野村克也の現在の身体の状態がヤバいことに!?息子の現在の活躍もヤバイ!?

名監督として知られているのが野村克也さんですよね。

野村さんは選手としても大活躍していました。

そんな野村さんなのですが、現在の身体の状態が話題になっているそうです。

さらに、野村さんの息子さんの現在の活躍にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:野村 克也(のむら かつや)
本名:野村 克也(のむら かつや)
生年月日:1935年6月29日(81歳)
出身地:京都府
身長:175cm
血液型:B型
所属:エフエンタープライズ

・1954年:南海ホークスに入団する。
・1965年:三冠王に輝く。
・1973年:選手兼監督としてリーグ優勝する。
・1993年:ヤクルトスワローズの監督として日本一にチームを導く。
・1999年:阪神タイガースの監督になる。
・2006年:楽天イーグルスの監督になる。

野村克也の現在の身体の状態がヤバいことに!?

野村克也さんは捕手として活躍し、監督としても多くの球団で活躍していましたよね。

ヤクルトスワローズや楽天イーグルスの監督として様々な伝説を残しています。

そんな野村さんなのですが、現在の身体の状態が話題になっているそうです。

では、野村さんの現在の身体の状態とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、野村さんはここ数年体調不良で入院するなどしていて身体の調子が悪いと心配されているのだそうです。

野村さんは元プロ野球選手ということでかなり体が頑丈なのですが、2010年に解離性大動脈瘤を患ったので入院していたことがあるのだとか。

その時は緊急入院をして検査を行うなどしていて、スポーツ紙にもそれが報じられるなどしていたそうです。

ただ、そのように大きく報道されたものの命に別状はなかったのだとか。

そして、その後は体調も回復して野球解説者として様々な活動をしていたのですが、2014年に再び体調不良となってしまって講演やイベントなどをキャンセルしていたのだそうです。

さらに野村さんは2014年の10月に、

「疲れたので休みが欲しい」

と言ってメディアの出演も見合わせていたそうです。

その後、野村さんは入院をして精密検査を受けていたそうなのですが、野村さんが数々の予定をキャンセルして入院をしたのでかなり深刻な状態なのじゃないかと言われるようになったのだとか、

スポンサーリンク


ただ、野村さんの妻の野村沙知代さんも

「入院なんかしていない。講演会に行っている」

と野村さんの入院を隠すような発言をしていたことから、よりその病状について深刻なのじゃないかという噂が立ったのだそうです。

その時には入院をしていたこともあってか20kgも痩せたと言われたそうなのですが、野村さんの現在の身体の状態がヤバイですよね。

ただ、そのように体調不良が続いて心配されていた野村さんなのですが、2017年には以前のようにメディアなどにも出演するようになったので体の方はだいぶ良くなったようです。

しかし、もう81歳の野村さんなのであまり無理をしないで体には気をつけて欲しいですね。

スポンサーリンク

野村克也の息子の現在の活躍もヤバイ!?

野村克也さんは息子の野村克則さんも野球選手として活躍していたことが知られていますよね。

親子で同じチームで活躍していたこともあるのですが、そんな息子さんの現在の活躍に注目が集まっているそうです。

では、野村さんの息子の現在の活躍とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、野村克則さんは現在東京ヤクルトスワローズの一軍バッテリーコーチとして活躍しているそうです。

もともと野村克則さんは1995年にドラフト3位でヤクルト入りをしていて、その後阪神タイガースや読売ジャンアンツなどで活躍をしていました。

ただ、野村克則さんは父親の野村克也さんが監督をしているチームに入団をしていたことから、実力じゃなくてコネで活動しているということも言われてかなり批判されたこともあったのだそうです。

でも実際に、野村克則さんは2004年に移籍した読売巨人軍以外はすべて父親の野村克也さんが監督をしていたチームでプレーをしていて、コネと言われるのも納得してしまいますよね。

また、野村克則さんは明治大学に通っていた大学時代は東京六大学野球連盟で首位打者になり二冠王に輝くなど活躍をしていたのですが、プロ入り後はあまり活躍をしておらず、90年代のヤクルト時代から一軍選手として活躍することはほとんどなかったのだとか。

また、2000年代以降も阪神時代に数年間で約100試合ほどしか試合に出場できずに2004年の巨人軍時代に戦力外通告を受けているのだそうです。

その後、楽天イーグルスのトライアウトを受けて楽天に移籍し、野村克也さんが監督となった頃に5番打者として活躍するなどしていたのだとか。

しかし、2007年に再度戦力外通告を受けて現役を引退したのだそうです。

そんな野村克則さんの通算成績は打率1割8分5厘、本塁打4本、17打点になるのだとか。

ただ、そのように現役の時はあまり活躍ができなかった野村克則さんですが、現役引退後に楽天の二軍育成コーチに任命されて活躍していたのだとか。

また、2009年には野村克也さんが監督を退任したことから楽天を退団して巨人に移籍して二軍バッテリーコーチに就任したのだそうです。

スポンサーリンク


ただ、2013年に球団から契約を結ばないことを通告されて巨人を退団したのだとか。

そして、その後野村克則さんはヤクルトの二軍バッテリーコーチに就任し、2015年からは一軍バッテリーコーチとして活躍しているそうです。

そして、現在もヤクルトの一軍バッテリーコーチとして活躍している野村克則さんなのですが、野村克也さんの息子の現在の活躍がヤバイですよね。

野球人として活躍している野村さん親子なのですが、今後も野村克也さんは野球解説者として、息子の野村克則さんはコーチとして活躍する姿が見られそうです。

特に、息子の克則さんは、コーチとして着実にステップアップしているので、いずれ父親の野村克也さんのように監督として活躍するときが来るかもしれません。

病気で入院をして20kgも痩せるなどその現在の状態が話題になった野村さんなのですが、息子の野村克則さんも現在はヤクルトの一軍バッテリーコーチとして活躍するなど注目されていて、今後もそんな野村さん親子に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・野村克也の成績の裏に隠された若い頃の苦労がヤバイ!?イチローとの本当の仲とは!?

・嫁の野村沙知代が現在息子に絶縁されている理由がヤバイ!?認知症が発覚した驚きの経緯とは!?

・嫁の野村沙知代の若い頃に隠された衝撃の事実がヤバイ!?学歴詐称疑惑の衝撃の真相とは!?

このページの先頭へ