下町ロケットの阿部寛の滑舌が悪い驚きの理由とは!?若い頃に苦労した驚きのエピソードとは!?

1枚目俳優としてドラマや映画で大活躍の阿部寛さん。

子供からお年寄りまで幅広い人気を集めていますよね。

そんな阿部さんですが、ドラマ「下町ロケット」の主演に抜擢されましたが、なんと滑舌が悪いとの噂が広がっているようです。

また、今では多数のテレビドラマや映画へ出演し、阿部さんを知らない人はいないのではないかと思いますが、実は若い頃、相当苦労していたようなのです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:阿部 寛(あべ ひろし)
生年月日:1964年6月22日 (51歳)
出身地:神奈川県横浜市神奈川区出身
身長:189cm
体重:75kg
血液型:A型
所属:茂田オフィス所属

1983年:「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」にて優勝。以降カリスマモデルとして活躍。
1987年:映画「はいからさんが通る」で俳優デビュー。
1994年:「しのいだれ」と「凶銃ルガーP08」2本で、「日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞」を受賞。
2000年:ドラマ「TRICK」出演により俳優としてブレイクする。
2006年:映画「真救世主伝説 北斗の拳~ラオウ伝 殉愛の章~」のケンシロウ役を担当。
2012年:映画「テルマエ・ロマエ」にて、古代ローマ帝国の浴場設計技師を演じ、「第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞」、
「第55回ブルーリボン賞 主演男優賞」、「第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞」を受賞。

下町ロケットの阿部寛の滑舌が悪い驚きの理由とは!?

2枚目

これまで数々の有名作品に出演してきた阿部寛さんですが、その顔立ちからは想像もできない3枚目を演じることで、個性派俳優とまで呼ばれるようになりました。

そして、最近では様々なテレビ番組にも出演するようになり、幅広く活躍していますよね。

しかし、最新のテレビドラマ「下町ロケット」を観ている視聴者からは

・阿部さんのセリフが全部聞き取れない

・声は好きなんだけど、滑舌悪いよね

・こんなに滑舌悪かったかな

といったように、下町ロケットで主演を演じる阿部さんに対して、滑舌が悪いとのコメントがたくさん寄せられていました。

しかし、今までに出演したドラマや映画でもこのようなことがあったのでしょうか。

ただ、滑舌が悪いが故に視聴者がセリフを聞き取れないというのは、俳優として恐ろしくヤバイことですよね。

なぜなら、阿部さんの滑舌が気になってしまい、ドラマの内容が頭に入ってこなくなってしまうからです。

ただ驚くことに、むかし阿部さん本人が

「20年間俳優をやっているけど、滑舌が悪い」

と言っていたのです。

しかし、自分で滑舌が悪いと分かっているということは、俳優という職業に就いている以上、意識的に改善できますよね。

ではなぜ、滑舌が悪いという印象を与える演技をあえてしたのでしょうか。

そこでよく考えてみると、現在阿部さんが「下町ロケット」で演じているのは、「不器用な下町工場の社長」の役です。

したがって、不器用な下町工場の社長という役にリアリティをもたせるのであれば、逆に滑舌が悪い方が演技としてはいいのではないでしょうか。

つまり、阿部さんの滑舌がいいと下町工場の社長には見えなくなってしまい、「下町ロケット」の世界観が崩れてしまう恐れがあるのです。

実際、下町工場の社長を演じる阿部さんに対して、滑舌が悪くて役柄にぴったりという好印象をもっている視聴者もいるようです。

なので、もしかすると、阿部さんはわざと滑舌が悪いままで演技をしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

阿部寛が若い頃に苦労した驚きのエピソードとは!?

3枚目

阿部寛さんというと、ドラマや映画で主演を演じることが多いようなイメージがあると思うので、若い頃から2枚目で人気があり、さぞ楽しい生活をしてきたと思ってしまうかもしれません。

しかし阿部さんは、若い頃にとんでもない苦労をした経験をもっているらしいのです。

阿部さんは有名になる前、一体どんな苦労をしてきたのでしょうか。

そこで昔を振り返ってみると、当時阿部さんは「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」で優勝し、その後雑誌「ノンノ」や「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍していました。

そして、モデルでの人気が絶頂期であった頃、投資用にマンションを購入したそうなのですが、バブルが崩壊したことによって不動産の価値が下落し、さらには阿部さんの人気の低下も重なって、結果的に大きな借金を抱えてしまったそうなのです。

しかし、負のスパイラルはそれだけでは終わりませんでした。

つまり、その後映画「はいからさんが通る」で俳優デビューをした阿部さんでしたが、ファッションモデル出身ということもあり、2枚目の役しかもらえなかったそうです。

さらに189cmという高い身長が災いして、相手役の女優さんと背のバランスが合わないとの理由から、俳優としての仕事も減っていったようなのです。

そして、それから約3年の間仕事がなくなり、パチンコで生計を立てていたらしいのですが、ついには有名なバラエティ番組「あの人は今!?」でも捜索される程にまで落ちてしまったらしいのです。

しかし、2007年の舞台挨拶で阿部さんは

「最近になり数億円の借金を返し終えた」

と告白していました。

2007年ということはまだ最近の話ですが、とても今の阿部さんからは考えられないような驚きの、またツライ過去を長期に渡って過ごしてきたのですね。

そして、そのような過去があったのは確かに驚きですが、今の演技の幅の広さはそんな過去を過ごしてきたからこそできることなのかもしれません。

これからも、2枚目の役だけでなく3枚目の役でも幅広く活躍して視聴者を楽しませて欲しいものですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・阿部寛の結婚と離婚の驚きの真実とは!?阿部寛のハゲの度合いがヤバイ!?

このページの先頭へ