尾木ママが嫌いと言われる理由がヤバイ!?創価学会との驚きの関係とは!?

画像1最近のテレビ番組では様々な分野の専門家が出演する番組が多く放送されていますよね。

そうした番組に多く出演をしているのが教育の専門家の尾木ママこと尾木直樹さんです。

尾木ママのおネエを連想させる喋り方は視聴者にも大ウケしていてテレビ番組に引っ張りだこですよね。

そんな尾木さんなのですが、実は嫌いと言われているのだとか。

さらに創価学会との関係も噂されているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:尾木 直樹(おぎ なおき)
本名:尾木 直樹(おぎ なおき)
生年月日:1947年1月3日(69歳)
血液型:A型
身長:非公開
所属:臨床教育研究所「虹」・株式会社エスエンタープライズ

1972年:海城高等学校の教師として赴任。
1979年:「おんぼろ学級・受験作戦 独りぽっちの闘いからクラスぐるみの闘いへ」を出版。
1982年:NHKの「おはよう広場」でテレビ初出演。
1994年:臨床教育研究所「虹」を設立。
2009年「ホンマでっかTV]出演。
2011年:イオン「ランドセル・かるすぽ」でCM初出演。
2012年:法政大学教職課程センター長就任。

尾木ママが嫌いと言われる理由がヤバイ!?

教育評論家の尾木直樹さんは尾木ママと呼ばれていて人気ですよね。

教師として長年教育現場に携わり、現在は教育評論家として活動しています。

そんな尾木ママなのですが、多くの人から嫌いと言われているのだとか。

画像2

親しみやすいキャラクターが人気の尾木ママなので、嫌われていると言ってもピンときませんよね。

そこで、調べてみると尾木ママが嫌いと言われる理由として以下のものがあるそうです。

・喋り方が嫌い

・教育理論が偏っている

こうした理由で尾木ママのことが嫌いという人が多いそうなのですが、少し意外な感じがしますよね。

まず、「喋り方が嫌い」というのは尾木ママのおネエ系の喋り方が嫌いということだそうです。

尾木ママは、テレビで親しみやすくするためにわざとおネエ言葉を使った喋り方をしているそうなのですが、そうした喋り方が嫌いという人が多くいるのだとか。

こればかりは人によって感じ方が異なるので、仕方ないところではありますよね。

ただ逆に、尾木ママの喋り方が好きという人も多いようなので人によって受け止め方は様々なようです。

そして、尾木ママの「教育理論が偏っている」という理由については元教師ということで、どうしても日教組の指導方法や思想に基づく子育てや教育方法が嫌いという人が多いのだとか。

スポンサーリンク


尾木ママは、20年以上も教師として活動してきたので、そうした考え方や指導法が染み付いてしまっているようなのですが、特に子供が万引きで捕まっても叱ってはいけないなどの教育論が大きく批判されているそうです。

画像3

褒めて伸ばす教育方法やゆとり教育などを推進していた立場であることもあって批判されているそうなのですが、こうした教育によってゆとり世代と呼ばれる子供たちが多く育ってしまったので、そう思ってしまう人がいるのも仕方ないのかもしれませんね。

なので、尾木ママの提唱する教育方法は間違っているということも言われていて、そこから尾木ママのことを嫌いになるという人も多いのだとか。

ただ、尾木ママは教育評論家として長年、教育現場で子供達と接してきたことから正しい教育論を語ることも多く、そうしたところは多くの人から賛同を得ているようです。

教育というのは正解がないので、その方法を巡っては常に賛否両論があるのですが、その影響で尾木ママは嫌いと言われてしまっているということで少し気の毒な感じもしますね。

スポンサーリンク

尾木ママと創価学会の驚きの関係とは!?

尾木直樹さんこと尾木ママは今やテレビ番組に多く出演をしていて、まるでタレントさんのようですよね。

それだけ教育評論家としての実績やキャラが世間に受け入れられているということになると思うのですが、その分色々な噂も多くあるのだとか。

テレビに出ている以上はそれも仕方がないことではあるのですが、その中でもよく言われているのが尾木ママが創価学会の学会員であるという噂です。

ちなみに創価学会とは

「日本の宗教法人で1930年に牧口常三郎らが創価学会の前身となる「創価教育学会」を設立。

仏教思想に基づく平和的な社会の実現を目標としている。」

という宗教団体なのだそうですが、テレビに出演するタレントさんや役者さん、さらにはテレビ業界のスタッフなどにも創価学会に入会している人は多いと言われていますよね。

なので創価学会に入会すると、テレビに出やすくなるということも言われているのだとか。

画像4

実際に創価学会に入会しているとされるタレントさんは上の画像の人達になるそうです。

かなりの豪華メンバーなのですが、尾木ママもこうした人達と共に創価学会と関係があるということが言われているそうです。

そこで、尾木ママと創価学会の関係についてなのですが、創価学会の会員なのではないかということが言われているものの、尾木ママが本当に創価学会に入会しているかは分かっていないようです。

あくまで創価学会と関係しているのではないかと噂されているだけで、本当に学会に入会していうかどうかは一切わかっていないのだとか。

スポンサーリンク


ただ、このように尾木ママと創価学会の関係が噂されるようになったのも、教育評論家として多くテレビに出演するようになったのは創価学会の会員であるからということが元になっているのは確かなようです。

画像5

加えて尾木ママは、創価学会と関連する第三文明という出版社が発行する「灯台」という雑誌からインタビューを受けたりしていて余計、その疑惑が強くなったのだとか。

確かに、こうした雑誌によく取材される人は創価学会の会員だとも言われていますよね。

なので、依然として尾木ママが創価学会の会員なのではないかということが言われているそうです。

ただ、長年教育者として経験を積み、教育評論家としての見識が評価されている尾木ママなので、創価学会に入会していなくても教育について「灯台」から取材を受けることは十分ありえますし、テレビなどに多く呼ばることもありますよね。

こうしたことから創価学会と関係しているとは言い切れないというのが真相のようです。

教育評論家としてタレント並みの活動をしている尾木ママは嫌いと言われることも多いそうなのですが、同時に創価学会との関係が噂されるなど大変ですよね。

しかし、それだけ教育評論家として名前と顔が売れて世間に大きな影響を与えているという証拠であるのかもしれません。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・尾木ママの娘がなった衝撃の心の病がヤバイ!?おかしい大人の事情とは!?

このページの先頭へ