実咲さんは歌、踊り、演技のすべてが高いレベルだと言われていて大人気でした。

そんな実咲さんなのですが、万引疑惑や退団理由と退団後の現在と宗教との関係が話題になっているそうです。

さらに、実咲さんの本名などのルーツにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:実咲 凜音(じつさき りおん)
本名:中西 久美(なかにし くみ)
生年月日:1989年7月5日(28歳)
出身地:兵庫県
身長:163cm
血液型:A型
所属:ホリプロブッキングエージェンシー

2009年:宝塚歌劇団に入団する。
2010年:「麗しのサブリナ」でヒロインを演じる。
2011年:映画「阪急電鉄片道15分の奇跡」に出演する。
2015年:宙組娘役トップに就任する。
2017年:宝塚歌劇団を退団する。

実咲凜音の万引疑惑や退団理由と退団後の現在や宗教との関係がヤバイ!?

花組から宙組に移籍して娘役トップスターになったのが実咲凛音さんですよね。

実咲さんは宝塚歌劇団に入団して以来、新人の頃からヒロインを演じるなど大活躍していました。

そんな実咲さんなのですが、万引疑惑や退団理由と退団後の現在や宗教との関係が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、実咲さんは万引きをしたというデマが流されてしまい、充実した日々を過ごせたことから退団を決意したのだそうです。

実咲さんは宝塚歌劇団に入団して早くから大活躍していたのですが、様々なことで注目されていたのだとか。

なので、多くの噂などもあったそうなのですが、その中で万引きをしたということが言われるようになったのだそうです。

この万引き事件というのは、そもそも宝塚音楽学校時代の2008年に寮で同じ部屋の生徒同士で仲が悪くなってしまったことがあったのだとか。

しかし、そのように仲が悪くなってしまった生徒の一人はその美貌からネットで

「一番きれい。」

と書かれるなどして注目されていたのだそうです。

なので、そうしたことから周りの生徒からのやっかみなどもあっていじめにあってしまい、さらに元宝塚歌劇団のOGの法要に出席したところ、テレビ局にその姿が報道されてしまって、勝手に取材を受けたと言われて問題となってしまったのだとか。

スポンサーリンク


なので、その生徒はさらにいじめられてしまったそうなのですが、そこから2009年に同期の生徒から「コンビニで万引きをした」と学校側に報告されてしまって退学になったということがあったのだそうです。

そして、これが96期生にあったことなので、いつの間にかいじめられていたのが実咲さんで、実咲さんが万引きしたということになってしまったのだそうです。

ただ、これについてはネット上で言われるようになったことなので、実際にあったことなのかどうかはわかっていないのだとか。

少なくとも実咲さんが万引きをしたという事実はないそうなのですが、なぜ、実咲さんが万引きをしたと言われるようになったのかについては、96期生として入学して、後に宝塚歌劇団でも大スターになった実咲さんなので勝手に実咲さんの名前が挙げられてしまったという可能性が高いようです。

なので、この件については、ネットで一方的に言われてしまうようになった噂の一つと言えそうなのだとか。

スポンサーリンク


そして、そんな実咲さんは宝塚音楽学校を卒業して、宝塚歌劇団の花組に入り、そこから宙組に移籍してトップスターになって大活躍をしていたのだそうです。

また、2015年に「王家に捧ぐ歌」に出演した時に卒業を決意したと言われているのだとか。

実咲さんは宝塚で「充実した幸せな日々」を過ごすことができた事から退団を決意したそうなのですが、それだけ娘役として満足する活動ができたようですね。

なので、実咲さんの退団や退団理由については納得する声も多かったのですが、退団後の実咲さんの事務所はホリプロブッキングエージェンシーで、現在も女優として活動しているのだとか。

ちなみに、当初は実咲さんが所属する事務所は東宝なのじゃないかと言われていたものの、ホリプロだったことで驚いた人も多かったそうです。

スポンサーリンク


ただ、実咲さんは宝塚退団後も「屋根の上のヴァイオリン弾き」などに出演するなどしていて大活躍しているのだとか。

なので、現在も女優として活躍しているのですが、そんな実咲さんは宗教と関係していて創価学会に入会しているという噂もあるのだそうです。

ただ、これについてもネット上で言われるようになったことで本当の事なのかどうかはわかっていないのだとか。

元トップスターということでこのように様々なことが言われてしまっているのですが、実咲さんの万引疑惑の真相や退団理由と退団後の現在がヤバイですよね。

実咲さんは娘役トップスターになった時は演じる役柄などであまり良い役柄を演じられなかったとも言われて不遇だったとも言われているのですが、宝塚歌劇団脱退後も多くの舞台に出演して活躍しているということで、今後もそんな実咲さんは大活躍していきそうです。

参考⇒凰稀かなめと実咲凜音の共演作は必見!過去の宝塚出演作品を高画質動画で見るならコチラ!【実咲凜音で検索!】

スポンサーリンク


実咲凛音の本名など驚きのルーツとは!?

実咲凛音さん娘役としてその見た目や才能など、すべてが優れていたと言われていますよね。

宝塚音楽時代からその才能は話題になっていたのですが、そんな実咲さんの本名などのルーツについて注目が集まっているそうです。

では、実咲さんの本名などのルーツとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、実咲さんは関西の出身で本名や家族などが注目されているそうです。

実咲さんは兵庫県の出身で実家は兵庫県にあり、1989年生まれなのだとか。

そして、実咲さんの本名は中西久美(なかにしくみ)といい、県立須磨友が丘高等学校の出身なのだそうです。

ちなみに、県立須磨友が丘高等学校の偏差値は54なのだそうなのですが、そんな実咲さんは子供の頃からバレエなどを習い、地元の劇団で活動をするなどして中学生の頃に宝塚歌劇団に興味を持ったのだとか。

高校生の頃にはアルバイトなどをしていたそうなのですが、一度、宝塚音楽学校を受験して不合格となり、その後再び試験を受けて見事に合格したのだそうです。


スポンサーリンク


また、そんな実咲さんの父親についてなのですが、実咲さんの父親は大学教授だと言われているそうです。

実咲さんのお父さんがどこの大学で働いているのかというと、恐らく兵庫県の大学と言われていて、兵庫県立大学、関西学院大学、兵庫医療大学のどれかの大学で教えているのじゃないかとも言われているのだとか。

これについてはあくまで噂なのですが、実咲さんもそんなお父さんの血を引いてかなり頭がいいのかもしれませんね。

なので、そうしたこともあって実咲さんは歌やダンス、演技の三拍子そろったタカラジェンヌになったとも言えそうなのですが、実咲さんの本名など驚きのルーツですよね。

実咲さんさんは2018年に年齢が28歳になるので、女優としてまだまだこれから大活躍してくれそうなのですが、結婚適齢期ということもあって今後は結婚などもあるかもしれません。

ネット上の噂で過去に万引きをしたと言われたり、宝塚で充実した活動を行えたことから退団するなどその退団理由や現在の様子が話題になった実咲さんなのですが、兵庫県の出身で父親が大学教授というルーツなども注目されていて、今後もそんな実咲さんに注目していきたいですね。

参考⇒まだ見ていない実咲凜音の姿がそこにある!過去の宝塚出演作品を高画質動画で見るならコチラ!【実咲凜音で検索!】

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・実咲凜音の私服のブランドや髪型とメイクの秘密がヤバイ!?伶美うららとの驚きの仲とは!?

こんな記事も読まれています!!

このページの先頭へ