千原ジュニアの事故の画像から衝撃の事実が明らかに!?昔の顔と違いすぎる!?

①千原ジュニアお笑いコンビ「千原兄弟」のボケ担当である千原ジュニアさん。

今年の9月には、一般女性と結婚を発表し、世間を驚かせましたよね。

そんな千原さんが過去に起こした事故の画像から衝撃の事実が明らかになったと話題になっています。

また、千原さんの顔が昔と違いすぎるという噂もあるようですね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

名前:千原 ジュニア(チハラ ジュニア)
生年月日:1974年3月30日(41歳)
出身地:京都府福知山市
身長:180cm
血液型:O型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1989年:兄の千原せいじがNSC(吉本総合芸能学院)に入学し、当時ひきこもりだった千原ジュニアを相方としてNSCに入学させたことをきっかけにお笑い芸人の道に進む。
1994年:第15回 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞と第29回 上方漫才大賞(ラジオ大阪)新人賞を獲得。
2001年:オートバイ事故を起こして眼底骨折の重傷を負い生死をさまよう。
2015年:一般女性と結婚する。

千原ジュニアの事故の画像から衝撃の事実が明らかに!?

バラエティー番組やラジオを中心に活躍し、人気タレントとしての地位を確立しているお笑い芸人の千原ジュニアさん。

人気のバラエティー番組『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)には常連の芸人の一人で、そのトーク術はダウンタウンの松本人志さんもお墨付きの面白さですよね。

そんな売れっ子芸人の千原さんですが、かつては生死をさまよう程の大事故を起こした話は有名ですよね。

千原さんは、2001年に愛車のバイクで帰宅途中、タクシーにぶつかりそうになり避けようとしたところ、ガードレールに激突し、右大腿部骨折と眼底骨折などの重傷を負いました。

②千原ジュニア 事故

こちらの画像は、千原ジュニアさんの事故を起こした後の写真です。

なんでも、事故から4日間眠り続けていた千原さんが目を覚まし、また意識を失いそうになっている千原さんに対し、必死に呼びかけをしているお母さんに千原さんは、

「写真を撮って。」

と言ったそうで、その際に撮られた写真なのだとか。

今でこそ、この画像はまさにすべらない話のネタになっていますが、事故を起こし意識がもうろうとしている中で、将来のネタのことを無意識に考えていたとしたら、とんでもない衝撃の事実ですよね。

驚くべき芸人根性、いや、芸人としての本能ではないでしょうか。

そんな千原さんですが、事故後の自分の顔を見て、ある程度覚悟はしていたけれども、想像を絶する有様だったため、

「終わった、もう人を笑わせることなんてできない。

死んだ方がましだった。」

と思い、お笑い芸人を引退することを真剣に考えたのだそうです。

しかし、そんな千原さんがもう一度芸能界で頑張ろうと前向きな気持ちになったのは、先輩芸人や兄の千原せいじさんのおかげなんだとか。

事故を起こしたのに、お見舞いにバイク雑誌を持ってきた板尾創路さんや、何も食べられない状態なのにグルメ漫画を持ってきた東野幸治さんなど、お笑い芸人ならではの励ましで元気づけてくれたそうです。

しかし、兄の千原せいじさんは、入院中、お見舞いには一度も来なかったそうです。

その間、兄のせいじさんは何をしていたのかというと、必ず千原さんが戻ってくると信じ、いつでも戻ってこられるように舞台に立ち続けたそうです。

千原さんを思ってくれる先輩芸人や仲間、相方である兄のせいじさんがいたからこそ、千原ジュニアさんはまた表舞台に立つことができたのですね。

スポンサーリンク

千原ジュニアの事故後の顔が昔の顔と違いすぎる!?

過去にバイク事故で顔面を強打する大けがをした千原ジュニアさん。

事故の際、千原さんの顔面が直接石柱に激突したため、鼻を骨折し、あごは真っ二つに割れ、左頬と前頭骨を骨折、おでこの神経も切れたのだとか。

さらには、眼球の受け皿である眼窩底と内壁を骨折したことで眼球がだらんと下に下がっており、想像を絶する状態になっていたようなのです。

そのため、10時間にも及ぶ大手術をし、顔には12枚のプレートが入れられ、ぐちゃぐちゃだった顔から今の顔に変わることができたそうです。

ただ、そんな千原さんの顔が、事故前と事故後では違いすぎると話題になっているようですね。

③千原ジュニア 事故前

こちらの画像が事故前の千原ジュニアさんです。

大阪で活動していて売れっ子芸人だったころ、「ジャックナイフ」と呼ばれていただけあって、千原さんの目つきがかなり鋭くて怖いですよね。

④千原ジュニア 現在

こちらの画像が現在、形成手術をした後の千原ジュニアさんです。

事故前の鋭かった目つきから一転、優しい目元になり、穏やかな顔立ちになりましたよね。

そして、事故前よりもかなりイケメンになったと思いませんか!?

なんでも、事故後のぐちゃぐちゃの顔の形成手術をしたのは、テレビにも多数出演している高須クリニックの高須克弥院長なのだとか。

千原さんは過去のインタビューで、

「オカンにあんなことを言われて、形成した部分。

おとんにああいう風に言われて形成した部分。

せいじを見習い、反面教師にしたり、色んな意見をもらって形成した部分。

小学校の先生、中学の先生、色んな方によって作り上げられ、最終的に一番最後に手を加えて頂いたのは高須克弥委員長なんですよ。」

と話しています。

今では、手術後の顔の方が千原ジュニアの顔として定着していますよね。

「ジャックナイフ」と言われていた若手のころから、私生活でも芸能界でも壮絶な体験や苦労をしてきた千原さん。

きっと顔が変わったというのも手術のせいだけでなく、心も穏やかになったため、顔にやさしい雰囲気が出てきているのでしょう。

今年の9月には結婚し、やっと幸せを手に入れた千原さんをこれからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・千原ジュニアが結婚にストレスを感じる最大の理由とは!?嫁がかわいそうになる発言がヤバイ!?

・千原ジュニアが嫌いと言い放ったマギーの本当の姿がヤバ過ぎる!?

・千原せいじの伝説として語り継がれるゴリラのエピソードが面白すぎる!?アフリカロケでのトラブルの内容がヤバ過ぎる!?

・千原ジュニアの結婚相手の女性が清楚すぎてヤバイ!?

 

このページの先頭へ