元谷芙美子の息子の顔画像と旦那の正体や自宅がヤバイ!?水やカレーなど副業の驚きの実態とは!?

元谷芙美子さんはアパホテルの社長として大活躍していますよね。

派手な見た目やアパホテルの広告が多くの人に強烈な印象を残しています。

そんな元谷さんなのですが、旦那さんの正体や息子さんと自宅が話題になっているそうです。

さらに、元谷さんが扱う水やカレーなど副業の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:元谷 芙美子(もとや ふみこ)
本名:元谷 芙美子(もとや ふみこ)
生年月日:1947年7月8日(70歳)
出身地:福井県
身長:不明
血液型:不明
所属:アパホテル株式会社

・1970年:元谷外志雄と結婚する。
・1971年:信金開発株式会社の取締役に就任する。
・1994年:アパホテル株式会社取締役社長に就任する。
・2001年:法政大学に入学する。
・2017年:「強運 ピンチをチャンスに変える実践法」を出版する。

元谷芙美子(アパホテル社長)の息子の顔画像と旦那の正体や自宅がヤバイ!?

元谷芙美子さんは日本を代表するホテル経営者と言われていますよね。

元谷さんが経営するアパホテルは全国に展開していて大人気です。

そんな元谷さんなのですが、旦那さんの正体や息子さんと自宅が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、元谷さんの旦那さんはアパグループの代表で、息子さんはアパグループの取締役や専務として活躍しているそうです。

元谷芙美子さんはかつて福井信用金庫で働いていたのですが、銀行員として働いている時に元谷外志雄さんと知り合ったのだとか。

なので、二人の馴れ初めは仕事を通してと言えそうなのですが、そんな二人が結婚したのがいつかというと1970年なのだそうです。

そして、結婚をした二人は銀行を退社して信金開発株式会社を設立し、後にマンション業などを行うようになったのだとか。

その後の元谷さんは信金開発株式会社の取締役社長として活動していたのですが、元谷外志雄さんと結婚したことで一気に経営者として活動するようになったようですね。

そして、元谷さんは1994年にアパホテル株式会社取締役社長に就任しているそうなのですが、70年代から夫の元谷外志雄さんと共にアパグループを育てて、その経営手腕は高く評価されているそうです。

現在もアパホテルは全国展開していてビジネスホテルとして利用する人も多くいて、かなり好評のホテルなのでその経営の才能はかなりのものと言えますよね。

スポンサーリンク


また、そんな元谷さんはお子さんを産んでいることも知られているのだとか。

元谷さんの子供が何人いるかというと二人で、長男の元谷一志さんがアパグループ株式会社代表取締役社長になっているのだそうです。

そして、次男の元谷拓さんがアパホテル株式会社代表取締役専務として働いているのだとか。


スポンサーリンク


なので、元谷さんの息子さん達の職業はアパホテルの社長と専務ということで、アパホテルは家族で経営されているとも言えるようですね。

また、そんな元谷さんは東京都の港区麻布区に住んでいると言われているそうです。

元谷さんの自宅の場所は麻布の高級住宅街にあり、自宅の価格は8億円とも言われていて、3階建ての8LDKとも言われているのだとか。

なので、ものすごい豪邸に住んでいることがわかるのですが、そんな元谷さんの年収は5億3000万円なのだそうです。

さらに、夫婦での資産を合わせると2200億円とも言われているそうなのですが、元谷さんの旦那さんの正体や息子さんと自宅がヤバイですよね。

元谷芙美子さんはメディアなどにも取り上げられることも多いので、今後もさらに元谷さんの知られざる私生活などが明かされていきそうです。

スポンサーリンク


元谷芙美子の水やカレーなど副業の驚きの実態とは!?

元谷芙美子さんはアパホテルの社長として活動していることが知られていますよね。

社長として様々な活動をしているのですが、そんな元谷さんが扱う水やカレーなど副業の実態について注目が集まっているそうです。

そこで調べてみると、元谷さんはアパホテルでカレーや水なども販売していて大きな売り上げをあげているのだそうです。

元谷さんは本業がアパホテルの社長業なのですが、この他にも講演を行ったり、本を出版しているのだとか。

さらに、元谷さんはアパ社長シリーズとして様々なグッズを販売していて、アパ社長シリーズの商品としてカレー、ラーメン、ミネラルウォーター、せんべいなどがあるのだそうです。

特に、アパ社長カレーは元谷さんの顔が入っていて一目でアパホテルの商品とわかるようになっているのですが、このアパ社長カレーは2年で30万食も売れたのだとか。

単純計算するとカレーだけで1億9500万円も売り上げをあげていることになるのですが、副業ながらも物凄い売り上げですよね。

スポンサーリンク


こうしたカレーなどのグッズはアパホテルオリジナル商品となっていて、カレー、ミネラルウォーターなどの食品の他にも「煙ふせぐ~ん」という防煙批難グッズや「アパホテルオリジナル3DメッシュまくらAir Relax」、「アパホテルオリジナルベッドCloud fit」などもあるそうです。

なので、副業として10種類ほどの商品があるそうなのですが、どの商品も人気ということで元谷さんが取り扱う水やカレーなど副業の驚きの実態ですよね。

ただ、これらの商品はあくまでアパホテルの商品となっていて、元谷さん個人が販売しているわけじゃないようです。

しかし、こうした商品も大人気ということで、今後もアパホテルの副業は大きく注目されていきそうですね。

アパホテルグループ代表の旦那さんや取締役や専務の息子さん達、さらに8億円もの豪邸が話題になった元谷さんなのですが、水やカレーなどの商品が大ヒットしてその副業も注目されていて、今後もそんな元谷さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・元谷芙美子(アパホテル社長)の若い頃の顔や昔の経歴がヤバイ!?帽子にこだわる驚きの理由とは!?

こんな記事も読まれています!!

このページの先頭へ