華原朋美が結婚できない理由がヤバイ!?実家や馬術の驚きの実態とは!?

華原朋美さんは歌手ということで様々な事で話題になっていますよね。

最近は馬術に挑戦するなどして注目されています。

そんな華原さんなのですが、いまだに結婚できない理由が話題になっているそうです。

さらに、華原さんの実家や馬術の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:華原 朋美(かはら ともみ)
本名:下河原 朋美(しもがわら ともみ)
生年月日:1974年8月17日(43歳)
出身地:千葉県
身長:154cm
血液型:O型
所属:プロダクション尾木

・1993年:「さんまのナンでもダービー」に出演する。
・1994年:遠峯ありさとして活動する。
・1995年:華原朋美として歌手デビューする。
・1999年:プロダクション尾木に移籍する。
・2007年:事務所から契約解除される。
・2017年:馬術の「ジャパンオープン」で優勝する。

華原朋美が結婚できない理由がヤバイ!?

華原朋美さんは現在も独身ですよね。

有名人との恋愛が話題になることも多いのですが、彼氏との関係や破局する理由なども注目されています。

そんな華原さんなのですが、結婚できない理由が話題になっているそうです。

では、華原さんが結婚できない理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、華原さんはかつての恋人のことが忘れられないことや精神的な問題があるので結婚できないと言われているそうです。

華原さんというと小室哲哉さんと恋人関係にあったことが知られていますよね。

当時は歌番組などに二人で一緒に出演していたのですが、いつの間にか小室さんと別れてしまったのだとか。

そして、小室さんと別れた華原さんは未だに小室さんのことを引きずっていると言われているそうです。

華原さんは小室さんと別れた後に別の恋人ができたりもしたのですが、誰とも結婚までいかなかったのはやはり小室さんのことが忘れられないからと言われているのだとか。

華原さんは小室さんのおかげで歌手となって大成功を収めることができたこともあって、そんな小室さんのことが忘れられないというのも理解できますよね。

さらに、華原さんは小室さんと別れた後にうつ病などを患ってしまったことに加えて、薬物依存になってしまい、精神的にかなり不安定なところがあるのだそうです。

なので、そうしたことからも華原さんは結婚ができないとも言われているのだとか。

また、華原さんは自分のことを恋愛体質だとも語っていて、性格的には天然であるものの、かなり奔放でメンヘラとも言われているそうです。

さらに、華原さんは彼氏にはパンツや靴下を履かせたり、一か月ごとに記念日を作るなどしているのだとか。

ちなみに、メンヘラとはメンタルヘルスに通っているような女性の事を指すのですが、こうした女性はかまってちゃんだとも言われているので交際してもかなり大変なことが多く、結婚まではいかないことが多いのだとか。

なので、そうしたことから華原さんは恋愛はもちろん、その結婚観は男性にかなり尽くすものだと言えそうなのですが、それが強すぎてしまって最終的に彼氏に嫌がられてしまって結婚できないのかもしれません。

こうしたことから華原さんは結婚できないと言えそうなのですが、華原さんが結婚できない理由がヤバイですよね。


スポンサーリンク


また、そんな華原さんなのですが、そうした性格などもあって嫌いと言われることも多いそうです。

華原さんはファンが多いものの、いつまでも小室さんのことを連想させるエピソードを話したりする姿はかなり評判が悪いのだとか。

また、そんな華原さんなのですが、自身が嫌いな芸能人がいるということを明かしているのだそうです。

華原さんが嫌いと明かした芸能人は同じ小室ファミリーだった人のことで、その人のことは

「スタイル抜群で、本当に格好いいから、見るたびにイラっとしていた」

と明かしているのだとか。

このように華原さんが明かした嫌いな芸能人については安室奈美恵さんじゃないのかということが言われているそうなのですが、確かに同じ小室ファミリーでスタイル抜群というと安室さんのことが真っ先に思い出されますよね。

華原さんが嫌いな芸能人が安室さんだと決まったわけじゃないのですが、かなり信ぴょう性は高そうです。

同時に華原さんは自分以外の歌手は全員敵だとも言っているそうなのですが、歌手ということで同じ歌手には様々な思いを抱いているようですね。

スポンサーリンク

華原朋美の実家や馬術の驚きの実態とは!?

華原朋美さんは馬術が得意ということが知られていますよね。

さらに、実家のことなども話題になることが多いのですが、そんな華原さんの実家や馬術の実態に注目が集まっているそうです。

では、華原さんの実家や馬術の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、華原さんの実家はかなりのお金持ちで、馬術は馬術大会で優勝するほどの腕前なのだそうです。

華原さんは父親の下川原金造さんが1966年に株式会社京江シャーリングという鋼板の加工販売会社を立ち上げていて、会社社長の令嬢として育ったのだとか。

株式会社京江シャーリングは年商30億円と言われていてかなり大きな会社のようです。

そんな華原さんのお父さんの下川原金造さんは、現在はフィリピンで難民児童の救済などを行っているのだとか。

なので、病気療養中の華原さんはフィリピンに行ってボランティア活動をしたこともあるのだそうです。

また、華原さんのお母さんは東京都の江東区で「お食事処 朋」を経営していたのだとか。

この「お食事処 朋」は味も良くてボリュームもあってかなり評判の良い食堂だったのだそうです。

ただ、現在はお店を閉めていて、健康食品の販売などを手掛ける株式会社朋コーポレーションの経営をメインにしているのだとか。

株式会社朋コーポレーションはもろみ酢などを販売していて、国内でかなりのシェアを占めているということで、こちらも大成功を収めているようですね。

さらに、華原さんのお母さんはダイアナガーデンエンジェル美術館の経営もしていると言われているそうです。

なので、かなり手広く事業をやられているようですね。

そして、華原さんにはお兄さんが二人と弟さんが一人いるそうです。

長男の下川原忠道さんは高齢者専用住宅の設計、施行を取り扱う株式会社シルバーウッドの社長を務めているのだとか。

そして、次男の下川原英道さんは父親の下川原金造さんが興した株式会社京江シャーリングを継いで社長として活動しているそうです。

また、弟の下川原征道さんはお母さんと一緒に株式会社朋を経営していて、現在は社長として活躍しているのだとか。

このように華原さんは両親や兄弟が事業を行っていて、かなりのお金持ちということがわかるのですが、全員が社長ということで凄い一家ですよね。

スポンサーリンク


また、そんな華原さんは歌手として活動する前には馬術で大活躍をしていたのだそうです。

華原さんは高校生の頃に乗馬を行っていて、当時は国体で4位に入賞をしているのだとか。

また、2017年には久しぶりに馬術のジャパンオープンに出場して見事優勝をしているのだそうです。

なので、華原さんの馬術の実力はかなりのものと言われているのだとか。

2017年には国際馬術大会掛川2017に出場し、惜しくも表彰台は逃したのですが、2017年の8月からドイツに馬術留学をしているそうです。

そして、そんな華原さんはドイツで地元メディアが取材に来るなどドイツでも大きな注目を集めているのだとか。

このように現在も華原さんの馬術が国内外で注目されているのですが、華原さんの実家や馬術の驚きの実態ですよね。

今後もそんな華原さんは馬術で活躍し、オリンピックに出るようなことがあるかもしれません。

小室哲哉さんとの交際を引きずっていたり、恋愛体質なことから結婚できないと話題となった華原さんなのですが、実家はかなりのお金持ちで馬術で国体優勝するなどして実家と馬術が注目されていて、今後もそんな華原さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・華原朋美の若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?兄との泥沼の確執とは!?

・華原朋美の現在の顔が整形や激太りでヤバイことに!?彼氏からのフラれ方が悲惨過ぎてヤバイ!?

・小室哲哉が華原朋美を捨てた衝撃の理由が明らかに!?プロデュースの光と影がヤバイ!?

このページの先頭へ