西川史子の若い頃の画像が別人過ぎてヤバイ!?劣化と言われても年収がスゴイ!?

画像①医師の仕事をしながらタレントとしても活躍している、毒舌キャラでお馴染みの西川史子さん。

その西川さんは、現在の姿が若い頃の画像と比べると、別人過ぎてヤバイんだとか。

そんな劣化を心配される西川さんですが、年収がものスゴイという噂があるようです。

そこで、ちょっと気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

・名前:西川史子(にしかわ あやこ)
・生年月日:1971年4月5日(44歳)
・出身:神奈川県相模原市
・身長:160 cm
・血液型:B型
・所属:ホリプロ

1996年:医科大学在学中にミスコンテストに出場。恋のから騒ぎに3期生として出演。卒業後医師の傍ら、タレント活動を行う。
2009年:会社役員の福本亜細亜と結婚。
2014年:離婚。

西川史子の若い頃の画像が別人過ぎてヤバイ!?

西川史子さんは、聖マリアンナ医科大学の在学中にミスコンテストに出場し、「フォトジェニック賞」を受賞しています。

その頃の画像を見てみると、

画像②

とてもスレンダーで美しいですよね。

この美しかった西川さんが、現在ネットで「劣化した」と騒がれています。

20年も前の姿と比べれば、人が劣化するのは当然といえば当然な気がしますが、なんでも西川さんはここ一年で急な劣化をしたようです。

最近の西川さんの画像がこちらなのですが、

画像③

この画像を見てみると、西川さんが劣化したと言われるのは、シワやほうれい線もあるのでしょうが、一番は太ったことにあるように思えます。

そして、太った原因を考えたときに、みなさんが真っ先に思い浮かぶのは、やはり「離婚のストレス」ではないでしょうか。

西川さんは2009年に、葬祭所経営の福本亜細亜さんと結婚しましたが、2016年に離婚されました。

自身のレギュラー番組で「ゴミの分別でケンカをし、主人が家を出て行ってしまった」と発言し、話題になりましたよね。

なんでも出て行ったまま別居生活になり、そのまま離婚に至ったのだとか。

そして、結婚生活や離婚後の生活についてテレビで話していたとき、

「ストレス発散で夜中に揚げ物をしている」

「離婚する前の2か月間毎日ずっとつぶ貝を食べていた」

というエピソードがありました。

さばさばしているイメージの強い西川さんですが、結婚と離婚のストレスは相当なものだったのでしょう。

そのストレスを食にぶつけていたのですから、太るのも仕方ないように思えますが、医者の不養生にならないように健康には気をつけて欲しいですね。

スポンサーリンク

西川史子さんは劣化と言われても年収がスゴイ!?

西川史子さんは離婚後、1億円のマンションを購入したと話していましたが、いったい年収はどのくらいなのでしょうか。

はっきりとした年収の額はわかっていませんが、過去のインタビューで、「4000万の2倍は越えている」と答えたことがあり、1億円のマンションを購入したことから、年収は1億円以上という見方をする方が多いようです。

西川さんは、芸能界の様々なジャンルで精力的に活動・活躍されていますし、医者としての収入もありますから、年収が1億を越えてても不思議ではないですね。

なんでもそのマンションは内装費だけで4000万もかかっているみたいですが、

画像④

写真だけでもゴージャス感がすごい伝わりますよね。

結婚前に西川さんは、「結婚するなら相手の年収は4000万」と言っていたのを覚えている方もいるかもしれませんが、確かにこの生活感を維持するにはそれくらいの年収が必要な気がします。

また、お金のことを堂々と言うのは、あまりイメージ的によくないと思うのですが、それでもこう宣言したのですから、収入に対しての意識や理想が高いことがわかりますよね。

ただ実際は、宣言に反して、結婚した福本さんの年収は1000万だったそうですが、実家が特別養護老人ホームを経営していて、お金持ちだったようですよ。

ちなみに、西川さんの実家も、お父さんが整形外科医ですから裕福な家庭であると思われますし、お金に対しての価値観が一般の人とは違うのでしょうね。

ただ、先ほどのマンションは30年ローンで購入したそうですが、今後もますますテレビで活躍しないと返済がキツくなるかもしれませんし、ローンがストレスになってくるかもしれません。

西川さんの劣化は離婚してストレスフリーになったことで、一応ブレーキがかかるかもしれませんが、今後どうように状況が変わっていくのか、これからの西川さんから目が離せませんね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・西川史子が離婚に至った衝撃の理由がヤバイ!?宝塚と犬への愛情がスゴ過ぎる!?

このページの先頭へ