キングコング梶原と嫁のコスプレ生活がヤバイ!?生活保護会見の驚きの真相とは!?

2016-11-16_233711梶原雄太さんは、キングコングのボケとして大人気ですよね。

梶原さんのキレの良い動きとボケは芸人の中でも特出していて人気です。

そんな梶原さんなのですが、お嫁さんとのコスプレ生活が話題になっているそうです。

さらに、梶原さんの生活保護会見の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:梶原 雄太(かじわら ゆうた)
本名:梶原 雄太(かじわら ゆうた)
生年月日:1980年8月7日(36歳)
出身地:大阪府
身長:163 cm
血液型:B型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・1999年:キングコングを結成する。
・2001年:「はねるのトびら」に出演する。
・2003年:ストレスによって仕事を休養する。
・2005年:シングル「おかん」でCDデビュー。
・2014年:「坂上忍の成長マン!!」に出演する。

キングコング梶原と嫁のコスプレ生活がヤバイ!?

キングコングの梶原雄太さんは、一度離婚を経験し、再婚をしていることが知られていますよね。

2016-11-16_105414

芸人ということで離婚や再婚することもおかしくはないのですが、そんな梶原さんはお嫁さんとコスプレ生活をしているということで話題になっているそうです。

では、梶原さんとお嫁さんのコスプレ生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、梶原さんのお嫁さんは元読者モデルの園田未来子さんという方で、2007年に結婚しているそうです。

2016-11-16_105317

そして、梶原さんは園田さんに家の中では常にコスプレをするようにルールを設けていて、実際に園田さんは家の中でコスプレをしているそうです。

下の画像は梶原さんの自宅の画像なのですが、園田さんは体操服を着ていますよね。

2016-11-16_105458

このように園田さんは家の中でコスプレをするのは梶原さんが園田さんに課した10個のルールというものがあり、コスプレはその中の一つなのだとか。

・胸元の開いた服の禁止

・パソコンでの外部交流禁止

・男性医師による診察禁止

・知人以外の美容師との接触禁止

・イケメン芸人との接触禁止

・同窓会への出席禁止

・GPSで24時間監視下に

・毎日20回、日々の行動をメールで報告することを義務づけ

・報告を破れば即反省文

・家ではコスプレ衣装を着用

梶原さんは、園田さんにこのようなルールを課しているそうなのですが、かなり厳しいルールのようです。

2016-11-16_105539

園田さんのコスプレについては、体操服やナースなど様々なものを着ているそうなのですが、それを着るように強要する梶原さんはかなり変わった趣味をしていますよね。

なので、コスプレはもちろん、梶原さんが課した厳しいルールから梶原さんの束縛が激しいとして話題になっているそうなのですが、園田さんはそんな梶原さんの束縛について、

「ちょっと変わってるなぁ、と思いますが、大きい長男だと思って(笑い)家族のことを思ってくれて、私のことをすごく思ってくれてるんで。」

と語っているのだとか。

また、梶原さんと園田さんは子供を4人もうけているのですが、束縛は激しいものの、それだけ梶原さんは園田さんのことを愛しているようですね。

2016-11-16_105636

かつては離婚危機もあると言われた二人なのですが、現在も離婚をせずに仲の良い夫婦として過ごしているとのことでコスプレも良い影響を与えているようですね。

スポンサーリンク

キングコング梶原の生活保護会見の驚きの真相とは!?

芸人は事件や事故を起こして謝罪会見などをすることがありますよね。

キングコングの梶原雄太さんも生活保護の件で会見を開いていたそうなのですが、その生活保護会見の真相が注目されているそうです。

では、梶原さんの生活保護会見とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、梶原さんは2012年に母親が生活保護費を不正受給していると報道されてしまい、その件について会見を開いたそうです。

2016-11-16_105227

梶原さんの母親は、かつてお弁当屋さんで働いていたのですが、骨折をしたことで休職し、その後、お弁当屋さんが潰れてしまうなどして、働くこところがなくなってしまって生活保護を受けたことがあったそうです。

2016-11-16_105137

2011年の3月から毎月11万6千円を受け取り、その後、パートなどを始めたことで月に5万円の生活保護費を受け取るようになったそうなのですが、総額140万円もの生活保護費を受け取っていたのだとか。

しかし、このように梶原さんのお母さんは生活保護費を受給していたものの、梶原さんに母親を扶養する十分な収入があったことから生活保護費を不正受給したということが言われるようになってしまったそうです。

さらに、梶原さんは2002年に母親のために購入したマンションのローンを月に40万円も払っていて、その支払い分のいくらかを母親の生活費にまわせば生活保護を受けなくてもよかったと言われてしまい、それも合わせて批判を浴びてしまったのだとか。

ただ、梶原さんのお母さんはマンションを梶原さんに買ってもらったことで、

「雄太にはこれ以上迷惑をかけられない」

ということで生活保護を受給するようになったそうなのです。

そして、このようなことが明らかになったのは、次長課長の河本準一さんの母親が梶原さんと母親と同様に、生活保護費を受給していたことが明るみになって大きな批判を集めてしまったことが原因なのだとか。

2016-11-16_105856

なので、梶原さんも河本さんと同じように生活保護費受給について大きな話題になってしまってしまうことを懸念して、

「誤解されたくないし、隠すこともないので、自分から全てお話したい。」

ということで、生活保護について会見を開いたそうです。

したがって、自ら生活保護費の不正時給について会見を開いたということになるようなのですが、梶原さんの生活保護会見の驚きの真相ですよね。

梶原さんの母親は、福祉事務所などと相談をして生活保護を受けたということで、決して不正に受給をしていたわけではないそうなのですが、それでも月に40万円ものローンを返済していた息子の梶原さんが母親を扶養せずにいたのは道義的におかしいということが言われているそうです。

2016-11-16_105242

ただ、梶原さん自身は不正受給の事実はなかったとも語っていて、そうしたことから梶原さんの好感度はすっかり下がってしまったのだとか。

なので、この生活保護の件が報じられてから「はねるのトびら」などのレギュラー番組は終了してしまったそうです。

また、梶原さんがテレビに出るとクレームが多く寄せられるようになってしまい、東京でのテレビ出演は難しくなってしまったとも言われているそうです。

したがって、この事件を境に梶原さんは仕事がなくなってしまったそうなのですが、この生活保護の件については梶原さんは会見を開いてしっかりと説明をしているものの、かなり深い傷痕を残してしまったようですね。

お嫁さんの園田未来子さんに家の中でコスプレをするようにルールを課してそのコスプレ生活が話題になっている梶原さんなのですが、母親が生活保護を不正受給している件について会見を開いたものの、それを機に仕事がなくなってしまうなど、かなり大変な状況に陥ってしまっているのですが、今後はどのように活動していくのか注目したいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・キングコング梶原の現在の仕事の状況がヤバイ!?嫌いと言われる驚きの理由とは!?

・西野亮廣が嫌われる理由がヤバイ!?彼女のみっちゃんの驚きの正体とは!?

・西野亮廣が絵本を書き始めた裏の理由がヤバイ!?ツイッター発言炎上や岡村との確執の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ