氷室京介と嫁の馴れ初めやデビューまでの経歴がヤバイ!?実家放火事件の衝撃の真相とは!?

歌手として長年、活躍しているのが氷室京介さんですよね。

氷室さんは、日本を代表するロック歌手です。

そんな氷室さんなのですが、お嫁さんとの馴れ初めやデビューまでの経歴が話題になっているそうです。

さらに、氷室さんの実家放火事件の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:氷室 京介(ひむろ きょうすけ)
本名:寺西 修(てらにし おさむ)
生年月日:1960年10月7日(56歳)
出身地:群馬県
身長:172cm
血液型:O型
所属:BeatNix

・1982年:BOØWYとしてデビューする。
・1983年:一般女性と結婚する。
・1987年:BOØWYが解散する。
・1988年:ソロ活動を開始する。
・1997年:ロサンゼルスに移住する。
・2014年:ライブ活動の休止を宣言する。

氷室京介と嫁の馴れ初めやデビューまでの経歴がヤバイ!?

氷室京介さんは、80年代から大人気ですよね。

2014年にはライブ活動の休止を宣言したものの、ミュージシャンとしての活動は続けていくことを発表しています。

そんな氷室さんなのですが、お嫁さんとの馴れ初めやデビューまでの経緯が話題になっているそうです。

では、氷室さんとお嫁さんの馴れ初めやデビューまでの経緯とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、氷室さんのお嫁さんは、一般人の女性で1983年に結婚しているそうです。

氷室さんがBOØWYとして活動している時に、追っかけをしていたと言われていて、お嫁さんの方から氷室さんの方にアプローチをしたとも言われているのだとか。

ちなみに、下の画像が氷室さんの結婚式の写真だそうなのですが、美男美女のカップルですよね。

ただ、そんなお嫁さんについてなのですが、かつてマルイで働いていたと言われていて、氷室さんと同じ群馬の出身で年齢は氷室さんよりも一つ年下だと言われているのだとか。

また、二人は高校生の頃から仲が良くて、群馬県の高岡市にある高校で出会ったと言われているそうなのですが、氷室さんからはTAMAと呼ばれているそうです。

スポンサーリンク


二人の出会いについては様々な説があるそうなのですが、現在も夫婦仲は良いとのことで、氷室さんの意外な素顔ですよね。

さらに、そんな氷室さんは奥さんに向けてラブソングを書いたこともあるそうなのですが、二人の間には三人のお子さんがいるそうです。

また、そんな氷室さんのデビューまでの経緯についてなのですが、氷室さんは1982年にBOØWYとしてデビューしています。

ただ、BOØWYでデビューするまでには様々なことが上手くいかず、群馬に帰ろうと思ったこともあったのだとか。

しかし、そんな時にRCサクセションのライブを見て、再度、音楽の道に戻ったのだそうです。

そして、六本木のアマンドに同郷の布袋寅泰さんを呼び出してバンド結成を呼びかけたのだとか。

その後、氷室さんは1981年に「暴威」というバンドを結成し、新宿LOFTでデビューライブを行っているのですが、そのバンドが後にBOØWYとなったのだそうです。

そんなBOØWYは、すぐにメジャーデビューをして一気に大成功を収めているのですが、実はそんな氷室さんはBOØWY結成前に「スピニッヂパワー」というグループでもデビューしていたのだとか。

しかし、氷室さんは事務所との関係や音楽活動そのものが上手くいかず半年ほどで脱退してしまったそうです。

なので、そうしたことから音楽の道を諦めそうになったのだそうですが、氷室さんも若い頃にはかなり大変な思いをしていたようです。

ちなみに、氷室さんは初期のBOØWYで下の画像のようなメイクをしていたのですが、素顔の氷室さんとは全くの別人のようですよね。

このようにBOØWYとしてデビューし、成功するまでには様々なことがあったようなのですが、氷室さんとお嫁さんの馴れ初めやデビューまでの経歴がヤバイですよね。

なので、当時の事も含めて、今後もそんな氷室さんには様々な注目が集まっていきそうですね。

スポンサーリンク

氷室京介の実家放火事件の衝撃の真相とは!?

氷室京介さんは、BOØWY時代から熱狂的なファンがいることで知られていますよね。

氷室さんのカリスマ性があるからこそ、未だに多くのファンが氷室さんを応援しているのですが、そんな氷室さんの実家放火事件の真相に注目が集まっているそうです。

では、氷室さんの実家放火事件とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、氷室さんの実家は群馬県の高崎市にあったのですが、2013年に放火されて全焼してしまったのだそうです。

氷室さんの実家に放火したのは、倉田真由美容疑者なのですが、実は倉田容疑者は氷室さんの熱狂的なファンだったのだとか。

倉田容疑者は、BOØWY時代から氷室さんのファンだったそうなのですが、氷室さんの公式ツイッターをフォローしていて、ライブなどにもよく行っていたそうです。


スポンサーリンク


さらに倉田容疑者は、布袋寅泰さんのツイッターにも毎日のようにツイートをしたり、

「ヒムロックのお父さんとお母さん大好き その二人以外はみんなク○じじーとク○ばばあ」

というツイートを行い、氷室さんの実家に放火する前日には、

「世界中の人達と一緒に地獄へ行きましょう。ママは、一番最後だよって説明終わったナウ」

とツイートしていたのだとか。

そして、このように倉田容疑者が氷室さんの実家に放火したのは、その少し前に勤務先をクビになったからとも言われているのだとか。

なので、倉田容疑者は、それで自暴自棄になって氷室さんの実家に放火してしまったとも言われているそうです。

倉田容疑者の車の中には布袋さんの著書もあったと言われていたそうなのですが、氷室さんの実家放火事件の衝撃の真相ですよね。

実家が全焼した後には、氷室さんが一人で焼け落ちた実家の前でたたずむ姿も目撃されていたそうなのですが、熱狂的なファンによる犯行ということで、氷室さんもやりきれない気持ちで一杯だったのかもしれませんね。

お嫁さんとは高校生の頃に出会ってBOØWYとしてデビューした後に結婚し、現在も仲が良いということが知られていて、そのデビューの経緯なども注目された氷室さんなのですが、熱狂的なファンが実家に放火し逮捕されるなど放火事件も注目されていて、そんな氷室さんは今後も様々なことで注目されていきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・氷室京介と布袋寅泰の不仲に隠された真相がヤバイ!?自宅や年収の驚きの実態とは!?

・氷室京介が現在までに残してきた伝説の数々がヤバイ!?引退の裏に隠された衝撃の真相とは!?

このページの先頭へ