釈由美子の病気の真相がヤバ過ぎる!?顔がボコボコになった衝撃の理由とは!?

①釈由美子今年の10月に結婚を発表した女優の釈由美子さん。

お相手の方は、東京、横浜、鎌倉などでレストランを経営する、同じ年齢の実業家の男性のようですね。

そんな幸せいっぱいの釈さんですが、実はある難病にかかっているのではないかと、最近話題になっているのだそうです。

また、先日テレビに出演した釈さんの顔が、ボコボコになっていたと噂されている驚きの理由とは!?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:釈 由美子(しゃく ゆみこ)
生年月日:1978年6月12日(37歳)
出身地:東京都清瀬市
身長:165cm
血液型:B型
所属事務所:トミーズアーティストカンパニー

1997年:短大在学中に漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』のMissキャンパスグランプリを獲得。
1999年:テレビドラマ『ツインズな探偵』(フジテレビ系)でテレビドラマ初出演。10月にはマキシシングル 『セカンドチャンス』をメディアリングからリリース。
2012年:『芸能武道十二騎神道流』の昇段試験に合格し、黒帯を獲得する。
2015年:10月10日に、レストランなどを経営する実業家と入籍。

釈由美子の病気の真相がヤバ過ぎる!?

女優や歌手としてテレビドラマや映画、CMにも出演している釈由美子さんですが、実はある病気を患っていると、公表していたことをご存じでしょうか?

なんでも、2009年に自身のブログにて『ギランバレー症候群』と診断を受けたとの、衝撃の告白をしていたとのこと。

この『ギランバレー症候群』とは、筋肉を動かす運動神経が侵されて、両手両足に力が入らなくなる難病なのですが、釈さんの場合、症状は極めて軽く、その後担当医から『ギランバレー症候群』ではなく、末梢神経炎程度だと説明を受けたそうで、ブログの記事もすぐに削除されました。

しかし、『ギランバレー症候群』以外にも、釈さんは拒食症と過食症、そしてうつ病に苦しんだ過去があるようなのです。

なんでも、釈さんが出版した著書『釈ビューティー!』では

「仕事を終えるとコンビニでパンやスイーツを買い込み、泣きながらそれを食べては吐いていた。」

と、過去に壮絶な摂食障害を患っていたことを告白していました。

また、2013年2月8日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)でも

「撮影前は、フリスクとかミントのお菓子しか食べられなかった。」

と、極度の痩せ願望があったことを話しており、病気はかなり深刻だったようですね。

その上、過去のブログでは

「最近は、鏡の中の自分を見るのも萎えるのでほとんど、プライベート写メを撮ってない…。」

と書き込んだこともあるのだそうで、これは『醜形恐怖症』による症状だと考えられています。

この『醜形恐怖症』とは、自分の外見・容姿について、他人にしてみれば特に気にならないようなわずかな欠点まで気になってしまう病気なのですが、なんでも、自分の体の一部を必要以上に醜いと思い込んで、悩み続けてしまう精神疾患の一種なのだそうです。

また、釈さんをよく知る知人によると

「彼女は一度スイッチが入ると、常人の域を超えてストイックになってしまいます。」

とまで語っており、その美を追求し続けるストイックな姿勢が、かえって釈さんの精神的負担になっていると考えられるようですね。

ただ、釈さんが抱えている数々の心の病は、完治が難しいのだそうで、どんなに体を鍛えても納得がいかず、自分を限界まで追い込むほどの努力を続けてしまうとのこと。

しかし、釈さんは10月に結婚を発表し、素敵なパートナーに巡り合えたと幸せそうに語っていましたよね。

これからは信頼できる夫と二人三脚で、病気の克服に向けて少しずつ歩み始めるのではないでしょうか。

「結婚して、幸せ太りしちゃいました。」

と、釈さんがテレビの前でのろけてくれる日が、近い将来訪れるといいですね。

スポンサーリンク

釈由美子の顔がボコボコになった衝撃の理由とは!?

心の病を多数抱えていることが明らかになった釈さんですが、実は以前からテレビに出演するたびに、顔が変わったと噂されているのだそうです。

特に最近では、「なんだか顔がボコボコしていて変」とまで言われているのだそうですが、一体釈さんの身に何が起きているのでしょうか?

早速ですが、釈さんの顔がボコボコしていると話題になったころの画像を集めてみました。

②釈由美子 顔 007

2010年11月1日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際の釈さん。

③釈由美子 顔 アウトデラックス

2013年4月18日放送の『アウトデラックス』(フジテレビ系)に出演した際の釈さん。

このように画像をよく見てみると、たしかにほほのあたりや口元に凹凸があるように見え、目の下にはくぼみのようなものもありますよね。

調べてみると、釈さんの顔の凹凸についてネット上では

「顔ボコボコになっちゃってる…。」

「笑った顔が不自然すぎる。」

「整形のしすぎ。」

「サイボーグのようだ。」

と、かなり厳しい書き込みも見受けられました。

なんでも、この顔がボコボコしているように見えるのは、度重なる整形が原因と噂されているそうですね。

そして、美容整形の中には、顔のしわやたるみを取るために、ヒアルロン酸を注入する方法があるのですが、ヒアルロン酸は、せっかく注入しても1年ほどで体に吸収されてしまうのだそうで、効果がなくなれば、再度注射をする必要があるとのこと。

しかし、このように注射を打ち続けることで、ヒアルロン酸を打った顔の部位ごとに、皮膚が盛り上がっている部分とそうではない部分ができてしまい、顔の表面がボコボコしているように見えてしまうようですね。

実際、過去に『醜形恐怖症』であると告白している釈さんを含め、『醜形恐怖症』の症状が進行し、重度になってくると整形して顔を変えたいと思う人もいるそうなのです。

さらに、整形してもコンプレックスを克服することができず、整形を繰り返す「整形依存症」になってしまう可能性もあるようですね。

このように、釈さんが整形しているかどうかは本人のみぞ知るわけですが、容姿に深いコンプレックスを抱いているとなれば、整形疑惑が持ち上がるのも仕方のないことなのかもしれません。

しかし、そんな整形疑惑の絶えない釈さんなのですが、亡くなった父親の影響で山登りを趣味にしているとのこと。

なんでも父親は元山岳部で、釈さんは幼いころから二人で登山レジャーを楽しんでいたそうです。

④釈由美子 山

そして、

「私にとって山は父。」

と語るほど、登山は父親を思い出す大切な時間なのだそうですが、結婚した旦那も釈さんと交際を始めてから、未経験だった登山にチャレンジしているとのこと。

おそらく釈さんは、自分にそっと寄り添ってくれる、そんなやさしい彼に惹かれたのだと思いますが、幸せな結婚生活を送ることで、釈さんが少しずつ病気を克服し、さらに活動の幅が広がっていくことを願いたいものです。

そんな努力家の女優、釈由美子さんをこれからも応援していきたいですね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・釈由美子の旦那と結婚までの破局や体重や劣化の歴史がヤバい!?

このページの先頭へ