神田うのが流産とブログで明かした内容がヤバイ!?嫌いと言われる衝撃の理由とは!?

画像1パチンコ会社を経営する西村拓郎さんと結婚し、離婚を危ぶまれながらも女の子に恵まれ、セレブ生活を送っている様子の神田うのさん。

そんな神田さんですが、実は2015年の夏に流産してしまった経験があるのだとか。

どうやら流産を発表したのは今年の1月らしいですが、それまでにもブログで意味深な発言をされていたそうです。

また、神田さんが嫌いだと言われる理由とは何なのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:神田 うの(かんだ うの)
生年月日:1975年3月28日(40歳)
出身地:神奈川県
身長:170 cm
血液型:O型
所属:スペースクラフト

1989年:親を説得しモデルとしてのキャリアをスタート、1992年に雑誌『プチセブン』のモデルになる。
1994年:19歳の頃からバラエティ番組にも出演するようになる。
1999年:毛皮メーカーとのコラボレーションで「コスタ・モーダ・ウノ」ブランドを発表、その後サングラスブランド「U-NO」を発表し、現在ではストッキングや下着などさまざまな自己ブランドをプロデュースしている。
1998年:パチンコチェーン店、不動産会社を経営する西村拓郎と結婚。
2008年:自身のブランド「UNO KANDA」を始め、パーティーバッグ、ビジネスバッグ、財布、パスケースを発表。
2011年:10月に女児を出産。

神田うのが流産とブログで明かした内容がヤバイ!?

お金持ちの家に生まれ、パチンコ会社を経営する夫と結婚し、自身もストッキングやウェディングドレスなどのプロデュースを成功させるなど、絵に描いたようなセレブ生活を送っている神田うのさん。

その一般的感覚とはかけ離れた言動からも、攻撃されやすい対象になっているようですね。

画像2

そんな神田さんですが、1月14日のフジテレビ系情報番組『ノンストップ』で、なんと流産の経験があることを告白されたそうです。

どうやら、その日は1990年代に人気のあったアイドルグループ「ribbon」の元メンバーだった松野有里巳さんが出演されたようで、芸能界引退後に3度の流産を経験したことを告白したのだとか。

そのとき、神田さんは同年代の女性としてコメントを求められ、涙を流しながら「かわいそうです。実は私も1回あるので…」と切り出したみたいですね。

画像3

というのも、実は神田さんも昨年の夏に、9週目で赤ちゃんが動かなくなってしまったらしいのです。

ちなみに、現在神田さんの年齢は40歳だそうで、最近では高齢出産が増えているものの、やはり初期流産の可能性は少なくないのかもしれません。

また、去年の9月、神田さんはブログに「ちょっと色々ありまして」「海外旅行もキャンセルしまして」という意味深な内容を書き込んでいたのだとか。

その時は、「またお話し出来る時になりましたらお話しします」とされていたようですが、流産のことだったようですね。

実は神田さんは娘さんに「妹が欲しい」とねらだれていたそうで、40歳の目標を「娘にきょうだいをプレゼントしてあげたい」と語っていたみたいです。

そのため、本格的な妊活に励んでいたのかもしれませんが、残念な結果になってしまったようでした。

そして、ブログでは「誰にも会いたくない」と書かれていたこともあったそうで、テレビでは気丈な姿を見せていたものの、実際には追い詰められていたのかもしれませんね。

さすがにネットでも、この件に関しては同情的なようでした。

画像4

失った命への傷はなかなか癒えないかもしれませんが、今後また妊活に挑戦することになったとしても、神田さんにはあまり自分を追い詰めすぎないようにしてもらいたいですよね。

スポンサーリンク

神田うのが嫌いと言われる衝撃の理由とは!?

タレントや実業家として活躍している神田うのさんですが、セレブな生活や奔放な発言で、炎上することも多いようですね。

なんでも週刊文春の「嫌いなママタレランキング」では2位と圧倒的な差をつけてのトップに輝いてしまったとか。

画像5

というのも、今や芸能界に何十人もいるママタレの中でもセレブ売りをしていたりママウリをする人は嫌われやすいらしく、神田さんはそのどちらも兼ね備えているみたいです。

また、フジテレビ系情報番組『ノンストップ』の木曜レギュラーとして出演されているそうですが、そこでの発言もたびたび批判されているようですね。

なんでも、「無神経」や「上から目線」などと言われているようで、一般的な感覚が欠落しているのに、常識人ぶっているのが腹が立つのだとか。

例えば、真面目に定年まで勤めあげた普通のサラリーマンが老後破産してしまうという紹介で、神田さんは「働かざる者食うべからずって言いますしね」「働きましょう」とコメントしたのだそうです。

すかさず、司会の設楽統さんが「元気なうちはね」とフォローしたそうですが、これまで真面目に働いてきた人を完全に「ニート」として扱う発言にカチンときた人も多かったのでしょう。

また、旦那の不倫問題で話題になったジャガー横田さんに対しても、日本テレビ系バラエティ『ナイナイアンサー』で、「夫婦は鏡」「浮気される方にも問題がある」と苦言を呈したのだとか。

画像6

しかし、この不倫はジャガーさんが不妊治療中の不倫だったそうで、一般的には、特に女性にとっては許されるものではなく、神田さんの発言は大炎上したようです。

ただ、この件については、神田さんの夫の女遊びも話題になり、離婚も囁かれていたそうですから、自分に対する言葉であったのかもしれません。

その他、2013年に神田さんが雇っていたベビーシッターにブランド品を盗まれたという事件でも、なぜか被害者である神田さんを批判する声も多かったのだとか。

というのも、神田さんは娘さんのために4人のベビーシッターを雇っていたそうで、「母親でいる意味がないのではないか」と批判されたようです。

とはいえ、神田さんは実業家としても忙しい方ですし、お金もあるのでベビーシッターを雇うことに関しては問題はないような気がします。

ただ、育児をベビーシッターに任せているくせに、ママタレ代表のような顔をしているのが嫌だという方も多いようでした。

画像7

どうしても嫌われてしまうことの多い神田さんですが、娘さんが生まれたことで守るものができ、「目立たないように」と思うことも増えたのだとか。

流産を経験してしまった神田さんですが、今いる娘さんを守るためにも、自身の発言に気を付けて、今後も活躍をしていってほしいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・神田うのが劣化しておでこがヤバイ!?ドレスの値段がレンタルでスゴ過ぎる!?

・神田うのの娘が障害持ちだと言われる理由がヤバイ!?夫の年収がスゴ過ぎる!?

・神田うのの弟がムカつくと言われる理由がヤバイ!?父の職業がスゴ過ぎる!?

このページの先頭へ