南果歩の韓国での生い立ちや韓国名がヤバイ!?乳がんの現在の状態や余命がヤバイ!?

現在もドラマで主演をつとめるなど大活躍しているのが南果歩さんですよね。

女優として様々な作品で優れた演技を見せています。

そんな南さんなのですが、韓国での生い立ちや韓国名が話題になっているそうです。

さらに、南さんの乳がんの現在の状態や余命にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:南 果歩(みなみ かほ)
本名:渡辺 果歩(わたなべ かほ)
生年月日:1964年1月20日(53歳)
出生地:兵庫県
身長:162cm
血液型:A型
所属:ホリエージェンシー

・1984年:映画「伽倻子のために」で芸能界デビューする。
・1995年:辻仁成と結婚する。
・2000年:辻仁成と離婚する。
・2005年:渡辺謙と結婚する。
・2012年:ホリエージェンシーに移籍する。
・2015年:尼崎市PR大使に任命される。

南果歩の韓国での生い立ちや韓国名がヤバイ!?

南果歩さんは80年代から活躍し、様々なことで話題になっていますよね。

女優なのでプライベートも注目されています。

そんな南さんなのですが、韓国での生い立ちや韓国名が話題になっているそうです。

では、南さんの韓国での生い立ちや韓国名とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、南さんは在日韓国人として育っているのだそうです。

南さんは2007年にNHKの「スタジオパーク」に出演した時に母親が韓国人ということを明かしていて、自身も在日韓国人だったことを明かしたのだとか。

しかし、南さんが在日3世ということを知らない人も多くて、南さんが在日韓国人ということを意外に感じる人も多いそうです。

さらに、南さんはNHKの「ファミリーヒストリー」の中で南さんの家系が取り上げられることもあったのだとか。

南さんの家系は遡ると唐の時代に玄宗皇帝に仕えた役人の大金鐘という人物で、朝鮮半島では南金忠という名前で新羅の王様に仕えていたこともあるのだそうです。

李氏朝鮮の官僚である両班として活動していたこともあって、南さんの家系はかなり格式が高くて古い家柄になるのだとか。

そして、南さんのおじいさんのウンラクさんがチョ・キャンナムさんと結婚をして日本に渡って古物商として働いていたのだそうです。

スポンサーリンク


なので、そんな祖父母を持つ南さんは在日韓国人として日本で生まれ育っているのだとか。

また、そのように在日韓国人として生まれた南さんなのですが、南さん自身は高校生の頃に帰化をしているのだそうです。

南さんは兵庫県の尼崎市で育ち、尼崎市立尼崎高等学校から桐明学園大学短期大学部を卒業しているのだそうです。

桐明学園大学短期大学部は偏差値が45なのですが、桐明学園大学短期大学部の芸術科には演劇専攻があるのでそこで演技を学んでいたのかもしれませんね。

ただ、そんな南さんなのですが、南さんの韓国名などはわからないようです。

韓国の南一族の出であるので南という姓なのは間違いないようなのですが、南さんは早くに帰化をしているので韓国名よりは南果歩という日本名を重視していると言えそうです。

今後も南さんはそうしたバックグラウンドを活かして活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

南果歩の乳がんの現在の状態や余命がヤバイ!?

芸能人は病気を公表した際に大きな注目を集めることがありますよね。

南果歩さんも乳がんを公表しているのですが、そんな南さんの乳がんの現在の状態や余命に注目が集まっているそうです。

では、南さんの乳がんの現在の状態や余命とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、南さんは2016年に乳がんであることを公表してすでに手術を受けているのだそうです。

南さんは2016年の2月に乳がんということが発覚したのだとか。

夫の渡辺謙さんにがんが見つかったので、南さんも人間ドッグを受けたところがんが見つかったのだそうです。

なので、乳がんが見つかった南さんはすぐに手術をしたのだとか。

南さんは様々なところに相談をして2016年の3月11日に乳がんの手術をしたと言われているそうです。

さらに、南さんは手術に加えて抗ホルモン剤の治療なども行っていたのだとか。

南さんは手術を受けた時の事をブログで明かしていて、

「生きているだけで奇跡なんだということを身をもって知りました。」

と手術後の心境を語っているそうです。

そして、南さんは乳がんの手術をしてから1年以上が経過しているのですが、特に問題なく暮らしているということで術後の経過は良好のようですね。

そして、そんな南さんの乳がんについてなのですが、ステージ1のがんだったと言われているそうです。

ステージ1のがんはリンパ節への転移がなくてしこりが2cm以下のものを指すのですが、5年生存確率は96.8%で特に命にかかわるようなものじゃないのだとか。

南さんの場合は、がんがわかった時にすぐに手術をしたので「余命は?」というような状態じゃないそうですが、現在もがんの検診を受けているそうです。

スポンサーリンク


加えて、南さんはがんの再発や転移を防ぐハーセプチン治療というものを受けたりしているのだとか。

ハーセプチン治療とは乳がんの中でもルミナルB型とHER2型に適応されるもので、副作用も少なくがんの再発の確率を下げることができるものなのだそうです。

現在も南さんはこうした治療を行ってしっかりと体のケアをしているのだとか。

そうしたこともあってか南さんは現在も元気に活動をしているのですが、南さんの乳がんの現在の状態がヤバイですよね。

ちなみに、乳がんが発覚した時に南さんはsの撮影中で、撮影中に検査を行って撮影後に手術を受けたのだそうです。


当時のことを南さんは無我夢中だったと明かしているのですが、大変な状態ながらも冷静に乳がんと向き合っていたことがわかりますね。

在日韓国人として生まれて現在は帰化をしていてその生い立ちなどが話題になった南さんなのですが、乳がんが発覚し、現在の状態や余命が注目されるなどしていて、今後もそんな南さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・南果歩の若い頃の活躍と昔の美貌がヤバイ!?元旦那の辻仁成との驚きの離婚理由とは!?

・南果歩が嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?杏との親子関係の悲惨な現状とは!?

・渡辺謙(旦那)の若い頃の活躍や昔の容姿がヤバイ!?南果歩と元嫁を巡る略奪婚の衝撃の真相とは!?

・渡辺謙(旦那)と杏の確執と和解の歴史と理由がヤバイ!?白血病が完治するまでの驚きの経緯とは!?

・渡辺謙(旦那)の息子の俳優としての経歴や苦労がヤバイ!?浮気相手の数が多すぎてヤバイ!?

・杏(義理の娘)が双子を不妊治療で妊娠したと言われる理由がヤバイ!?母親の渡辺由美子もヤバかった!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ